30代ニートでも就職できる?正社員になるためのコツ

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. ニートからの就職
  4. >
  5. ニート支援の紹介
  6. >
  7. 30代ニートでも就職できる?正社員になるためのコツ

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・30代ニートは、30代向けの求人で求められる職歴や経験が浅かったりなかったりすることで正社員になるのが難しい傾向にある
    ・「仕事の条件を絞りすぎない」「人手不足の業界を狙う」「派遣やアルバイトからの正社員登用を目指す」などのポイントに気をつけて就職活動をすると良い
    ・ニート歴が長く働くことに不安を覚える方は、短期バイトや派遣で仕事に慣れてから就職活動を始めるというのも一つの手
    ・仕事を探すには、ハローワークや求人サイト、就職支援サービスなどの活用が大切

30代でニートになってしまうと、もう就職するのは難しい…そう思ってしまう方もいるかもしれません。
確かに、30歳を過ぎて職歴がない、経験が浅い…という人の就職は難しいものですが、就職活動のためのポイントを押さえれば正社員になることも不可能ではないでしょう。
このコラムでは就職するためのコツをまとめているので、正社員になりたいという方はぜひチェックしてみてください。

◆30代のニートが就職するのは難しい?

30代でニートになってしまった場合、「就職するのは難しい」「正社員になるのはもう無理かも」…と思ってしまうかもしれません。
確かに、履歴書の空白期間が長い、職歴がないというのは、就職活動をする上で不利になりやすい要素です。
また、30代を対象とした求人では、前職の実績や経験を求められることが多いというのも事実。
職歴が浅い、または職歴そのものがない30代ニートの方が正社員を目指すのは、簡単ではないといえるでしょう。

ただし、一口にニートをしていたといっても、空白期間に何をしていたかも重要な要素のひとつです。
例えば、資格を取得するために勉強をしていたり、専門的な勉強をしていたりすると、それが就職につながることも。現段階では何もしていないという場合には、まずはアピールにつながる活動を始めてみてはいかがでしょうか。


◆30代のニートは就職できる?

前項では、30代ニートの就職は難しいと説明しましたが、正社員になることが不可能というわけではありません。
30代ニートの方が就職するためには、いくつかのポイントを押さえて就活に望む必要があります。

・仕事を選びすぎない

「絶対にこの業界の仕事が良い」「こんな仕事はしたくない」…仕事に対する希望を持つことは大切ですが、その条件を多く設定しすぎてしまうと、求人の幅が狭まってしまいます。
仕事に求める条件には優先順位をつけ、妥協できる点も決めておくようにしましょう。

・正社員になりやすい職種を狙う

人手不足に陥っている職種では、正社員になりやすいのが特徴。絶対に正社員になりたいという場合、そういった仕事を狙うのも良い選択肢でしょう。
例えば営業職。どんな企業でも必要とされる職種であるため、比較的正社員になりやすい仕事となっています。
その他、今人手不足な業界はIT業界や運送業、介護業界など。これらの業界も、正社員になりたい人には狙い目です。

・いきなり正社員になる以外の道も視野にいれてみる

正社員になるための道は、正社員求人へ応募するだけではありません。
特に、最初から正社員として働くのは不安…という場合には、正社員登用制度があるアルバイトや派遣社員の仕事を探して、そこから挑戦するというのも一つの手。
まずは非正規社員として働いて、仕事に慣れてから正社員を目指すのも良いのではないでしょうか。

以上が、30代ニートの方が正社員を目指すときに押さえておきたいポイントです。
これらの点に気をつけて就職活動を始めてみてはいかがでしょうか。


◆ニートから就職するための方法

ニートから就職活動を始めるのはハードルが高い…そんな風に思う方は、まずは短期間のアルバイトや派遣社員から少しずつ働くことに慣れてみるのがおすすめ。
バイトや派遣は職歴には含まれない…という意見がありますが、全く働いていないよりは評価されることもあります。また、希望する職種や業種に近い仕事であればその経験が活かせることも。
少しずつ仕事に慣れ、ある程度働けるという自信をつけてから就職活動に本腰を入れてみても良いでしょう。

【仕事の探し方】

ニートの方が仕事を探す時は、まずはハローワークや求人サイトでどんな仕事が募集されているのか見ることから初めてみましょう。
「年齢不問」「未経験可」などの条件で絞って探せば、応募できる求人が見つかります。

自分ではどんな仕事ができるのかわからない…一人で就職活動を進めるのは不安…という場合、ハローワークや民間機関が提供する就職支援サービスを利用するのが効果的。
マンツーマンのカウンセリングや面接対策、利用者の方に合った求人の紹介など就職に関するサービスを受けられるので、不安なく就職活動に取り組むことができます。

まだ20代の方の就職活動なら、ハタラクティブのご利用がおすすめ。ハタラクティブでは若年層に特化したサービスを提供しており、学歴や職歴などに自信がない方の就職活動も丁寧にサポートしています。
これから就職活動を始めたい、30代になってからのことが不安…そんな方は、まずはお気軽にご相談ください。




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、1,700人以上の方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

関連する記事

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ