転職先が見つからない人必見!効率良く探す方法とは

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職先が見つからない人必見!効率良く探す方法とは

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・希望の転職先が見つからない人はまず、その原因を追究してみることが大切
    ・理想の求人を見つけるためには最初に、条件の優先順位を洗い流す
    ・効率的に見つける方法を実践してみるのが大事

転職活動において、希望する求人に出会えない人がいるのは珍しくありません。志望企業を見つけられない理由とは、どのようなことなのでしょうか。
当事者の多くは「求人が充実していないから」という捉え方をしている可能性が高いです。
しかし、転職したい企業が見つからないのにはほかにも何か原因があるのかもしれません。まずはその原因を追究し、理想に近い転職先を見つける方法をご紹介します。

◆転職したい企業が見つからない理由

転職は前職での経験から、失敗したくないという気持ちが強く出てくる傾向にあります。
そのため、企業に求める理想像が高くなるといった理由もひとつとしてあるでしょう。

【転職が見つからないのはなぜ?】

・そもそも真剣に探していない
・どんな仕事が向いているか分からない
・大手や有名企業にこだわりすぎている
・福利厚生など、妥協できないところが多い
・給与ばかり気にしている
・残業時間を気にしている

真剣に探していないという人は、本気度が違うため当然見つかりにくいでしょう。そもそも、本当に転職したいという気持ちがあるのか、自分自身と向き合ってみることが大切です。
しかし「妥協できない」「こだわりがある」といった理由は決してマイナスなことではありません。次の転職先で長く働きたい、安心して働きたいという思いがあるからこそ、妥協できない部分が増える傾向にあります。
では、どうしたら自分に合う企業を見つけられるのでしょうか。



◆自分に合う転職先を見つけるには?

求人の中から自分に合う転職先を見つけることは、時間や労力が必要。できれば効率的に、自分に合った転職先を見つけたいものです。
効率良く探すためのポイントをご紹介します。

【条件の洗い流し】

転職先で自分が優先したいことを洗い流していく作業です。
・社風
・企業理念
・仕事内容
・福利厚生
・給与

全てが自分の理想に合うものを見つけようとすると、相当な時間を要するでしょう。また、全部マッチするといった求人に出会える可能性も低い傾向にあります。
そのため、上記事項の優先順位を明確にすることが大切です。

【業界や業種を絞り過ぎない】

なかなか理想の仕事に出会えないという方は、業界や業種を絞りすぎている可能性が高いです。
やりたいことがあるということは、決して悪いことではありません。しかし、そのことに囚われ、転職先がいつまでも見つからないようであれば、視野を広げてみることが大切です。

【企業に足を運んでみる】

気になる求人情報をチェックし、とりあえず受けてみて雰囲気を知るというのもひとつの手です。
実際に足を運んでみることにより、その企業で自分が働くイメージができるかもしれません。自身の気持ちを確認するためにも、おすすめの方法でしょう。

 

◆転職ならハタラクティブへ

なかなか転職が見つからない方には、転職エージェントであるハタラクティブにご相談ください。

【どんなサービス?】

ハタラクティブでは、転職希望者それぞれのニーズに合わせた求人をご紹介しています。まずはひとり一人の考えを理解するために、プロの就活アドバイザーがマンツーマンでヒアリング。
あなたの経験やスキルを考慮し、ご希望に沿った求人をご紹介します。
また、自己分析といった面接対策からビジネスマナーに沿った書類対策まで、一貫してサポートするため、安心して転職活動に臨むことが可能です。
まずはお気軽にご相談ください。

 

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ