仕事への不安が強い時の原因と解消方法

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事への不安が強い時の原因と解消方法

2017/08/21

【このページのまとめ】

  • ・仕事の不安をそのままにしておくと大きなストレスになることがある
    ・仕事に対する不安の感じ方は人それぞれ
    ・仕事への不安の原因として、自信のなさやプレッシャー、人間関係が挙げられる
    ・仕事への不安から重大なミスを引き起こす可能性がある
    ・不安を解消するためには、原因と向き合い自分に自信を持つことが大切
    ・状況が変わらなければ速やかに上司や人事課へ相談する

仕事をしていると誰でも一度は、「責任のある業務を任されてしまった」「失敗したらどうしよう」など、大なり小なり不安を感じた経験があるのではないでしょうか?
最初はちょっとした不安感も、そのままにしておくと大きなストレスになることも。
今回は、仕事に関して何らかの不安を抱える方へ、不安の原因や解消法などをご紹介します。

◆不安の原因

仕事での不安の感じ方は人それぞれ。また、生まれ持った性格や男女でも原因は違うようです。
仕事に対して不安を感じる原因として、以下のようなことが挙げられます。

・やる気はあるが思うように仕事ができない
・責任のある仕事を任されたことによるプレッシャー
・周囲から遅れをとっているように感じてしまう
・キャリアや給与面など、将来への不安を感じている
・職場内の人間関係が悪い
・仕事量が多い
・異動や配置転換などによる仕事環境の変化 など

原因として職場内の人間関係や仕事環境の変化が挙げられているものの、「自分は周りの人より仕事ができない」「将来が不安」といった、『自分への自信のなさ』から不安になる人が少なくないようです。
まずは、自分が抱えている不安の原因を究明し、前向きに仕事に取り組めるようにしましょう。

◆不安を解消するには…

不安を抱えたまま仕事を続けると、大きな失敗に繋がることも。
では、不安感を解消するにはどうすればいいのでしょうか。

・不安を受け入れ、原因としっかり向き合う
・自分の中で目標を設定し、達成感を味わう
・資格取得や勉強会へ参加し、自分に自信をつける
・適度な運動で心身を鍛える
・家族や友人など信頼できる人に相談し、ひとりでストレスを抱え込まないようにする
・目の前のことに集中して取り組む など

仕事で不安になったり、ストレスが溜まってしまうのは仕方のないこと。
まずは、自分がやるべきことをやってみましょう。成功にしろ失敗にしろ、結果は後からついてくるもの。
やれることをしっかりやったのであれば、楽観的に捉え結果を待つことができるのではないでしょうか。
成功であれば自分に自信を持つことができますし、失敗しても次の業務に活かせるでしょう。

◆最後に・・・

不安なく自信を持って仕事に取り組むことは、会社にとっても労働者にとっても重要なこと。
仕事に対する不安があると、プライベートにも影響を及ぼすことがあります。
「なにをやっても不安が解消しない」という方は、不安で心が押しつぶされる前に上司や人事部へ相談してみましょう。
人事異動や転勤など、解決策を提案される可能性があります。
それでも状況が変わらない方は、働き方や職場環境が自分に合っていないのかもしれません。
そんな時は、転職を視野に入れて転職エージェントを活用するのもひとつの手です。
ハタラクティブでは、豊富な経験と知識を持つ就活アドバイザーがマンツーマンで対応。仕事の現状や悩み、希望などしっかりヒアリングし、あなたにマッチした仕事をご提案します。
面接対策や面談日程の調整、就職後のフォローなど、きめ細やかなサービスも特徴のひとつ。
求人サイトに掲載されていない非公開求人を多数取り揃えているのも注目ポイントです。
後悔しない会社選び、ハタラクティブにお任せください。

 

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ