フリーターは恋愛対象外?彼氏彼女を作るには

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. フリーターは恋愛対象外?彼氏彼女を作るには

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・フリーターは、若いうちは恋愛対象になるが、年齢を重ねたり結婚を考えていたりする人にとっては対象外

    ・フリーターが結婚できる相手を見つけるには、正社員になるのがおすすめ

    ・就活では自己分析と企業研究をするほか、転職エージェントを頼ろう

 

フリーターは恋愛対象外?彼氏彼女を作るにはの画像

フリーターでも正社員でも、恋愛は人生を豊かに彩り、幸福感をもたらしてくれるもの。辛い日々でも支えてくれる恋人がいるから乗り越えられることがあるはずです。しかし、フリーターであることが、恋愛でマイナスになってしまうことが多くあります。今回は、なぜフリーターだと恋愛でマイナスになるのか、どうすれば結婚に繋がる恋愛ができるのかをご紹介。

現在、フリーターだけど恋愛したいと考えている方、フリーターの方と付き合っている/付き合おうか検討しているという方は、ぜひ参考にしてください。

フリーターは恋愛対象になる?

20代前半なら、充分恋愛対象になると考えている男女は多いようです。

その理由は、好きなことを第一に考えて過ごしていてもそれほど生活に支障がないことが挙げられるでしょう。

しかし、30代に近づくと、責任のある立場を任される人や、結婚や出産をする方、親の介護が必要になる人などが増え、人間関係が変化して将来を真剣に考え始めます。

これまで特に意識していなかった人でも、パートナーになる条件に結婚を考えられることや社会的ステータスを求めるようになる傾向があるようです。


その際、フリーターは雇用や収入が安定していないため、マイナスポイントとして捉えられてしまいます。女性のフリーターであっても、彼氏の立場からすると責任感や家事など生活する上での能力があるのか不安と感じる人も少なくありません。

自分は良くても、親や友人に紹介しづらいという人もいるようです。

 

つまり、フリーターは男女ともに若ければ恋愛対象になるが、年齢が上がるほどに対象外になりやすい、または恋愛対象にはなっても結婚は考えづらいと言えるでしょう。

フリーターが交際相手を作るには?

年齢によるものの、フリーターというマイナスのイメージを抱えて彼氏や彼女を作ることは困難ではありますが、人が誰かを好きになるのは、その人に魅力があるから。雇用形態に関わらず、自身の夢に向かって頑張っている、仕事を楽しんでいる、などの明るい魅力があれば、好きになってくれる人が出てくる可能性は充分あります。


まずは、仕事や趣味などに意欲的に取り組み、自身が人生を楽しむと良いでしょう。

フリーターは家とアルバイト先の往復、交友関係は特定の友人のみなどで生活が限定的になりやすいため、積極的に出会いや活動の場へ赴くのもおすすめです。

 

ただし、長く一緒にいられる交際相手や結婚相手を見つけたいという方は、先述した将来的な理由から難しいかもしれません。良い人が見つかっても、相手もフリーターで将来を考えられないケースもあります。

そのような人は、正社員になって生活を安定させてからパートナーを探したほうが良いでしょう。

業種にはよりますが、正社員になれば人脈が広がり、新たな出会いも期待できます。

フリーターから正社員になるには?

これまで長くフリーターを続けてきた人の中には、就活の仕方を忘れてしまった、就職活動しても上手くいかなかった、フリーターから正社員になれるか不安でチャレンジしづらい、という方もいるでしょう。

フリーターから正社員になるにはコツがあるので、こちらでご紹介します。

 

自己分析から始める

早く正社員になりたいから、求人票を見る以外の方法を知らないからと、給与ややりたいことからいきなり求人を探すのは避けましょう。

就活で最初にやっておくべきことは、自己分析。自分の好きなことや強み、苦手なことなどを明確にしてください。

 

業界と企業の研究をする

漠然としたイメージで求人に応募すると、入社後にギャップを抱きやすくなります。

企業のウェブページや情報誌、転職エージェントなどで業界や企業、職種についてよく調べておきましょう。

面接時には志望動機や自己PRで自分の強みをアピールしやすくなるメリットもあります。

 

未経験歓迎の求人を探す

フリーターからの採用は、中途採用になります。

ライバルは新卒や経験豊富な方となるため、アルバイト経験を活かせる職種や、未経験歓迎の求人を探しましょう。

 

 

これらのほかに、転職エージェントを利用するのも有効です。

ハタラクティブはフリーターや第二新卒など若年層を中心に就職をサポートしている転職エージェント。
未経験歓迎の求人も豊富に揃っていますし、アドバイザーがマンツーマンで就活の支援を行っているため、早期就職も期待できます。

フリーターから正社員を目指す際には、ぜひ一度ご相談ください。

こんなときどうする?フリーターの恋愛に関するお悩みQ&A

若いうちであれば、交際相手がフリーターでも正社員でも気にしない方が多いでしょう。しかし、年齢を重ねたり、長い付き合いになったりしたときに相手がフリーターだと不安を感じることも。以下の質問と回答を参考に、将来について考えてみてください。

フリーターと付き合うのはやめたほうが良い?

一概にはいえませんが、将来を考えるなら不安が残るでしょう。
人によって「付き合う」の定義や程度は異なるので、交際相手としてフリーターが適切かどうかは本人が決めること。しかし、将来を見据えた交際であれば、やはり安定性や収入面で不安が残ります。「付き合うならフリーターよりも正社員?その理由とは」のコラムでは、フリーターと交際するときの注意点や考え方について言及していますので、参考としてご活用ください。

フリーターでも結婚できますか?

制度上は問題ありませんが、厳しいのが実情です。
フリーターは結婚できない?男女別の結婚事情」で触れているように、フリーターは雇用や収入の不安定さ、社会的信用の低さから、既婚率は低い傾向にあります。近年では男女ともに働くケースも増えており、性別に関わらず正社員のほうが結婚しやすいといえるでしょう。

女性ならフリーターでも大丈夫では?

責任感や金銭感覚を重視する男性は多くいます。
「男性は働き、女性は家庭に入る」という時代は終わりました。近年では、結婚後も共働きを望む男性が多い傾向にあります。交際相手に正社員を望むなら、自分も正社員になるのがベストでしょう。詳しくは「結婚したい!女性はフリーターと正社員どちらが良い?」のコラムをご覧ください。

将来について考えられないのですが…

フリーターとして歳を重ねるのは高リスクだと認識しましょう。
フリーターが将来設計することで大事なこと」にあるように、フリーターとして経験を重ねても、雇用は保証されませんし、職歴やスキルを得ることも難しいです。結婚しても、生活費や居住費で不自由を感じることは多いでしょう。
将来を変えるためには、若いときに正社員になることをおすすめします。1度正社員になれば、経験やスキルを積んで昇給したり、それらを生かしてより好条件の仕事に転職したりすることが可能。正社員になる方法が分からなければ、フリーター就職に強いハタラクティブにご相談ください。

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ