新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 納得いく転職とは?妥協によるメリットとデメリット

納得いく転職とは?妥協によるメリットとデメリット

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・「妥協しない」「妥協する」はどちらも一長一短
    ・妥協すれば応募できる企業は増えて内定率は上がるが、後悔する可能性がある
    ・妥協しなければ、求人の競争率は上がり長引くかもしれないが、納得のいく転職ができる可能性がある
    ・転職したい条件が全て叶う求人はそうない
    ・ポイントは「必ず叶える条件」と「諦めてもいい条件」をリストアップしておくこと

転職ではよりよい職場環境、または給料アップを目指してすることが多いでしょう。
しかし、チャレンジにはリスクがつきもの。少し妥協して仕事を選ぶのか、妥協せずに転職するか、どちらがいいのでしょうか?
こちらのコラムで詳しく紹介していきます。

◆転職は妥協しないポイントを見極めるのが大切

転職したい目的は、「給料アップ」や「ワークライフバランスを取れるようにしたい」など、人によってさまざまでしょう。しかし、全ての望みを満たすような企業は、現実的にそうありません。
そこで大切になってくるのが、妥協するかしないかという点です。
妥協する場合としない場合はどちらもメリット・デメリットが存在するようです。これらを踏まえながら考えてきましょう。

・妥協する場合

該当する求人案件が多くなるため、応募数も増し、結果として内定率が上がると考えられます。
しかし、条件によっては入社後に後悔する可能性もあります。

・妥協しない場合

妥協しないとなると応募できる求人が少なくなり、好条件の求人となるため競争率も上がると考えられます。
結果として転職活動が長引く可能性が高くなりますが、採用してもらえたら納得できる環境で働けるでしょう。

このように、どちらも一長一短なので、偏りすぎないことが大切といえます。
なにより転職の目的からはずれた妥協をしないことが一番のポイント。そうしないと「前の会社のほうがよかった…」「会社選びを間違えた」など転職して後悔しかねません。
転職を成功させるためには、自分の条件を書き出し、優先順位をつけることが重要です。条件を絞ることで応募できる企業が一定数あるため、ある程度は納得できる転職ができるでしょう。
次の項目で、条件の見極め方について詳しくご説明していきます。


◆条件の見極め方

ポイントとしては、「必ず叶える条件」「諦めてもいい条件」をリストアップしておくこと。
たとえば「給与アップ」が目的の場合、「一定の残業」や「業務レベルの高さ」については受け入れる必要があるでしょう。

「必ず叶える条件」と「諦めてもいい条件」の例をご紹介するので、ぜひ参考にして考えてみてください。

<必ず叶える条件の例>

・年収◯◯万円以上(生活費、住宅のローン返済のため最低でもこれくらい必要)
・◯◯業界(キャリア形成のため)
・転勤なし(転勤が多いことで体調を壊したことがあるため)

転職するということは何かしらの理由があるはずです。決意した理由に関することは妥協しないようにしましょう。
目的からそれてしまうと、転職したあとに後悔しかねません。そのため自分が退職して叶えたい条件は必須にします。
そうすることでミスマッチによる短期離職を防ぐことができるでしょう。

<諦めてもいい条件の例>

・プロジェクトリーダー(できればやりたい)
・残業月◯◯時間以内(残業はできるだけ少ないほうがいい)
・通勤◯◯分以内(できれば短いほうがいいが、長くても我慢できる)

逆に、本来の目的以外の条件は緩和できるものとしておきましょう。間口が広がり求人が見つかりやすくなります。
「仕事が楽で給与がよくて休日も多い。福利厚生も整っていて将来性もある企業」というような、転職の条件が全て叶うことはほぼないことを頭に入れておくことが大切です。
仮にそのような企業があったとしても定着率が高く、転職市場に求人があがってくることは少ないので現実的ではないと考えましょう。


◆エージェントの利用でマッチ度アップ

自分で転職先の企業を探すのはとても大変。そこで就活のプロの手を借りてみませんか?
ハタラクティブは、若年層の就職支援に特化したエージェント。悩みや不安などのヒアリングから、求人紹介、応募書類の添削、面接のレクチャーまでサービスが整っています。
もちろんご利用は無料です。転職活動がうまくいかない方、不安な方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ