就職が不安!そんな時はどう対処したら良い?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 就職が不安!そんな時はどう対処したら良い?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・はじめての就職や転職では多くの人が不安を感じるので、重く受け止めることはない
    ・知らないことに不安を感じるものなので、自己分析や模擬面接など行動してみよう
    ・就職すべきか、今の内定先で良いのか悩む場合は、最初の就職先で全てが決まるわけではないと考える
    ・どうしても不安で集中できない時は、リフレッシュする期間を作ったり誰かに相談したりしよう

「就職できるのか」「社会でやっていけるのか」「内定をもらった会社で良いのか」など、就職活動には多くの不安がつきまとうものです。

こちらのコラムでは、就活に対する不安をなるべく軽くするための対処法をご紹介。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

◆就職が不安になるのはよくあること!

新卒やフリーター、第二新卒に関わらず、はじめての就活や転職で企業選びや応募書類の作成、面接などに慣れていないときは、多くの人が不安に陥りやすいと言えるでしょう。
面接を受ければ誰でも絶対に合格するというものではないので、「就職できなかったらどうしよう」と不安になる人は多くいます。中には、無事に内定をもらえたとしても、就職後に職場に馴染めるかどうか、仕事について行けるかどうかという不安を持つ人も。

不安を感じる原因は人それぞれですが、不安になること自体は珍しくありません。重く受け止めすぎずに、1つずつ対処しましょう。

 

◆不安なときの対処法

就職に対して不安を感じる時の対処法を、ケース別にご紹介します。

・就職に対する漠然とした不安を抱えているとき

漠然とした不安を抱えている場合、知らないこと、未知のものに対して恐怖や不安を感じている人が多いようです。
SPI対策や応募書類の書き方を調べたり、自己分析をして、自分が興味のあること、仕事に求めているものを洗い出してみたりと、行動することから始めましょう。

・面接が不安なとき

普段はコミュニケーションに問題のない人でも、面接は不安に感じるものでしょう。
模擬面接を繰り返し行い自信をつける、質問されそうなことはあらかじめ回答を用意しておくなどの対策が挙げられます。

・就職後の不安があるとき

企業研究を行い、自分の能力や性格と企業の求める人物像がマッチしているかどうかをチェックしましょう。
事前に企業との相性をよく考えておくと、入社後に「会社が合っていなかった」と感じるのを防げます。もし就職後に不満が出てきたとしても、最初の就職先で人生の全てが決まるわけではないので、あまり深刻にならないことも大切です。

・就職すべきか悩んでいるとき

ブラック企業や過労死などが社会問題として話題になり、終身雇用制度が崩れ働き方も多様になった昨今、そもそも就職するべきか悩む人もいるでしょう。
しかし、一度就職してみてから考えるのも1つの方法です。社会人経験を積んでから好きな道へ進む選択もあるので、まずは行動してみるのも良いでしょう。

 

◆どうしても不安で就活に集中できないときは

どんなに行動に移しても、対策をしても、不安を感じて集中できない時はどうしたら良いのでしょうか。

どうしても不安で就活が上手くいかないという場合は、選考に支障が出ない程度にリフレッシュする機会を作ってみるのも1つの手段です。
考え込みすぎてナーバスになるとかえって就活に悪影響を及ぼす可能性も。1~2日でも良いので趣味に没頭する、家でのんびりするなどリフレッシュして、気持ちを切り替えましょう。

また、誰かに相談してみるというのも有効な方法です。
友人や家族、学校やバイト先の先輩、ハローワークの職員、エージェントなど相談できる相手は数多くいます。人に話すことで、自分では気付かなかった考え方や、就活のやり方が発見できるかもしれません。

就職を不安に感じているなら、プロのアドバイザーに相談するのもおすすめ。
ハタラクティブは20代の若年層に特化した就職・転職エージェントです。就活のプロがマンツーマンであなたの就職活動をサポート。
カウンセリングから企業ごとの面接対策、書類の添削、企業への連絡代行、入社後のフォローまで幅広いサービスを提供しているので、一緒に不安を解消しながら就職を目指せます。

 

 

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ