ホワイト企業に就職するためには?求人の探し方や見極める方法などを紹介

ホワイト企業に就職するためには?求人の探し方や見極める方法などを紹介の画像

この記事のまとめ

  • ホワイト企業の特徴は、「時間外勤務が少ない」「福利厚生が充実している」など
  • 休日数が少ない、パワハラが横行しているなどがブラック企業の特徴
  • ホワイト企業への就職を目指す場合、それぞれの特徴に注目して求人票を見よう
  • ホワイト企業への就職を目指すなら、就職支援サービスを活用するのがおすすめ

ホワイト企業への就職を目指している方は多いでしょう。ホワイト企業とは、社員が働きやすい環境を整えている会社を指す言葉。社員にとって劣悪な環境を表す「ブラック企業」の対義語として使われています。ホワイト企業への就職を目指す場合、どのような点に気をつけて仕事を探せば良いのでしょうか。このコラムでは、ホワイト企業とブラック企業それぞれの特徴や、仕事の探し方などについてまとめています。

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

ホワイト企業の特徴

ホワイト企業とは、労働者が働きやすい環境を整えている会社を指す言葉です。では、どのような特徴があると、ホワイト企業とされるのでしょうか。以下で紹介します。

・残業や休日出勤などの時間外勤務がない、または少ない
・残業手当や家族手当、住宅手当、皆勤手当、資格手当など、各種手当が手厚い
・完全週休2日制など、休みがしっかり取れる
・育児に理解がある
・役職に就いている女性が多い
・業績が良ければ社員に還元している
・福利厚生が充実している
・教育体制や研修制度が万全である
・社員の年齢層にバランスが取れている
・評価制度が明確である

上記のように、休みや教育体制、福利厚生などが充実しており、長く働きやすい環境が整っている職場であると、ホワイト企業と呼ばれるようです。ホワイト企業に当てはまる会社は、離職率が低い傾向にあります。ホワイト企業かどうかを見極めて就職するためには、年間休日が多いかどうか、昇給制度が整っているか、賞与はしっかり出るかどうかなどに注目して求人票を見るのがおすすめです。「ホワイト企業の特徴。満足できる職種を見つけるには」では、ホワイト企業の特徴をさらに詳しく解説しているので、あわせてチェックしてみてください。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

ブラック企業の特徴

ホワイト企業の対義語であるブラック企業の特徴について紹介します。

・休日が極端に少ない
・パワハラやモラハラが横行している
・給与が低い、または初任給は高めの設定だが昇給がない
・残業代が出ない
・精神論がよく出る
・社員が頻繁に入れ替わっている
・上司や社長の言うことは絶対である
・達成困難なノルマが設定されている
・有給休暇が取れない
・給与の未払いがある
・給与の減額がある
・なかなか辞めさせてもらえない

上記のように、法律を無視した社風や社員に無理な働き方を強いている職場は、ブラック企業に当てはまるといえるでしょう。ブラック企業への就職を回避するためには、ホワイト企業同様、求人票で休日数や給与形態、頻繁に求人を出していないかなどに注目して見ることをおすすめします。「ブラック企業の特徴とは?入社前に見極める方法と対処法を解説」では、ブラック企業の特徴や院抜く方法などを紹介しているので、参考にしてみてください。

ホワイト企業への就職を目指すには

ホワイト企業への就職を目指す場合は、自分で求人を見極めるだけでなく、プロの力や第三者の力を借りるのがおすすめです。以下では、無料で活用できる支援機関やサイトについて紹介します。

ハローワーク

ハローワークは、全国500ヶ所以上に設置されている公共職業安定所です。以下では、ハローワークを利用するメリット・デメリットを紹介します。

ハローワークのメリット

ハローワークはお仕事探しの相談場所として、最初に思い浮かべる人も多いでしょう。取り扱っている求人数が豊富で、幅広い選択肢の中から自分に合った求人を探すことができます。利用料は無料のため、気軽に活用できるところも魅力です。また、相談員に悩みや疑問点を話すことができます。求職者一人ひとりのニーズに合わせてサービスを提供しており、求人紹介のほか、自己分析や面接対策、職業訓練などさまざま支援が受けられます。

ハローワークのデメリット

ハローワークでは、求人を掲載する企業側も利用料が無料のため、ブラック企業や空求人といったものも混在している可能性がある点がデメリットです。気になる求人票はプリントアウトして、休日数は一般的か、年中掲載されていないかなどを相談員に確認してみましょう。また、相談員によって対応に差がある場合もあるようです。

若者サポートステーション

若者サポートステーションは、厚生労働省が委託するNPO法人や株式会社などが実施する就労支援機関です。通称サポステと呼ばれており、15歳から49歳までの方を対象に、就労支援を行っています。以下では、若者サポートステーションの特徴をまとめました。

若者サポートステーションのメリット

サポステもハローワークと同様、全国の都道府県に設置されています。利用料は無料のため、気軽に相談できる点がメリットといえるでしょう。また、サポステでは、「就労を成功させるための前準備を行うこと」に注力しています。「コミュニケーションに不安があり、入社後職場に溶け込めるか心配」「自分に自信がなく、働き続けられるか不安」などの悩みに対し、臨床心理士やキャリアカウンセラー、産業カウンセラーなどのエキスパートが解決へと導くのがサポステの特徴です。提供しているサービスは、コミュニケーション講座やジョブトレ(就業体験)、ビジネスマナー講座、就活セミナー、パソコン講座など幅広い種類があります。

若者サポートステーションの特徴

上述したように、若者サポートステーションは、職場に定着するまでに必要なバックアップを全面的に行う機関です。そのため、ハローワークと異なり、求人紹介などの支援がないことが大きな特徴といえるでしょう。サポステについては「サポステとは?就職支援サービスの内容や利用方法を解説」でも紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

求人サイト

求人サイトは、掲載されているすべての求人から、求職者が自ら仕事を探すことができるサービスです。以下では、求人サイトを利用するメリットとデメリットをまとめました。

求人サイトのメリット

サイトによって異なりますが、基本的に登録料は無料で応募数に制限もないため、多くの企業へ応募が可能。業界や業種、勤務地、休日など、条件を絞り込んで検索できるサイトも多く、便利に利用できるのが魅力です。パソコンやスマートフォンから、空いた時間に気軽に利用できる点もメリットといえるでしょう。また、求人サイトは、ハローワークと違い求人の掲載料が有料であることが多いようです。そのため、本気で採用を考えている企業が多く、ブラック企業や空求人と出会う確立は減ることが予想できます

求人サイトのデメリット

求人サイトでは、対人でのサポートを受けることができません。履歴書の添削や面接対策など、就活に関する悩みは自分で解決する必要があります。そのため、今どのような企業が求人を出しているのかを把握するために活用するのが良いでしょう。

就職エージェント

就職エージェントとは、就職や転職に関する悩みを解決へと導くためのサポートを行う機関を指します。ハローワークと同様、就職を目指す求職者と労働者が欲しい企業との架け橋となる存在です。提供しているサービスは、求人の紹介や履歴書・職務経歴書などの書き方のアドバイスと添削、面接対策など多岐に渡ります。「就職エージェント」とネットで検索すればたくさんヒットするので、その中から自身に合う支援機関を見極めることが大切です。

「ホワイト企業に就職したいけど、どの支援サービスを利用すれば良いか迷う」「自分に合った職場で働きたい」などとお考えの方は、ハタラクティブの利用がおすすめです。
ハタラクティブは、若年層の就職支援に特化した就職エージェントです。職歴がない場合や正社員としての就労経験がない場合も、就職アドバイザーがマンツーマンで丁寧にサポート。悩みをヒアリングした上で、キャリアの方向性を一緒に考えます。また、提供している求人は、実際に企業に足を運び情報収集しているため、ホワイト企業かどうかの見極めも可能。未公開求人を多数取り扱っており、豊富な種類の中から求職者一人ひとりに合った企業を紹介しています。サービスはすべて無料です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

ハタラクティブ
のサービスについて
こんな人におすすめ
  • 経歴に不安はあるものの、希望条件も妥協したくない方
  • 自分に合った仕事がわからず、どんな会社を選べばいいか迷っている方
  • 自分で応募しても、書類選考や面接がうまくいかない方

ハタラクティブは、主にフリーター、大学中退、既卒、そして第二新卒の方を対象にした就職・転職サービスです。
2012年の設立以来、18万人以上(※)の就職・転職をご支援してまいりました。経歴や学歴が重視されがちな仕事探しのなかで、ハタラクティブは未経験者向けの仕事探しを専門にサポートしています。
経歴不問・未経験歓迎の求人を豊富に取り揃え、企業ごとに面接対策を実施しているため、選考過程も安心です。

※2014年12月~2024年1月時点のカウンセリング実施数

この記事に関連するタグ

目次