1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. ニートからプログラマーへ就職することはできる?

ニートからプログラマーへ就職することはできる?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・プログラマーは人手不足で業務経験を問われないので、未経験でも採用される可能性が高い
    ・あらゆる分野でIT化が進んでいるので、プログラマーの将来性は高い
    ・プログラミングスクールに通ったり、ネットや書籍で独学したりと、プログラミングの学習方法はさまざまな形がある
    ・求人に応募する際は、実際にアプリを制作してポートフォリオにまとめ、やる気や熱意を示そう

プログラム言語を使ってプログラムを組み、ソフトウェアやシステムを作成するプログラマー。
「ニートとしての空白期間があるけど、プログラマーを目指したい」と考えている人はいませんか。
こちらのコラムでは、プログラマーの将来性について触れながら、プログラミングの学習方法やプログラマーになる方法について紹介します。
ニートからプログラマーへの就職を目指しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

◆ニートからプログラマーを目指すことはできる?

パソコンに触れている時間が長い生活から、プログラマーの仕事に興味を持っているニートの方もいるのではないでしょうか。
プログラマーは、IT業界全体を通して人手不足な傾向にあります。
近年、あらゆる分野でIT化が進行しているため、業務未経験でも採用される可能性は高いと言えるでしょう。
プログラミングに必要なスキルが身についていれば、経歴を問われないケースが多いようです。
最近では一般の人でもプログラミングを用いてWebサイトを作成するなど、プログラマーへの敷居も低くなっています。

プログラマーの仕事は、一人で作業することが多いため、黙々と業務に取り組みたい方におすすめです。
とはいえ、チームでプログラムを構築したり、同僚や先輩と打ち合わせをしたりと、コミュニケーションが求められるシーンもあります。
全く会話をしなくて良いという訳ではないので、周囲の人々と協調して業務に取り組むことが大切です。

IT業界の求人動向は変化が激しい傾向にあるため、「プログラマーとして活躍したい!」と決心したら早めの行動を心がけましょう。


◆プログラマーの将来性

前述した通り、プログラマーは人手不足にあるのが現状です。
あらゆる分野でIT化が進んでいることから業界全体は成長の傾向にあり、各企業も事業の拡大に注力。
最近では、経験のあるプログラマーを集めるのではなく、未経験者を育てるという方針に変化している企業も増えています。
研修制度を取り入れているところも多く、働きながら専門的なスキルを磨くことが可能。
プログラマーが働きやすい環境を整えている企業も増えていると考えられます。
プログラマーの需要は年々上昇しているので、将来性は高いと言えるでしょう。

プログラマーとしてキャリアを積めば、その道を極めたり、システムエンジニアやプロジェクトマネージャーに転身したりすることができます。
手に職がつけられるので、ゆくゆくはフリーランスのエンジニアとして活躍できる可能性も。
また、プログラマーの人手不足は、プログラミングを教えられる人が少ないという現状も考えられます。
プログラマーは教える側としての仕事も増えているため、業務の幅は拡大していると言えるでしょう。
変動するIT業界でプログラマーとして活躍していくためには、専門性と付加価値の高いプログラムを組めるようになることが求められます。


◆プログラミングの学習方法

未経験からプログラマーを目指すには、プログラミングについての基本的な知識が必要となります。
下記にプログラミングの学習方法についてまとめたので、これから学ぶという方は参考にしてみてください。

・プログラミングスクールに通う

時間はかかりますが、確実にプログラミングに関する知識を身につけることができます。
プログラミングスクールによっては、学習をしながら就職サポートを行ってくれるところも。
夜間や土日に対応しているところも多いので、自分のライフスタイルに合わせて通うことが可能です。
わからないことがあったらすぐに質問できるのもスクールのメリットと言えるでしょう。

・書籍やネットサービスなどを使って独学する

プログラミングに関する書籍は多数発行されているので、独学でスキルを身につけることができます。
また、無料でプログラミングを学習できるWebサイトも充実しており、空き時間を活かして効率的な学習が可能。
インターネットと書籍を組み合わせて学習すれば、より知識の幅を広げられるでしょう。

プログラミングは、適切な学習方法で進めれば必ず習得することができます。
期間と目標を具体的に定め、やるべきことを明確にして効果的な学習に取り組みましょう。

IT業界では、テクノロジーに関する最新の情報やスキルを保持することが大切になります。
常に学習するという姿勢を心がけ、自分に合った方法でプログラミング技術を身につけましょう。


◆プログラマーになるには

ニートからプログラマーになるためには、どのような手順が求められるのでしょうか。
プログラマーの仕事は必須となる資格がないので、業務に対するやる気や熱意が重要視されます。
空白期間がある方は、少しでも採用の確率を上げることが大切です。
プログラマーを目指している方は、実際に動作可能なアプリケーションを制作して経験値を積むようにしましょう。
実際に手を動かしてプログラミングに触れることで、言語についての知識や理解を深めることができます。

求人に応募する際は、作ったものをポートフォリオにまとめ、採用担当者へアピールしましょう。
ポートフォリオには、作品づくりの経緯や使用した言語、作成においてこだわった部分などを簡潔に記載します。
プログラミング業務に対する積極的な姿勢と熱意を見せることができれば、未経験でもプログラマーを目指すことができるでしょう。

プログラマーの求人は、求人サイトやハローワーク、就職支援サービスなどを利用して探すことができます。
求人サイトは業界や業種に特化したものも増えているので、専門性が高い求人を見つけられるでしょう。
ハローワークや就職支援サービスでは、求職者に寄り添って親身にサポートしているので、就職活動が不安という方も安心して利用できます。
入社後にイメージとのギャップを感じないためにも、自分に合った方法で希望の条件に適した求人を探しましょう。

ニートから就職を目指すなら、若年層に特化した就職支援サービスのハタラクティブがおすすめです。
ハタラクティブでは、プロの就職アドバイザーがマンツーマンの体制で求職者をトータルサポートしています。
応募書類の書き方や面接対策、面接日の調整、入社後のアフターフォローまで対応。
キャリアに関する相談を行ったり、ここにしかない非公開求人を紹介したりと、内定獲得まで的確な支援を行っています。
ハタラクティブによる手厚いサービスを最大限に活用し、効率的な就職活動に取り組みましょう。
就活が初めての方も求人応募を検討中の方も、まずはお気軽にお問い合わせください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

やりたいことがわからなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたがやりたいことを見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    ニートからSEに就職できる?仕事内容と必要なスキル

  • image

    Javaの資格があるとニートからの就職に有利?

  • image

    就職したい!ニートから復帰するために必要なこと

  • image

    就職したい!35歳ニートができること

  • image

    ニートから脱出する方法!働きやすい仕事の種類と探し方

  • image

    高卒ニートが不利な理由と、就職を成功させる方法!

  • image

    IT業界への就職が未経験におすすめな理由とは?業務内容も詳しく紹介!

  • image

    仕事がしたいと思ったら?ニートから抜け出す方法を紹介

関連キーワード

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる