ストレスに弱い人の特徴とは?おすすめの仕事も紹介

ストレスに弱い人の特徴とは?おすすめの仕事も紹介の画像

【このページのまとめ】

  • ・ストレスに弱い人は、自分を追い詰めやすい
  • ・他人に期待し過ぎて、怒りやすい人もストレスに弱い
  • ・ストレスに弱い人は、趣味を持つと良い
  • ・ストレスに弱い人に向いている仕事は、在宅勤務や工場勤務など
  • ・職場でのストレスに悩んでいるなら、転職するのも手

仕事や家庭で多くのストレスを抱え、「自分はストレスに弱い」と感じている人も多いのではないでしょうか。ストレスは、多くの人が感じているものの、溜め込み過ぎると病気になる恐れもあり、厄介なものです。このコラムでは、ストレスに弱い人の特徴と、それに合った対処法を紹介しています。ストレスに弱い人が無理なく働ける仕事も紹介しているので、参考にしてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

ストレスに弱い人の3つの特徴

ストレスに弱い人には、共通した特徴があります。特徴を把握しなければ、ストレスを減らしたり緩和したりする対処をとることは難しいでしょう。逆に、自分がストレスに弱いと感じる原因を捉えれば、対策を講じて、今より楽に生活することが期待できます。
厚生労働省の「令和2年「労働安全衛生調査(実態調査)」の概況(12p)」によると、働く人の54.2%は、何かしらのストレスを抱えているそうです。「自分だけストレスに弱い」と縮こまらないで、「世の中半分はストレスに弱い」と、ポジティブに捉えることも大切だといえます。

参照元
厚生労働省
令和2年 労働安全衛生調査(実態調査) 結果の概況

1.自分を追い込み過ぎる

ストレスに弱い人は、自分で自分を追い込み過ぎる傾向があります。たとえば、仕事で結果がでなかったときに、「すべて自分のせいだ」と、ネガティブに考えてしまうようです。部署異動があれば、「今の部署で嫌われていたのかも」「なにか悪いことをしてしまったのかも」と、すべての原因を自分に向けてしまいます。こういった考え癖のある人は、自分でストレスを生み出し、そのストレスに反応してしまっているのでしょう。
また、人のミスは許してあげられるのに、自分が同じようなミスをしたときに許せないという経験がある人もいるのではないでしょうか。このように、自分に厳しいタイプも、ストレスに弱いようです。うまくいかないときに諦めることができず、「もっと頑張らなければいけない」と、心身ともに自分を追い込んでしまいます。

完璧主義はストレスに弱い?
自分を追い込むがゆえにストレスに弱いタイプは、完璧主義である人も多いようです。完璧主義の人は、おおむね良い結果となっていても、一部悪い点を見つけると、すべてダメだと捉えてしまいます。悪い点にばかり目が向き、良い点を重視できないのも、ストレスに弱い人の特徴といえるでしょう。過去失敗したことはまた失敗する、自分には良いことがないと、悪い点ばかりに焦点を当てています。悪い点を見つけては、自分のせいだと責めてしまうので、余計にストレスに弱くなっていくでしょう。

2.他人に期待し過ぎる

周囲に期待し過ぎることも、ストレスに弱い人の特徴です。「分かってくれるだろう」「やってくれるだろう」と、勝手に期待しておきながら、周囲が期待に応えてくれないと裏切られた気分になり、イライラしてしまいます。
また、「自分は頑張っているのだから、周囲も同じくらい頑張るべきだ」というように、自分軸で周囲に期待してしまうタイプもいるようです。周囲が期待に応えてくれないと感じ、ストレスが溜まってしまうでしょう。人によっては、周囲に圧力を掛けてしまい、他人のメンタル不調の引き金になっている可能性もあります。
他人に期待し過ぎるせいでストレスに弱い人は、常にイライラしていて、怒りっぽいことも特徴です。

3.人の目を気にし過ぎる

ストレスに弱い人は、他人の目を気にし過ぎる傾向があります。仕事であれば、「上司に評価されたい」と、他人の評価を軸としており、常に自分がどう見られているかを気にしてしまうでしょう。また、怒られることや注意されることを嫌がる傾向もあるようです。特に、怒られた経験の少ない優等生タイプの人は、「失敗=怒られる」と捉え、報告が億劫になってしまいます。ミスだけでなく、報告の遅れもあり余計に怒られてしまえば、今後余計に失敗を報告することがトラウマになる悪循環が生まれるでしょう。ミスをして怒られたくないという心理から、常に周りの目を気にして、自分を追い詰めてしまうようです。
人の目を気にし過ぎる人がストレスに弱い理由は、もう1つあります。ストレスに弱い人は、人の目を気にするあまり、他人に自分の弱みを見せることが苦手なようです。辛いことや悩んでいることがあっても、つい強がってしまいます。相談の機会が少なく、問題の解決が遠のくことで、余計にストレスは溜まってしまうでしょう。

ストレスに弱い人が取るべき4つの対処法

ストレスを持つこと自体は特別なことではありません。しかし、ストレスを感じ過ぎてしまうと、生活がしづらくなり、心身に支障をきたす恐れもあります。ストレスに弱いと自覚している人は、自分のストレスを軽減・緩和する方法を身につけ、ストレスとうまく付き合っていきましょう

1.趣味を持つ

趣味を持つことは、ストレスに弱い人にとって、大切なポイントです。趣味があることで、気分転換ができて、仕事や家庭でのストレスを忘れられるでしょう。自己肯定感が高まることや、趣味を通じて人間関係が広がることも、ストレスに強くなるのに役立ちます。
ストレスからメンタル不調に陥る人の多くは、趣味がない人や、あっても取り組んでいない人だそうです。ストレスに弱い人は自分が夢中になれる趣味を見つけて、心から楽しめる時間を持ってみてください。

スマホの見過ぎや暴飲暴食は逆効果
近年は、スマートフォンでSNSや動画を見ることが趣味だという人も多いでしょう。しかし、これらは受動的であり、気分転換や人間関係の構築といった、趣味を持つメリットを受けづらいものです。好きな番組を時間を決めてチェックする、目的をもって利用するなど、ダラダラと継続しないように注意しましょう。
また、ストレス発散として暴飲暴食に走る人も多いですが、これもおすすめできません。偏った食事や運動不足など、不健康な生活は、心と身体に負担を掛けます。寝不足はもちろん、寝過ぎも良くありません。こういった不規則な生活は、余計に心身の不調に陥りやすくなります。ストレスに弱い人は、規則正しい生活を心掛けましょう

2.期待し過ぎない

他人に期待し過ぎることでストレスを感じてしまう人は、他人への期待値を下げてみましょう。周囲が「仕事に全力を尽くしていない」と感じているなら、「全力を尽くしてほしい」と期待するのではなく、「自分も全力でやらなくても良い」くらいの考え方を意識してください。最初は難しいかもしれませんが、周囲に過度な期待をしなければ、裏切られることもなくなるので、気持ちが楽になるでしょう。ストレスに弱い原因が、他人への期待し過ぎだと自覚している人は、試してみてください。

3.リラックスする時間を作る

ストレスに弱い人は、意図的にリラックスするための時間を設けることも大切です。仕事だけでなく、家事や育児にも追われ、休む間もない生活をしている人も少なくないでしょう。ずっと「オン」の状態が続いていれば、疲労やストレスが溜まります。「30分だけカフェに行く」「好きな音楽を聴く」など、心と身体が休まる「オフ」の時間を、強制的に作ってあげましょう。これだけでも、ピリピリした気持ちがやすらぎ、ストレスに強くなれることが期待できます。

4.自分と他人を切り離して考える

他人の評価が気になるあまり、ストレスに弱いと感じている人は、他人と自分を切り離して考えてみましょう。自己評価を優先し、他人からの評価は気にしないようにします。「自分の担当タスクは終わったけれど、△△さんより遅かった」ではなく、「△△さんより遅いけれど、自分の担当タスクは終わったからOK」と、自己評価で考えてみてください。

ポジティブな人ならどのように考えるか
ストレスに弱い人は、ネガティブな考え方をしがちです。ストレスに強くなるには、「ポジティブな人ならどのように考えるか」という視点を持つことも、効果的といえます。
仕事で結果が出なかったとき、自分のせいだと落ち込むのではなく、「これ以上悪い状況なないだろう」「課題が見つかって良かった」「失敗は成功のもと」と、ポジティブな捉え方を意識してみましょう。できごと自体は変えられませんが、捉え方は意識次第で変えることができます。ポジティブに考えることで、ストレスを減らしていきましょう。

ストレスに弱い人におすすめの仕事4選

ストレスに弱い人は、自分のストレスの原因が少ない仕事を選ぶと、楽な気持ちで働けます。ここでは、ストレスに弱い人にもおすすめの仕事を4つ紹介するので、参考にしてください。

1.在宅勤務ができる仕事

ストレスに弱い理由が人の目を気にしてしまうからという人は、在宅勤務が可能な仕事がおすすめです。オフィスで、上司や同僚と並んで働くよりも、自宅で自分のペースで仕事ができるため、ストレスを溜めにくいでしょう。「リモートワークに対応しやすい5つの仕事」で紹介しているとおり、Webライターやエンジニア、事務系など、在宅勤務が可能な職種はさまざまです。得意なものがあれば、チャレンジしてみましょう。
一方で、在宅勤務が余計にストレスを生む可能性も否めません。職場で同僚とちょっとした雑談をすることが、オフの時間づくりとなり、ストレス緩和になっていた人も多いでしょう。そういった人にとっては、誰とも話せない自宅で、一人黙々と仕事をしなければならない状況は、苦になってしまいます。在宅勤務によって、ストレスから解放されるタイプかどうか、しっかり考えてから決断しましょう。

2.自営業

自営業として働けば、職場の人間関係や上司からの評価を気にする必要がありません。ストレスに弱い人は、自営業も選択肢の1つでしょう。仕事の内容や業務量も、自分の裁量でコントロールできることが、最大のメリットです。他人と一緒に仕事をすることにストレスを感じている人には、向いているでしょう。
しかし、自営業はすべて自己責任となります。事業がうまくいかなければ、ほかの誰でもなく、自分のせいになるでしょう。自分を追い詰めやすいタイプの人は、注意が必要です。また、自営業は会社員のように安定した収入を得るのは難しい働き方といえます。収入面でのストレスが生まれる可能性も考慮して、判断してください。自営業の働き方やデメリットなどは、「独立して事業を行う自営業、向いているのはどんな人?」で詳しく解説しています。参考にしてください。

3.事務職

事務職は、ストレスに弱い人に向いている仕事の1つです。営業職や販売職のようにノルマがなく、プレッシャーを感じにくい仕事といえるでしょう。「達成できなかったらどうしよう」という不安がないため、取り組みやすくなります。残業や休日出勤が求められることも少なく、趣味に充てる時間も確保しやすい職種です。
簡単なわけではありませんが、未経験から応募可能な求人も多い傾向があります。PCスキルがある人や、資料作成が得意な方は、チャレンジしてみると良いでしょう。「事務員ってどんな仕事?事務職のメリット・デメリットを解説」でも、事務の仕事や適性について解説しているので、参考にしてください。

4.工場勤務

ストレスに弱い人におすすめの仕事に、工場作業員があります。食品や機械などを製造する工場内で、製造機械の操作や品質検査、ピッキングなどを行う仕事です。特に、流れ作業となるライン業務は、無心で取り組めるため、余計なストレスを感じずに済むでしょう。職場内の人間関係も、オフィスワークと比べると希薄なので、トラブルも少ない職場といえます。
立ち仕事が多く、体力的にはきつい仕事ですが、ストレスに弱い人には居心地の良い職場となるでしょう。工場で働くことのメリットやデメリットは、「工場勤務のメリットを紹介!仕事内容と向いている人の特徴も解説」で紹介しています。

ストレスに弱い人は自分に合った仕事を見つけよう

冒頭でも述べたとおり、ストレスがあることは、特別なことではありません。多くの人がストレスを抱えており、ストレスに弱い人も大勢いるでしょう。しかし、ストレスを感じたまま対処しないことは、おすすめできません。ストレスを溜め過ぎると、心や身体に支障をきたすこともあるためです。「精神的に疲れたと感じたときの症状」でも紹介していますが、ストレスを溜め過ぎてしまうと、病気の症状が現れることもあります。ストレスに弱い人は、ストレスを感じやすいため、病気を引き起こす可能性も高くなるでしょう。もし、何かしらの体調不良を感じている場合は、早めに専門の医療機関を受診し、体調回復を目指してください

「今の職場で働き続けているとストレスが溜まる」「上司のストレスから解放されたい!」とお悩みの方は、転職も手です。職場でのストレスを原因に転職を考えている方は、ハタラクティブへご相談ください。ハタラクティブは、若年層を中心に、転職活動を支援するエージェントサービスです。ハタラクティブでは、経験豊富な専任アドバイザーが、経験や希望を丁寧にヒアリングし、あなたに合った求人をご紹介します。ストレスに弱い方も、ストレスを感じづらい職場に転職することで、仕事をしやすくなるでしょう。サービスは無料で利用できるので、お気軽にご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION