新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 企業への訪問依頼メール、正しいマナーで送れてますか?

企業への訪問依頼メール、正しいマナーで送れてますか?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・就活中は友達同士の砕けた表現を控え、正しい敬語を意識しよう
    ・会社訪問の依頼メールは敬語に気をつけ、相手に配慮した表現を盛り込もう
    ・「いただく」と「頂く」は意味が違うので要注意!
    ・敬語やマナーに自信がない人は、エージェントで適切なアドバイスを受けよう

友達とのお喋りでは軽い表現や若者言葉を使いますが、ビジネスの場ではきちんとした敬語を使うのがマナーです。
学生とはいえ、就活中はビジネスの場に通用する基本的なマナーや敬語が必須。マナーや言葉遣いが悪い応募者は、それだけで不採用にしてしまう面接官もいます。
今回のコラムでは、ビジネスの場にふさわしい表現を学びましょう!

◆正しい敬語は社会人の基本スキル

面接だけでなくメールや電話でも、言葉遣いやマナーはチェックされています。特に書面の表記は後に残るものなので注意が必要。
履歴書を郵送する封筒の宛先は、個人名の場合は「様」、部署など団体名の場合は「御中」になることを知っていますか?
応募先企業のことは口頭では「御社」と言いますが、文面では「貴社」とするのが正解。ちなみに、「弊社」は就活生が使うのでなく、企業が自社をへりくだる表現です。

普段社会人と話す機会がなく敬語に慣れないという方は、就活前に基本の敬語をマスターしておきましょう。また、ビジネス上のやり取りでは、敬語だけでなく相手に配慮した表現も大切です。
次項から敬語表現を含めた具体例を見ていきましょう。

◆会社訪問の依頼メールはこう送る!

ここからは具体例として、会社訪問の依頼メールを取り上げます。就活の初めの段階では、業界や企業について詳しく知るために会社訪問の依頼メールを送る機会があるのでぜひ参考にしてください。

顔の見えないメールとはいえ、企業と初めて接触する際には文面からその人のマナーや第一印象がチェックされます。相手に配慮しない表現や間違った言葉遣いで評価を落とさないように、以下の例文を読んでメール作成のコツを掴みましょう。

【会社訪問を依頼するメールの本文例】

〇〇株式会社〇〇様

お世話になります。〇〇大学〇〇学部〇〇学科の〇〇と申します。
この度は突然ですが、貴社を訪問させていただきたくメール致しました。
当方は現在〇〇業界を中心に就職活動を行っており、中でも〇〇の分野でトップシェアを誇る貴社に強く興味を持っています。
今回は貴社のサービスについてのお話を聞かせていただきたいと考え、訪問を希望いたしました。

ご多用の中大変恐縮ではございますが、ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

〇〇(署名を入れる)

【メール作成時のポイント】

・初めに身分を明らかにする
初めてメールを送るときは、冒頭で自分がどういった人間なのかを明示します。就活中の方は大学名と学部名、学科名を述べた上で姓名を名乗りましょう。

・相手の企業は「貴社」
前項で述べた通り、文章中に使う場合は「御社」ではなく「貴社」を使います。

・相手に配慮した表現をする
本文の最後に「ご多用中の中大変恐縮ではございますが~」とあるように、何かをお願いする際には相手に配慮する表現を入れましょう。
随時会社見学を受け付けている企業であっても、こういった表現は必ず必要。「手間をかけてしまうがぜひお願いしたい」という真摯な姿勢で文章を書くようにします。

・「頂く」と「いただく」では意味が違う
「ご連絡いただきありがとうございます」など、就活をしているとよく使う「いただく」という言葉。口頭で使う時はあまり意識しませんが、実は平仮名の「いただく」と漢字の「頂く」では意味が大きく違ってきます。
漢字の「頂く」は、「食事を頂く」というように飲食を表す謙譲語。「お越しいただく」などの補助動詞や「~してもらう」の謙譲語として使う場合は、平仮名で書くのが正しい表現です。

◆あなたの敬語、本当に合ってる?

自分では正しい敬語を使っていると思っていても、後々間違いが判明することは少なくありません。
もし敬語に自信がなくて就活が不安という方は、ハタラクティブにご相談ください。
就活支援のハタラクティブでは、アドバイザーによるカウンセリングや求人紹介、面接対策のほか、企業とのやり取り代行で求職活動がスムーズになるようサポートしています。
面接時に必要な敬語やマナーについてお教えするので、ビジネススキルに自信がない方も安心です。また、入社後も定期的に連絡をとり、仕事の悩みや不安に手厚く対応しています!

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ