正社員になるのが怖いと感じる原因を解明しよう!就職しないリスクも解説

正社員になるのが怖いと感じる原因を解明しよう!就職しないリスクも解説の画像

この記事のまとめ

  • 面接で自分を上手くアピールできるか不安で、正社員になるのが怖いと感じる人は多い
  • 正社員になるのが怖い人は、怖いと感じる理由を明確にしてそれに応じた対処を取ろう
  • 正社員になるのが怖いからといって就職せずにいると、老後への不安が徐々に大きくなる

現在就業していない人のなかには、「正社員になるのが怖い」「正社員には二度とならない」と思っている方もいるでしょう。正社員になるのが怖い理由として挙げられるのは、「自分に向いている仕事が分からない」「経歴に自信がない」などです。このコラムでは、正社員になるのが怖い人が就活で感じる不安や、その対処法を紹介します。また、就職しないリスクも載せているので、将来に不安がある方はぜひお役立てください。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

正社員になるのが怖い!フリーターが就活で感じる不安とは

正社員になるのが怖いと感じている方のなかには、就活に対する不安を抱えている人も多くいるようです。ハタラクティブの「若者しごと白書2022『4-8.就職活動・転職活動を始めるときの不安度』(39p)」では、フリーターが就活で感じる不安が、以下のようなランキング形式で示されています。

1位:選考時に上手く自分を伝えられるか不安だ(75.9%)
2位:自分に向いている仕事(適職)がわからず不安だ(73.1%)
3位:自分の経歴で就職/転職できる仕事があるかが不安だ(72.7%)
4位:内定が出るまで就職活動を続けられるか不安だ(67.2%)
5位:事前準備をたくさんする必要があり不安だ(66.1%)

「選考時に自分を上手くアピールできるか不安」と回答したフリーターが最も多く、約76%でした。自分の経歴やスキルに合った仕事があるか不安に思うフリーターの割合も72~73%と高めです。また、内定が出るまで就活のモチベーションを保てるかどうかや、準備に労力がかかることを不安に思うフリーターも7割近くいることが分かります。
次の項では、上記の不安を解消する方法を紹介するので、あわせてチェックしてみてください。

不安を募らせる前に行動するのも大事!

フリーターのなかには、「怖い気持ちを抑えて正社員になろうとしたけど無理だった」という人もいます。しかし、「いざ就活を初めてみたら大したことがなかった」と感じる人がいるのも事実です。そのため、やる前から恐怖ばかりを募らせるのではなく、実際に行動することも大切にしてみてください。

参照元
ハタラクティブ
若者しごと白書2022

正社員になるのが怖い人が就活中の不安を解消する方法

就活への不安があって正社員になるのが怖い人は、以下の対処法を試してみてください。

不安1.選考時に自分のことを上手く伝えられなそう

選考で自分を上手くアピールできるか不安で正社員になるのが怖い方は、自分の強みを明確にしておきましょう。企業側は、求職者を採用するメリットがあるかどうかを選考中に判断しているので、「持っている能力」「身につけた背景」「業務への活かし方」の3つは最低限考えておくのがおすすめです。それをもとに、「自分の強みをどの業務にどう活かすか」を端的に伝えれば、的外れなアピールになる可能性は低くなります。

不安2.自分に向いている仕事(適職)が分からない

「自分に向いている仕事が分からないから正社員になるのが怖い」という方は、「向いている仕事とは何か」を自分の中ではっきりさせましょう。自分が楽しいと感じる仕事・得意な仕事・やりがいを感じる仕事など、「向いている仕事」の定義を明確にしたら、その定義に合う業務を考えてみてください。たとえば、向いている仕事=得意な仕事と定義した方は、努力しなくてもできることや、人より簡単にできることを探します。それをもとに仕事を選べば、向いている仕事に就ける可能性は高まるでしょう。適職を見つける方法は「適職の見つけ方を解説!好きなことよりも得意なことを探そう」のコラムで詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

不安3.自分の経歴で就職/転職できる仕事がなさそう

経歴に自信がなくて正社員になるのが怖い方は、求人の探し方を工夫してみましょう。たとえば、求人サイトを使う場合は、フリーワード検索で、自分がコンプレックスに思っている経歴を入れてみてください。フリーター未経験の方は「フリーター歓迎」、最終学歴が高卒の方は「高卒歓迎」などと記入して検索すると良いでしょう。そうすれば、検索内容に特化した求人が絞られるので、「自分の経歴では相手にしてもらえないかも…」という不安を軽減できます。
自分で求人を探すのが不安な場合は、就職エージェントのアドバイザーに相談して、経歴に合った求人を探してもらいましょう。就職エージェントの活用方法は、「就職エージェントとは?活用するメリットやデメリットを知ろう」のコラムで解説しています。

不安4.内定が出るまで就活を続ける自信がない

正社員として就職したいものの、内定が出るまで就活へのモチベーションを維持できるか不安で怖い場合は、ゴールを設定してみてください。たとえば、「○ヶ月後に就職する。それまでに内定をもらえなかったら一旦休む」と決めれば、「内定が出るまで終われない」という精神的な負担からは解放されるでしょう。そのほか、就活仲間を見つけ、励まし合うことによってモチベーションを維持する方法もあります。就活を続ける自信がない方は、「就活に対してやる気が出ないフリーターはどうしたらいい?対処法を解説」のコラムもチェックしてみてください。

不安5.事前準備が大変そう

「正社員になりたいけど、事前準備が大変そうで不安…」という方は、ハローワークや就職エージェントを利用するのも一つの手です。ハローワークや就職エージェントは、求人紹介や応募、選考対策などをサポートしてくれるので、事前準備に対する不安を軽減できます。また、就職エージェントのなかには、応募企業とのやり取りや就職後のフォローを行っている所もあるため、「就職活動が初めてで怖い」という方も安心です。

正社員になるのが怖い人が、不安を軽減させて就職を成功させる方法は「「就活が怖い・動けない」のは就活恐怖症?不安を感じる理由や対処法を紹介」のコラムでも解説しているので、ぜひご参照ください。

正社員就職が怖い人が知るべきフリーターの就活事情

正社員就職を「怖い」と感じているフリーターは、同じ境遇の人が就活に対してどのようなアクションを起こしているのか、以下で確認しましょう。

正社員になるために現在就活をしているフリーターの割合

ハタラクティブの「若者しごと白書2022(29p)」によると、正社員になるために現在就職活動をしているフリーターの割合は、高卒フリーターが14.7%、大卒フリーターが23.9%です。また、同調査(32p)では、就職活動を始めたきっかけとして、「金銭的な不自由、不安」「正社員のほうが雇用が安定しているため」と回答しているフリーター(高卒・大卒)の割合が高くなっていました。現在就活しているフリーターのなかには、正社員になるのが怖いと感じつつも、収入や雇用の安定を求めて行動している人もいると考えられます。

将来的に正社員を目指すフリーターの割合

同調査によると、「将来的に正社員を希望するか」という質問に対するフリーターの割合は以下のとおりです。

※調査対象:18~29歳の男女

5-1.将来的に正社員を希望するかの画像

引用:ハタラクティブ「5-1.将来的に正社員を希望するか(45p)

将来的に正社員を目指す人の割合は、高卒フリーターが約4割、大卒フリーターが約5割と、大卒フリーターのほうが高い結果となっていました。高卒フリーターのほうが割合が低いのは、高卒フリーターに「高校を卒業後間もない人」も含まれていることが要因として考えられます。高校卒業時の年齢は基本的に18歳なので、20代以降の大卒フリーターに比べて、将来への焦りを感じにくいといえるからです。
一方で、「いいえ」「わからない」と回答している高卒フリーターは約60%、大卒フリーターは約50%という結果でした。同調査(47p)によると、フリーターが正社員になりたくないのには「組織に縛られたくないから」「プライベートの時間がなくなりそうだから」といった理由があるようです。そういったイメージから、「正社員になるのが怖い」と感じる人も一定数存在すると考えられるでしょう。

フリーターが正社員を目指す理由

同調査では、フリーターが正社員を目指す理由が以下のように記されています。

※調査対象:18~29歳の男女、回答者数:475人(複数回答)

5-3. 正社員になりたい理由の画像

引用:ハタラクティブ「5-3.正社員になりたい理由(47p)

正社員になりたい理由として、「今より多くの収入を得たい」と回答したフリーターの割合が最も高く、77.3%でした。次いで、「長期的に安定して働きたい」「賞与を得たい」という回答が挙がっています。正社員になるのが怖い人は、「正社員就職したら高収入が見込める」「長期的に安定して働ける」と前向きに考えてみるのも一つの手でしょう。

参照元
ハタラクティブ
若者しごと白書2022

正社員になるのが怖い人が就職しない3つのリスク

正社員になるのが怖いからといって就職を避けていると、「正社員との給料差が広がる」「老後の不安が大きくなる」といったリスクが生じます。一生フリーターやニートでいようと考えている方は、以下の事態もきちんと想定しておきましょう。

1.年齢を重ねるほど就職が難しくなる

フリーターやニートの方は、年齢を重ねるほど正社員として就職するのが難しくなります。年齢を重ねるごとに、年相応のスキルや経験値が期待されるようになるからです。20代のうちは若さやポテンシャルを重視する会社も多くあるので、「今は怖いけど、将来的に正社員就職を考えている」という方は、できるだけ早いうちに行動を起こすのが無難でしょう。

2.正社員との給料差が徐々に広がる

フリーターでい続けると、正社員との給料差は徐々に広がっていきます。厚生労働省の「令和3年賃金構造基本統計調査 結果の概況『雇用形態別』」によると、20代前半の平均賃金は、フリーターを含む非正社員が18万3,000円、正社員が21万6,600円で、賃金差は約3万円です。しかし、年齢を重ねるごとに賃金差は広がっていき、40代前半になるとフリーターを含む非正社員の平均賃金は21万200円、正社員は34万1,800円と、13万円ほどの差がつきます。今は「正社員になるのが怖い」と感じていても、将来的には正社員との収入差のほうが怖くなる可能性が高いといえるでしょう。

フリーターと正社員の収入差をより詳しく確認したい方は、「フリーターと正社員の収入の違いはどれくらい?就職のためのコツも解説」のコラムをご覧ください。

参照元
厚生労働省
令和3年賃金構造基本統計調査 結果の概況

3.老後の不安が大きくなる

正社員になるのが怖い人が就職しないままでいると、老後の不安が次第に大きくなる場合があります。なぜなら、就業していない人やフリーターは、厚生年金保険に加入している人に比べて、将来の年金受給額が低くなることが多いからです。ただし、フリーターでも会社によっては厚生年金保険に加入できるため、老後の不安を低減できる可能性はあります。一般的な加入条件は「フリーターが加入する年金の種類と未納のリスク」に記載しているので、参考にしてください。

就職しないリスクをさらに知りたい方には、「就職したくないと考える理由とは?就職せずに選べる進路についても解説!」のコラムもおすすめです。

「一人で就活をするのが不安」「正社員になるのが怖い…」という方は、就職・転職エージェントのハタラクティブに相談してみてください。ハタラクティブでは、プロの就活アドバイザーが、求職者の強みや性格を考慮したうえで仕事をご紹介します。また、応募企業に合った選考対策や企業とのやり取り代行などをとおして、就活を徹底サポート。サービスはすべて無料なので、就職したくない・自分に合っている業界や仕事が分からない、という方も、お気軽にご相談ください。

正社員になるのが怖い人が抱えるお悩みQ&A

「人間関係が不安」「就職後のミスマッチが怖い」といった理由で正社員就職を避けている方もいるでしょう。この項ではそういったお悩みの解決方法をご紹介しているので、ぜひお役立てください。

「正社員になるのが怖い」という気持ちをなくすには?

正社員になるのが怖いという気持ちをなくすには、「なぜ怖いのか」を明確にして、それに応じた対処法を取る必要があります。たとえば、面接で上手に受け答えができるか分からなくて怖い場合は、質問を想定して事前に回答を用意しておいたり、模擬面接を行ったりするのが効果的でしょう。漠然と「怖い」と思っていても不安は消えにくいので、一度自分の気持ちとしっかり向き合ってみるのがおすすめです。

人間関係が不安で正社員になるのが怖い…

就職後の人間関係に不安がある方は、事前に職場見学をさせてもらうのがおすすめです。実際に職場の雰囲気を見れば、自分に合うかどうかをある程度は判別できるでしょう。ただし、すべての企業が職場見学を行っているわけではないので、応募先の企業に確認してみてください。「仕事の人間関係のトラブルは解決できる!?」では、実際に人間関係に問題が起きてしまったときの対処法を紹介しているので、人間関係で悩みやすい人はチェックしておきましょう。

就職後にミスマッチが起きるのが怖いです

就職後のミスマッチを恐れている人は、試用期間がある仕事を選んだり、正社員登用実績がある会社でアルバイトをしたりするのが良いでしょう。実際に働いてみれば、自分に合うかどうか確かめられます。なお、正社員登用制度がある会社に入る場合、制度が存在するだけで機能していない可能性もあるので、「登用実績があるかどうか」もきちんと確認しましょう。自分に合った企業に就職したい方は、就職エージェントのハタラクティブの利用もご検討ください。

正社員以外の選択肢はある?

フリーターや起業、進学、結婚といった選択肢があります。選択後に後悔しないよう、自分が今後どのように生きていきたいのか、ある程度のプランを立ててから選びましょう。就職以外の選択肢は「就職したくない女性の選択肢は?就活するメリット・デメリットも紹介!」のコラムにも載せているので、正社員になるのが怖い人は、ぜひご一読ください。

この記事に関連するタグ