優しすぎる人に向いている仕事は?強みを活かせる職種をご紹介

優しすぎる人に向いている仕事は?強みを活かせる職種をご紹介の画像

【このページのまとめ】

  • ・優しすぎる人に向いている仕事は保育士や介護職など
  • ・優しすぎる人の仕事での強みは「真面目」「気配りできる」
  • ・優しすぎる人の仕事での弱みは「依頼を断れない」「自分を後回しにする」
  • ・優しすぎる人は、ときには周りの力を借りて仕事をしよう

「優しすぎる人に向いている仕事は何?」と考えている人もいるでしょう。優しすぎる人には、真面目さや相手に寄り添う姿勢を活かした保育士やカウンセラーなどが向いています。自分に合う仕事を見つけるには、自己分析で価値観や働くうえでの条件を明らかにすることが大切です。
このコラムでは、優しすぎる人に向いている仕事や、活かせる強みなどをご紹介。やりがいのある仕事に就けるよう、ぜひコラムを参考にしてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

優しすぎる人に向いている仕事5選

優しすぎる人に向いている仕事には、保育士や介護職などがあります。優しすぎる人に合う5つの職種について、仕事内容ややりがいをそれぞれ確認しましょう。

1.保育士

保育士は、保育園児の遊びや食事、着替えなどをサポートするのが仕事です。保育士の仕事は、「園児が歩けるようになった」「自分でご飯を食べられるようになった」といった子どもの成長を間近に見られるのが魅力といえます。保育士は子どもの小さな変化に気付き、成長を褒めたり共感したりすることが求められるので、優しすぎる人に向いているでしょう。

2.カウンセラー

カウンセラーは相談者の悩みを聞き、問題解決に向けて支援するのが仕事です。カウンセラーの職場には、学校や病院、企業などがあります。カウンセラーは、相談者から「話を聞いてもらえてすっきりした」「状況が改善した」と言ってもらえたときにやりがいを感じるでしょう。カウンセラーは相談者に寄り添い、穏やかに接することが大切なので、優しすぎる人にぴったりの仕事といえます。

3.介護職

介護職の仕事は、高齢者の食事や入浴の補助、洗濯、掃除などです。介護職の職場は、特別養護老人ホームや有料老人ホーム、介護老人保健施設などがあります。介護職は、介護サービスの利用者と信頼関係を築けたときや、利用者の家族に感謝の言葉をもらった際に達成感を得られるでしょう。介護職は臨機応変な対応や相手の目線に立ったアドバイスが必要なため、優しすぎる人に適した仕事だと考えられます。

4.事務職

事務職は、電話応対や来客対応、データ入力などを行います。事務職には「営業事務」「貿易事務」「経理」「労務」などさまざまな種類があり、配属される部署によって仕事内容が異なるのが特徴です。事務職は企業の縁の下の力持ちとして働き、職場の人や取引先から感謝されたときにやりがいを感じられます。事務職は一つひとつの仕事を地道に進める姿勢が求められるので、優しすぎる人の真面目な性格に合っているでしょう。

5.接客業

接客業は、飲食店やホテル、書店などで会計や商品管理、予約受付などを行うのが仕事です。お客さまの笑顔を見られたときや、役に立てたと感じた際に「この仕事をしていて良かった」と思えるでしょう。接客業はお客さまのニーズに合う提案や丁寧な対応が求められるので、優しすぎる人の強みを活かせる仕事といえます。

自己分析で自分に合う仕事を考えよう
「自分に合う仕事がよく分からない」という人は、自己分析で自分の価値観や働くうえで譲れない条件などを明らかにしましょう。自己分析では中学・高校・大学生時代を振り返り、頑張ったことやつらかったことなどを書き出します。印象に残っているエピソードについて「なぜ頑張れたのか」「なぜ大変だと感じたのか」「なぜ課題を解決できたのか」と深掘りし、自分の価値観やモチベーションの源泉などを明らかにしましょう。
自己分析の方法は「自己分析とは?就活や転職活動での必要性を解説!方法やメリットもご紹介」のコラムで紹介しているので、理解を深めるためにぜひチェックしてください。

優しすぎる人の仕事での強み

優しすぎる人は、真面目にコツコツ仕事を進められる、職場で気配りできるといった強みがあります。優しすぎる人の強みをどのように活かせるか、それぞれ確認しましょう。

真面目にコツコツ仕事を進められる

性格が優しすぎる人は、職場に迷惑を掛けないよう一つひとつの仕事を丁寧に進める傾向があります。スケジュール管理に気を付けながらコツコツ作業に取り組めるのは、仕事をするうえで強みになるでしょう。

相手の立場に立って考えられる

職場の人とコミュニケーションをとる際、相手の立場に立って発言できることも優しすぎる人の特長といえます。相手を尊重する気持ちがあれば、仕事で良好な人間関係を築きやすいでしょう。

職場で気配りできる

優しすぎる人は、職場で困っている人がいると声を掛けたり手伝ったりするのが特長です。仕事で思いやりのある行動ができれば、「信頼できる」「頼りになる」と好印象につながります。

上記から分かるように、「優しすぎる」という性格一つをとっても、複数の強みを見出せます。自分の強みは就職活動の際にアピールポイントとなるので、事前に明らかにしておきましょう。自分の強み・長所の見つけ方は「【長所一覧あり】就活で効果的にアピールしよう!例文もご紹介」のコラムで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

優しすぎる人の仕事での弱み

優しすぎる人は、「相手の顔色をうかがってしまう」「頼まれた仕事を断れない」といった弱みがあります。

相手の顔色をうかがってしまう

優しすぎる人は、「自分の発言で相手が嫌な思いをしないか」を考える傾向があります。職場の人の顔色を気にし過ぎてしまうと、仕事でストレスを感じやすいでしょう。相手に配慮した言動を心掛けつつ、「全員から好かれなくても良い」と考えると気持ちが楽になります。

頼まれた仕事を断れない

職場の人から仕事を頼まれると、優しすぎる人は断れないことが多いようです。依頼された仕事をすべて引き受けると、自分の業務に手が回らない恐れがあります。自分の仕事で手一杯のときは、理由を伝えて丁重に断りましょう。

自分よりも職場の人を優先してしまう

優しすぎる人は、自分のことを後回しにしてしまうことがあります。職場の人を気遣う姿勢は大切ですが、仕事をスムーズに進めるには、優先順位に従って取り組むことも必要です。あらかじめ仕事の優先順位を決めておくと、緊急性の高い作業を後回しにしたり重要な仕事を忘れたりするリスクを減らせます。

上記の弱みは、見方を変えれば強みになるでしょう。たとえば「相手の顔色をうかがってしまう」なら、「相手の変化にすぐに気付ける」「相手の身になって考えられる」といった強みになります。仕事をするうえで自分の弱み・短所を把握して改善を図るのは大切ですが、自信をなくさないよう、ポジティブに捉えることを心掛けましょう。「長所を見つける簡単な方法とは?自分のアピールポイントを理解しよう」のコラムでは、長所の見つけ方を解説しているので、ぜひチェックにしてください。

優しすぎる人の仕事での注意点

優しすぎる人が自分の力を発揮して仕事をするには、「状況に応じて周りの力を借りる」「自分の意見を持つ」ことが大切です。

ときには周りの力を借りて仕事をする

優しすぎる人は「職場の人に手伝ってもらうのは気が引ける」と考えがちですが、仕事をするうえで上司や同僚との協力は不可欠です。職場の人は仕事のお願いをされて「自分のことを頼ってくれた」と肯定的に捉える場合もあり、感謝の気持ちを伝えれば信頼関係の構築にもつながります。

自分の意見を持つ

優しすぎる人は、自分の意見をなかなか言えず周りに流されやすい傾向があります。自分の考えは相手の立場に立って言えば角が立たないので、職場のためになる意見は恐れずに伝えましょう。自分の意見を職場の人に述べた際、「新しいアイデアをもらえてありがたい」とポジティブな返答が来ることもあります。

「自分の強みを活かせる仕事が分からない」「就職できたとしても、職場が自分に合うか不安」という方は、ハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブは、若年層を対象に就職・転職支援を行うエージェントです。専任のアドバイザーが仕事の希望や経験を伺い、あなたに合う求人をご紹介します。ハタラクティブでは職場の雰囲気や具体的な仕事内容を把握したうえで応募できるので、就職後のミスマッチを防げるでしょう。
サービスのご利用はすべて無料のため、まずはお気軽にご相談ください。

優しすぎる人の仕事にまつわるQ&A

優しすぎる人の仕事について、よくある質問をQ&A形式でご紹介します。やりがいを感じながら仕事に取り組めるよう、ぜひ参考にしてください。

優しすぎる人に向いている仕事は?

優しすぎる人には、保育士やカウンセラー、事務職などが向いているでしょう。保育士やカウンセラー、事務職では、「相手に寄り添う」「相手の視点に立つ」「穏やかに接する」といった優しすぎる人の強みを活かせます。「穏やかな人に向いている仕事を紹介!長所や短所から適職を探そう」のコラムでは優しすぎる人が参考にしたい仕事選びのポイントをご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。
 

仕事で気疲れしてしまう…

仕事で気疲れする場合、「苦手な人とは距離を置く」「休日に気分転換する」といったことを心掛けましょう。周りを気にし過ぎず、「自分は自分」と考えることも大切です。「気疲れしやすいのはどんな人?特徴や原因を知って解消しよう」のコラムでは仕事の気疲れの対処法を解説しているので、チェックしてみてください。
 

仕事で失敗すると落ち込みます。

仕事の失敗を反省するのは大切ですが、改善点を考えたら気持ちを切り替えることが大切です。仕事の失敗を引きずると自信を失う恐れがあるので、落ち込んだときは家族に話したり好きな場所に出掛けたりしてリフレッシュしましょう。仕事のミスから立ち直る方法については、「仕事の失敗で落ち込むときの対処法!ミスを防ぐ方法とは」のコラムも参考にしてください。
 

仕事を頼まれると断れません。

自分では対応できないと思った仕事は、遠慮せずに理由を述べて断りましょう。引き受けたあとに「やっぱりできない」となると、かえって迷惑を掛けてしまいます。「仕事の断り方で印象が変わる!注意すべき4つのポイント」で仕事の断り方を解説しているので、ぜひチェックしてみてください。
 

就職しても職場の雰囲気になじめるか不安…

飲食店や書店など職場を事前に見学できる場合は、実際に行ってみて雰囲気が自分に合うか確かめましょう。職場の雰囲気は、求人サイトや企業の公式サイトでも確認できます。就職・転職支援エージェントの「ハタラクティブ」では、一人ひとりの性格や希望に合わせてお仕事をご紹介。仕事内容だけでなく職場の雰囲気を事前に知れるので、就職後の不安を軽減できるでしょう。サービスはすべて無料のため、ぜひご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION