1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 空白期間を逆手にとって就活を有利に立ち回ろう!

空白期間を逆手にとって就活を有利に立ち回ろう!

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

◆空白期間はフリーターの就職にどう影響する?

空白期間はフリーターの就職に大きな影響を及ぼすと考えるのが一般的です。しかも、空白期間が長いほど就職が不利になる可能性が高く、特に未経験の業種や専門性が高い分野ほど就職するのが困難になると考えられます。
これは、未経験の分野ほど若いほうが対応力と吸収力があると考えられていることが要因となっているようです。
とはいえ年齢が低くても空白期間が長いようであれば就職は有利になりません。
たとえば、23歳で空白期間が2年ある方と、25歳で空白期間が半年間という方の場合では後者のほうが就職するのに有利だとされています。若干の年齢差があったとしても空白期間が短いほうが企業側としても採用しやすいのでしょう。

◆若い世代ほど就職しやすい事実

空白期間が長いフリーターとはいえ就職できないということは全くありません。
特に20代前半から半ばの方であれば空白期間そのものをあまり気にすることもないでしょう。この世代は社会人になってからの経験が浅く、特別なスキルもまだ身につけていないというのが一般的なところですが、30代を超えて経験やスキルがない人材と比べると将来的な可能性という面でも全く異なります。
求人側としては、同じタイミングで未経験の人材が応募してきた場合、30代よりも20代の方を採用しやすい傾向があるものです。
空白期間があるからといって就職するのをためらっていては、その期間だけ空白期間が長くなってしまうため、就職を決意したら前向きに行動しましょう。

◆空白期間をプラスに変えるには?

それでも空白期間が気になって行動できないということであれば、空白期間を逆手にとって企業にアピールするという方法を考えてみましょう。
企業面接の際には空白期間について質問されることは避けられません。履歴書に限られた文字数で当たり障りのない理由を書いたとしても、企業側の印象を大きくプラスに変えられるとは考えにくいです。
これを回避するために、履歴書とは別に空白期間を説明するシートを職務経歴書とは別で作成してみましょう。別で作成するのは、使用するしないを都度状況に応じて選べるようにしておくためです。
実際にいつからいつまで仕事をして働いていた間はどのような職務をこなしていたのか、空白期間はどのような活動をしてどんなことを学んでいたのかなどを詳細に記載してみるのです。
同じように空白期間がある求職者の中で、その内容を説明するシートを作成してくるのは稀なため、差別化を図るという意味では有効でしょう
何か学ぶようなことをしていた意識がなくても、就活先の企業によってはアルバイトでの経験内容を職務経歴書に求められる場合があるため、アルバイト経験は職務経歴書に書き込んでおくといいでしょう。
アルバイトとはいえ働いていることに変わりはありませんので、その中で何かしら気付いたことがあるはずです。
アルバイトしている中で感じた『働く』ことについての意義や達成感、あるいは職場における問題点などを書き綴ってもいいでしょう。

◆前向きな行動が何よりも大切!

20代前半でフリーターをしている方は、空白期間があったとしても悩む必要はありません。むしろ、それがかけがえのない経験くらいに思って前向きに行動することが大切です。ヤル気と熱意さえ企業に伝えられたら採用される可能性はありますので、挑戦したい職種があるなら、勤めたい企業も見つかるかと思います。


ハタラクティブでは空白期間があっても正社員として就職したいという前向きな思いを実現するために、キャリア相談や企業の紹介などで支援をしています。フリーター、空白期間のある先輩も無事就職して正社員になった方がいるので安心してください。経験豊富なキャリアアドバイザーと最適な就職先をみつけましょう。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる