新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. どうやって探すの?ホワイト企業に転職するには

どうやって探すの?ホワイト企業に転職するには

公開日:

最終更新日:

どうやって探すの?ホワイト企業に転職するにはの画像

【このページのまとめ】

  • ・ホワイト企業かどうかは「社員の働きやすさ」に表れる
    ・ブラック企業からホワイト企業に転職すると、残業代が出ることや休暇が取れること、時間に余裕があることなどに戸惑う人も
    ・ホワイト企業を見つけるには、自分の求める条件に優先順位をつけ、先入観を持たずに求人を探すことが大切

ブラック企業の問題を目にすることが多い昨今、「転職するならホワイト企業が良い」と思う人がいるのも当然でしょう。

では、ホワイト企業の条件とはどのようなものなのでしょうか。
こちらのコラムでは、一般的にホワイト企業と呼ばれる会社の条件や、ホワイト企業の見つけ方をご紹介します。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

◆ホワイト企業ってどんな企業?

一般的なホワイト企業の条件とは、どのようなものなのでしょうか。

・定着率が高い
・給与が安定している
・労基法を遵守している
・福利厚生の内容が充実している
・休暇が取りやすい

ホワイト企業と聞くと知名度が高い、規模が大きい企業というイメージで考えがちです。
しかし、ホワイト企業かどうかを決める要素は、上記のような「社員の働きやすさ」に直結する条件を満たしているかどうかと言えます。

目安としては、「女性や若手社員をサポートするような制度が導入されているかどうか」という点を気にしてみると良いかもしれません。ブラック企業は社員を使い捨てにするような組織運営ですが、ホワイト企業は人材を会社の財産と考え、働きやすい環境づくりに力を入れているところが多い傾向にあります。
そのため、育成が必要な若手社員や、妊娠出産で一旦職場を離れざるを得ない女性社員へのサポート制度があるかどうかに「働きやすさ」が表れると言えるでしょう。

◆ブラック企業からホワイト企業への転職で戸惑ったこと

ブラック企業からホワイト企業への転職で戸惑ったことの画像

ブラック企業の労働環境に慣れきってしまった人の中には、ホワイト企業へ転職して良い意味でその環境のギャップに戸惑うことがあるようです。

・残業代がきちんと支給される

ブラック企業の問題としてよく挙げられるのが「長時間労働」と「低賃金」。
残業をしても残業代が支給されない「サービス残業」も多く、申請どおりの残業時間で賃金が支払われることに驚いてしまう人がいるようです。

・時間に余裕があることに不安を感じる

過剰な業務量や長時間労働が常態化しているブッラク企業から転職すると、「忙しくない」「時間に余裕がある」ことに不安を感じるケースも。

・自宅に仕事を持ち帰らなくて良い

ホワイト企業に転職すると、「残業しても終わらなければ持ち帰り」「ずっと仕事のことを考えている」という状態がなくなります。

・休暇が取れる

ブラック企業では、休日出勤の強制や有給休暇の取得が認められないことも多くあります。
毎週きちんと休める、有給消化率が高いといった状況はホワイト企業の特徴と言えるでしょう。ブラック企業に勤めていた場合、「休暇が取れる」ということにありがたみを感じる人も。

◆転職するときに注意したい!ホワイト企業の見つけ方

多くの人が、転職するならホワイト企業が良いと考えるでしょう。
では、ホワイト企業の見つけ方には、どのようなものがあるのでしょうか。

・条件に優先順位を付ける

ホワイト企業を探そうとすると、「残業◯時間まで」「有給消化率」など多くの条件で探しがちですが、全てを満たす会社はほとんど見つからないでしょう。もし見つかったとしても、条件が良いだけに採用難易度は高いはずです。
そのため、自分にとって最も重視したい条件を決めると探しやすくなるでしょう。

・先入観を持たずに広い視野で探す

ネームバリューや会社の規模を条件にして探すと見つかる求人数が少なく、ホワイト企業と出会う可能性も減ってしまうでしょう。
世の中には優良な中小企業があるので、「ホワイト企業と言えば大企業や有名企業」という先入観は持たず、広い視野で求人を探すことが大切です。

・面接の対応をチェックする

ホワイト企業は、面接の時点で労働条件について丁寧に説明してくれることが多いようです。
「普段は残業がないが、繁忙期は◯時間くらい」など、情報を開示している場合はホワイト企業と言えるでしょう。

「どうしてもホワイト企業に転職したい」「忙しくて転職活動が進まない」とお悩みの方は、エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブは、20代の若年層に特化した転職エージェントです。
実際に足を運んで取材した、信頼できる企業のみをご紹介。サービスは無料なので、ぜひお気軽にハタラクティブへご相談ください。

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました …

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?