正社員はやっぱり辛い?就活の前に、考えてみよう

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 正社員はやっぱり辛い?就活の前に、考えてみよう

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・フリーターと正社員の違いは、働き方の自由度と責任の大きさ
  • ・正社員のメリットは収入面での安定性と社会的信頼
  • ・正社員を目指すならハタラクティブへご相談ください!

仕事が辛い、会社に行きたくない、しんどい…そんな悩みに苦しんでいる人はいませんか。
労働環境の悪さや人間関係の複雑さなど、正社員にはいろいろと悩みが尽きないというのはよく聞く話。 そんな話ばかり聞いていると、これから正社員を目指そうと思う人も尻込みしてしまうかもしれません。
正社員には、やはり苦労はつきものなのでしょうか。

◆なぜ正社員は辛いのか

正社員が辛いと言われるのは、フリーターと比較されることが多いからかもしれません。正社員とフリーターは雇用形態からして違いますが、その働き方も大きく異なる部分があります。

アルバイトは多くの場合シフト制で、勤務日や時間は自分の希望で決めることができます。他のスタッフとの兼ね合いで希望が通らないこともありますが、自分の働き方を選びやすいと言えるでしょう。
それに対し正社員は基本的には会社の定める就業時間に従わなければなりませんし、業務の都合で残業や休日出勤をすることもあります。生活の自由度を考えると、フリーターの方が楽に感じることもあるでしょう。
また、仕事の内容にも違いがあります。アルバイトは雇用主から見ればあくまで一時的な労働力であり、そのため誰にでもできる仕事を任されることが多くなりがちです。

しかし正社員は長期で働くことを前提に採用されているので、任される仕事の責任も大きくなります。
何かトラブルがあったときや責任の大きな仕事を任された場合、そのプレッシャーに押しつぶされそうになる人も少なくありません。

◆正社員のメリットとは!

一方で、フリーターと比べて正社員の方が勝ると考えられる点もあります。第一に挙げられるのは収入面での安定性です。

アルバイトは時給で給与が算定されることが多いので、毎月決まった給料がもらえるわけではありません。
シフトを減らせば当然収入は減りますし、病気やケガなどやむをえない事態で仕事を休んだときにも給料はカットされてしまいます。
また、正社員ならもらえることの多い各種手当もアルバイトには支給されないことがほとんどです。

このように正社員とアルバイトではその待遇は異なり、そのため社会的な信頼度も変わってきます。

クレジットカードやローンの審査では職業も大切な審査基準になりますので、フリーターでは思うような結果が得られないこともあるでしょう。
将来のことを考えると、正社員を目指すことにもメリットがあると言えるのではないでしょうか。

◆正社員として、成長する

任される仕事の違いから、そこから得られるものも変わるでしょう。責任の大きい立場で働くからこそ経験できることもあるでしょうし、その中で知識やスキルを蓄積していけば成長のチャンスも生まれます。
仕事への思い入れが強くなれば、その分成功したときの達成感も自然と大きくなり、それまでの苦労や困難がすべて報われたと思えることもあるでしょう。

このように、正社員は責任が大きく大変な立場ではありますが、辛いことばかりではありません。

自分に合った会社ややりたい仕事を見つけられれば、大変さの中にやりがいを見出すこともできるでしょう。正社員への道を探したいと思っても、これまで経験がなく何から始めればいいのかわからない人もいるでしょう。そんな人はぜひ一度ハタラクティブにご相談ください。

ハタラクティブは若年層に特化した就職支援を行っており、企業選びから面接対策まで、さまざまなサポートを行っています。さまざまな業種や職種への就職実績があり、未経験での仕事探しもお手伝いしています。
プロの就活アドバイザーがマンツーマンで丁寧にサポートしていますので、納得のいく就活ができるのではないでしょうか。                         

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ