新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 悲しい未来が待ち受けるフリーターの末路、不安を払拭する方法とは

悲しい未来が待ち受けるフリーターの末路、不安を払拭する方法とは

公開日:

最終更新日:

悲しい未来が待ち受けるフリーターの末路、不安を払拭する方法とは

フリーターの方には「夢を追っている」や「何をしたいのかわからない」など、人の数だけ背景があります。バイトでも生活に困らなかったり、やりがいを感じているためフリーターのままでいいと思っているかもしれません。

フリーターでいることは決して悪いことではありません。しかし、フリーターの末路は厳しいのが現実です。

まず、いつまでも今のバイトを続けることが出来るとは限りません。特に肉体労働の場合、怪我をしたり、身体を痛めたりすることもあるでしょう。肉体労働でなくても、病気になったり事故にあったりすることもあります。勤めている会社がつぶれてしまうことだってあるのです。
給料は働いただけの額になるので、いつまでも収入に安定はなく、昇給することもありません。結婚して子供を育てたくてもフリーターの生活だけでは家族を十分に養うことができないでしょう。
さらに、長くフリーター生活を続けると正社員になるのは難しくなります。フリーターはどれだけ長い期間働いても、職歴になりません。バイトの生活が困るのは、職歴とスキルがつかないため責任ある仕事につくのが難しくなるからです。

このように、年がたつにつれて定職に就くのが困難になり、家族もお金もない末路を迎える可能性が高くなります。

フリーターの自分の人生が悲しい末路になるのを避けるには、正社員として就職することです。

正社員のメリットは
(1)基本給になるので、労働時間で給与が左右されない
(2)バイトと違い解雇しづらい
(3)社会保険に入ることができる
(4)労働保険に入ることができる
  (3と4は条件によってはアルバイトでも加入することができます)
(5)アルバイトは職歴に入らないとされる場合もある

以上のことを考えると、フリーターより正社員の方が安定して生活できることは明白です。このままフリーターで切ない末路を迎えるまえに、正社員として就職を目指しましょう。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ