就職したいニートを受け入れてくれる企業はある?

就職したいニートを受け入れてくれる企業はある?の画像

【このページのまとめ】

  • ・ニート期間の短い人や、年齢が若い人であれば、受け入れてくれる企業は多い
  • ・年齢を重ねた人の場合は、人手不足の業界など未経験でも採用されやすい求人から探したり、非正規雇用で経験を積んでから就活を始めたりといった対策が必要
  • ・ニートの人が一人で就活をするのは簡単ではないため、支援機関など第三者のサポートを受けるべき
  • ・ハローワークは、一から就職の方法を教えてくれる、職業訓練を受けられるなどのメリットがあるが、求人が多いためブラック企業の求人に出会う可能性があるといったデメリットもある
  • ・就活エージェントは、仕事内容などをきちんと把握している企業を紹介してくれるというメリットがあるが、自分の意見をはっきり言わないと流されてしまうというデメリットもある

ニートの人が就職をしたいと考えた時に不安に感じるのは、「受け入れてくれる会社があるのか」という点ではないでしょうか。
就活を成功させるために大切なことは、就活をする方法。自分を受け入れてくれる会社と出会えるような就活ができるかが鍵となります。
就活のポイントを押さえて、働きたいと思える仕事を見つけましょう。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

ニートを受け入れてくれる会社はある?

ニートと一言でいっても、その期間や年齢もさまざであるため、一概にニートの就職が難しいとは言い切れません。
たとえば、年齢が若い人であれば、働いた経験がなかったとしても、就職を実現するのは難しいことではないようです。
近年では、新卒で入社した会社を数ヶ月や数年で辞めた、第二新卒と呼ばれる人材の需要が高まっています。こういった若い世代を一から育て、長期的に活躍してくれる戦力として受け入れたいと考える企業は多く、ニートの人でも同じような年代であれば重宝される可能性があるのです。

一方、年齢を重ねた人でニート歴が長くなってくると、受け入れてくれる会社はそう多くないといのうのが現実。しかし、人手不足に悩まされている業界や職種などは、未経験者でも積極的に採用していることがあるため、ニート期間があったとしても受け入れてくれる会社を見つけることはできるのではないでしょうか。
そうはいっても、無条件で受け入れてくれるわけではなく、同年代の社会人の転職に比べると厳しいことが予想できるため、就活に必要な対策はきちんと行っておきましょう。
また、まったくの未経験から挑戦するよりも、アルバイトや派遣社員などの非正規雇用で働いて経験やスキルを身につけてから就活を始めると、少し遠回りになったとしても、受け入れてくれる会社は増えるかもしれません。

どちらが正解ということはありませんので、急いで就職を決めたいのか、経験を積む形でゆくゆくは正社員を目指すのか、自分の状況や希望に合った方法で就活を始めるといいでしょう。

受け入れてくれる会社を見つけるには?

前項でも触れましたが、ニートの人を受け入れてくれる会社は存在します。しかし、その会社に出会えるかどうかは就活の方法次第ということになります。
未経験歓迎や、職歴などを重視しない求人が多い業界があったとしても、その業界に目を向けることができなければ、受け入れてくれる会社を見つけることは難しいでしょう。
現在ではインターネットが普及し、たくさんの情報を得ることができます。しかし、実際に自分の条件に合う企業や仕事をネット上で探すのは簡単ではありませんし、応募してみても面接までたどり着けないということもあるでしょう。さらに、働いた経験の少ないニートの人にとっては働くイメージがしづらいといった面もあり、一人で求人を見つけるのは難しいのではないでしょうか。
効率よく自分に合った求人探しをするには、次項以降でご紹介するハローワークや就活エージェントなど第三者の支援を受けるのがおすすめです。
求人の紹介はもちろん、就職の悩み相談などもできるため、一人行うと落ち込んでしまうこともある就活を、最後まで乗り切ることができるのではないでしょうか。
それぞれの活用法を知り、自分に合ったサービスを利用して、就職を成功させましょう。

ハローワークの特徴

ハローワークは、仕事を求めているすべての人が仕事に就くことができるよう、最後のセーフティネットとして国が運営している公的機関です。
求人の紹介、職業相談のほか、履歴書や職務経歴書といった応募書類の書き方や、面接の受け方をレクチャーしてくれるセミナーなども実施しているため、仕事を探すことに慣れていない人でも一から就活の仕方を知ることができるでしょう。
そのほか、就職に必要なスキルや知識をつけたい人が通える、無料の職業訓練校での受講を希望する場合も、ハローワークでの職業相談をした上で申し込みができるようになります。
数ヶ月~1年かけて受講するため時間はかかりますが、しっかりした知識を身につけてから就活をすることにより、応募できる求人が増える可能性もあるため、結果的に早期の就職が叶うかもしれません。
このように、ハローワークの利用には多くのメリットがあります。

しかし、ハローワークには、人材を求める数多くの企業からの求人が存在します。その全てをハローワークの担当者がチェックすることは難しいため、時にはブラック企業の求人に出会ってしまうこともあるでしょう。
そういった企業で働くことにならないよう、求人の中身や、企業についてなど、自分自身できちんと確認することが必要となります。求人が多いというハローワークの特徴は、さまざまな会社や仕事を知ることができるメリットでもありますが、場合によってはデメリットにもなるようです。

就活エージェントの特徴

民間企業が運営する就活エージェントは、ハローワーク同様、就職を希望する人に求人を紹介する機関です。
就職に関する悩みなどの相談ができたり、応募書類の添削や面接対策を受けることができたりするなど、あらゆるサポートをしてくれます。
ハローワークと比べると扱う求人数は少なくなりますが、紹介する企業がどんな会社なのか、仕事内容はもちろん社内の雰囲気なども把握しているため、より自分にマッチする企業を紹介してもらえるという点がエージェントの特徴といえるでしょう。
カウンセリングを行った上で、どんな仕事が合うか、どんな面をアピールできるかといった、自分では気づけなかった点を第三者目線で見つけアドバイスをしてくれるため、一人で行うよりも自信をもって就活に挑むことができるようになります。
こういったサポートを、プロのアドバイザーがマンツーマンで入社まで一貫して行ってくれるところが、就活エージェント利用の大きなメリットです。

しかし、求職者と企業の間にエージェントが入ることで、勧めてもらった企業を断りづらいと感じる人がいることも事実。第三者が入ることは、聞きづらいことや疑問点を気軽に確認できるというメリットでもありますが、逆に自分の意見を言いづらい、流されてしまうというデメリットとなることもあるようです。
就活エージェンを利用する際は、希望に合った就職ができるよう、自分の意見をはっきり伝えるようにしましょう。

ニートになった経緯と続ける理由を伝えよう

実際に就活を始めると、面接の際には「ニートになった理由」や「その間なにをしていたか」といった質問をされることになるでしょう。
このような質問を企業がする背景には、「働いていない期間が長い人が、すぐに辞めてしまわないか」という不安を解消したいという思いがあります。
しかし、少しでも印象を良くしたいからと、ニートになった理由や経歴で事実と異なる説明をするのは逆効果。嘘をつくことで入社できても、いつかバレるのではないかと気を揉みながら働かなければいけなくなります。
嘘をつかず正直に伝えることと、反省の気持ちや今後どのように働いていきたいかといった点を具体的に提示することができれば、採用担当者にも納得し受け入れてもらえるのではないでしょうか。

就職を成功させるためには、上記のような対策が必要不可欠。ニート期間のある人が、就活を一人で行うことを難しいと感じても不思議ではありません。
このコラムでご紹介したような支援機関を活用することで、就職の実現に近づくことができるはずですので、自分に合った支援機関に相談してみましょう。

就活エージェントのハタラクティブは、20代に特化した就職支援を行っています。
ご紹介する企業の中には、若さや意欲を重視したポテンシャル採用を行っている企業も少なくないため、フリーターやニートといった、正社員経験のないたくさんの若者が就職を成功させています。
経験豊富なアドバイザーが二人三脚で一人ひとりの就活をサポート。就職したいと思ったら、ぜひハタラクティブにご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION