就職したくないという方に!正社員とフリーターの違い

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 就職したくないという方に!正社員とフリーターの違い

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・就職したくないと考えるのは、就職活動や正社員として働くことに否定的なイメージがあるから
    ・正社員は給与や雇用が安定しており、社会的な信頼を得やすい
    ・フリーターは自分の都合に合わせて働けるが、大幅な昇給やボーナスは期待できない
    ・働き方を決める際は、目先のことだけでなく将来もしっかり考えるのが大切
    ・「フリーターから正社員として就職できるか不安」という人は、エージェントの活用がおすすめ

「就職したくない」と考えている人はいませんか?
このコラムでは、正社員とフリーターの特徴をそれぞれご紹介。「正社員での就職は大変そう…」と思っている方や「就職したくないけれど将来が不安」という方は参考にしてみてください。

◆就職したくないと思う理由は? 

近年、「就職したくない」と考える大学生は増加傾向に。就職したくないと思う理由には、どのようなものがあるのでしょうか。

【就職したくないと考える理由】

・就職活動が大変そうだから
・就職活動の方法がわからないから
・働くことに対するマイナスのイメージがあるから
・正社員として責任のある立場になるのが嫌だから
・今のライフスタイルに満足しているから(フリーターの場合) など

上記からわかるように、就活や正社員としての就職に否定的な印象があることで、「就職したくない」と思う人が多い傾向にあります。
近年はネットやテレビ、新聞などで過労や残業といった言葉に触れる機会が多くなっているため、就職に対してマイナスのイメージを持つ人が増えているのかもしれません。

次の項目では、正社員とフリーターの労働環境や待遇面、将来性などの特徴をそれぞれご紹介します。


◆正社員とフリーター、大変なのはどっち? 

正社員とフリーターの特徴は以下のとおりです。

【正社員の特徴】 

・社会的な信用がある 
・研修制度を活用できる
・勤務時間は比較的長い
・給与や雇用が安定している 
・ボーナスや昇給があり、フリーターと比べて生涯賃金が高い

【フリーターの特徴】 

・社会的な信用が薄いため、ローンが組みにくい
・研修制度を利用できない場合が多い
・都合に合わせて働ける
・高齢になると応募できる求人が少なくなる
・大幅な昇給やボーナスは期待できない

企業にもよりますが、正社員とフリーターの労働環境や将来性は上記のようになります。

フリーターは、正社員に比べると時間の融通が利きやすく、自分の都合に合わせて働くことが可能です。しかし、長期的な視点で見た場合、雇用面や経済面は正社員の方が安定しており、人生設計も立てやすいといえるでしょう。

自分の働き方を決める際は、キャリアプランを明確にし、目先のことだけでなく将来もしっかり考えることが大切です。


◆仕事に関する悩みはハタラクティブにお任せ!

現在フリーターとして働いている人の中には、「そろそろ正社員として就職したい」「フリーターから正社員に就職できるか不安」と考えている方がいるかもしれません。

就職活動の際、履歴書や職務経歴書の作成、面接対策、応募先の企業との連絡などやるべきことはさまざま。もし「応募書類の書き方がわからない」「面接が不安」という場合は、エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブは、既卒・フリーター・第二新卒などの若年層を対象とする就職・転職支援サービスです。

当サービスは、経験豊富なアドバイザーがマンツーマン体制で応募書類の添削や面接対策などのサポートを行うのが特徴。メールやチャットツールでアドバイザーと情報を共有でき、「電話するのは億劫」という人も自分の都合に合わせて連絡することが可能です。

ご利用は無料のため、「就職活動は何から始めたら良いかわからない」という方も気軽にご相談ください!

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ