1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 中年ニートから抜け出そう!就職支援機関もご紹介

中年ニートから抜け出そう!就職支援機関もご紹介

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・働きたい中年のニートの方は就職のために一刻も早く動くべき

    ・中年のニートの方はまず生活習慣を見直してみよう

    ・未経験歓迎、学歴不問などチャレンジしやすい仕事をチェックしよう

    ・中年のニートの方が就活をするときには第三者に相談するのがおすすめ

ニートとして過ごすうちに働く期間のブランクができてしまい、就職への行動を起こすのをためらっていませんか?しかし、勇気を持って一歩踏み出せば就職への道は開けてくるものです。

それには、まずどのように行動するか、誰に相談するかを考えてから動くこと。少しずつ確実に行動すれば、必ず結果は現れます。本コラムで解説するやり方をご参考に、就職への一歩を踏み出してみてください。


監修者:吉田早江

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとして数々の就職のお悩み相談をしてきました。言葉にならないモヤモヤやお悩みを何でもご相談下さい!

ニートのまま中年になると就職は無理?

ニート期間が長いと、職歴がないことに企業側が不安を感じて採用に至らないことが多いもの。しかし「就職したい」という強い気持ちがあれば、就職への道は必ずあります。それには、一刻も早く行動を起こし、周囲の力を借りながら就活をすることです。

就職は少しでも年齢が低い方が有利

長期のキャリア形成や社員同士の年齢差への考慮から、採用する年齢は少しでも低い方が良いとする企業が多いです。そのため、就活する決意を先に延ばすほど就職するのがさらに難しくなります。

年齢が気になったら、すぐに行動を起こすべき

もし、年齢が若くないという自覚があればすぐに就活を始めるべきです。就活を決心するのは簡単なことではないかもしれません。しかし、少しでも早く動くことがいい職場との出会いに繋がります。

中年のニートの方が就職先を見つけるためにする5つのこと

長らく社会活動を行っていない方にとって、突然就活を始めるのは難しいかもしれません。その場合、すぐにとりかかれることから段階を踏んで行動しましょう。

1.生活習慣の乱れを改善する

社会活動をしていないと時間どおりに行動する必要がないため、生活が乱れがちです。生活が乱れていると頭がよく働かなかったり、身体の不調を感じたりと、行動のためのやる気が失われてしまいます。
そのため、まずは早起きからで良いので生活のリズムを整えることが大事。早起きをしたら好きなことを楽しんで構いません。夜活動していたのを昼間に活動するようにするだけでも生活リズムが整うため、身体や心に良い影響があります。

2.外に出かけ、人と交流を持つ

1日中、家にいると時間の感覚がよく分からず、日光や外気を感じることなくぼんやり過ごしてしまいがち。そのため、気分転換に外に出かけてみるとよいでしょう。散歩や買い物、お茶を楽しむなど、気ままに過ごしてみてください。話せるなら店員など他の人と一言二言交わすと良いですが、話せなくても構いません。人のたくさんいる所で、普段と違う雰囲気を感じながら過ごすだけでも良い刺激になります。

3.自分でアルバイトを探してみる

どのような仕事があるのか、自分でアルバイトを探してみましょう。現在どんな求人があるのかを知り、働いても良いなと感じる仕事はどんなものかを考えるきっかけにもなります。
また、いきなり就職するのに抵抗がある場合、アルバイトから働くことに慣れるのもおすすめです。
アルバイトなら1日だけの単発バイトや数日~1週間程度の仕事もあり、自分のペースで働くことが可能。長期で働く場合もシフトを少なめにできる職場であれば、無理なく仕事に慣れていけるでしょう。アルバイトは求人数も豊富なため、家の近所を選べるのもメリットです。企業によっては正社員登用制度があり、一定期間働いた後は正社員に登用されることもあります。
応募する際には、事前に「どうしてこの仕事を選んだのか」「しばらく無職期間が続いてしまった理由」を考えておくなど、ある程度選考対策を行いましょう。

4.公的な就職機関に相談する

ハローワークなど、公的な就職斡旋機関に相談してみましょう。
「就活のやり方がわからない」という方は、第三者の力を借りて仕事を探すのがおすすめ。1人での就活はやり方がわからず挫折しがちですが、相談相手がいると心強いです。
全国に設置されたハローワークは、年齢や経歴に限らず誰もが利用可能。ハローワークは就職困難者のセーフティネットとしての役割があるので、気軽に足を運んでみましょう。

5.就職エージェントに相談する

民間の就職エージェントに相談するのもおすすめです。就職エージェントは、求職者にヒアリングを行い、たくさんの求人の中から条件に合う企業を紹介してくれます。専任の就活アドバイザーがつき、適性のある仕事を一緒に考えてくれたり、選考対策を行ってくれたりと、相談しやすい雰囲気で落ち着いて就活ができるのが特徴です。

中年のニートの方がチャレンジしやすい5つの主な業種

ここでは、中年のニートの方が挑戦しやすい業種をご紹介します。

1.食品業界

食品業界は、たくさんの求人があるうえに未経験歓迎が多いため、飛び込みやすい業界といえます。
工場でのライン勤務など人との会話が少ない仕事もあるので、人と話すのに不安がある人はチャレンジしてみるとよいでしょう。また、働き方もシフトによって決められるため、短い勤務時間から少しずつ慣れていくことが可能です。

2.介護業界

介護業界は求人も多く、未経験OKの企業が多いのが魅力。時間に融通をきかせた働き方ができるので、いきなりハードに働くのではなく、少しずつ仕事に慣れていくことも可能です。資格を取りながら働くことで、長期的なキャリア形成も期待できます。また、送迎を行う介護ドライバーといった介護業務以外の働き方もあるため、チェックしてみるとよいでしょう。

3.清掃業界

清掃業界の労働時間帯は他業界のオフタイムであることが多く、体力的にもハードな仕事。しかし、基本的に学歴不問で書類選考よりも人柄を重視する企業が多いうえ、未経験歓迎の求人が多いのが魅力です。また、比較的高収入であり、労働環境も良い傾向にあるといわれています。離職率が低めのため求人数が少ない傾向にありますが、見つけたときには応募してみると良いでしょう。

4.飲食業界

飲食業界は求人がたくさんあり、学歴不問、未経験歓迎である場合が多いです。接客があったり、忙しく肉体的にハードであったりする場合も多いですが、求人数の多さや、働く場所の豊富さが魅力。また、調理補助といった基本的に接客を行わない仕事もあるため、求人内容をチェックしてみましょう。

5.IT業界

IT業界はプログラマーの需要が多いため、求人がたくさんあり、未経験OKの企業も多いです。しかし、長年ニートであった状態から応募する場合は、全くの未経験よりプログラミング知識が合ったほうが望ましいといえます。無料で学べるプログラミングスクールもあるので、自分に合った学校を探してみると良いでしょう。

中年のニートの方向け就職支援機関

ここでは、中年のニートの方も対象としている主な就職支援機関を紹介します。

1.ハローワーク

ハローワークの主なサービスは、求人の閲覧や相談受付、履歴書の作成指導、面接練習などです。求職申込をした後はパソコンで求人を検索し、興味がある仕事があれば職員に伝えます。その後、企業との面接の日取りを職員に調整してもらう流れです。
「やりたい仕事がわからない」「自分でもできる仕事がわからない」という場合は職員が相談に乗ってくれるため、遠慮せずに声をかけてみてください。
また、仕事の探し方や履歴書の書き方などをテーマとした就活に役立つセミナーを実施していることがあります。

2.ジョブカフェ

日本全国の都道府県が運営を行い、地域に合った就職支援サービスを実施しています。具体的なサービス内容は、就職セミナーや職場体験、カウンセリング、職業紹介など。
正式名称は「若者のためのワンストップサービスセンター」といいますが、「カフェのように気軽に立ち寄ってほしい」という思いからジョブカフェの愛称で親しまれています。

3.地域若者サポートステーション

39歳以下であれば、地域若者サポートステーションもおすすめです。通称「サポステ」といい、厚生労働省の委託を受けたNPO法人や企業が就職支援を実施しています。対象年齢は15歳~39歳で、働くことに悩みや不安がある人に向けて、コミュニケーション訓練や企業の就労体験などの機会を提供。
誰もが利用できるよう、全国都道府県に設置されています。

4.就職エージェント

民間の就職エージェントでは、企業と求職者をマッチングするサービスを提供しています。求職者側が受けられるサービスは、カウンセリングや求人提案、選考対策など。
一番の特徴は、サービスのきめ細やかさ。サービスの利用開始時から専任の担当者がつき、不安があればすぐに相談することが可能です。求職者の希望をもとに就活プランを一緒に立てたり、疑問点や不安に対し詳しいアドバイスをしたりと、求職者に寄り添ったサービスで安心感を得られるでしょう。

まずはアルバイトから始めてみよう

長いブランクを経て行動を起こすのは、誰でも大きな不安が伴うもの。もし、すぐ就職することに抵抗があれば、アルバイトから始めてみるのがおすすめです。少しずつ仕事をしているうちに、だんだん新しい生活に慣れてきて、正社員への就職にチャレンジする気持ちも湧いてくるでしょう。

「社会に出ることが不安」「どんな仕事が合っているのか分からない」といったお悩みをお持ちの方は、ぜひハタラクティブにご相談ください。厳選された優良企業200社以上の求人から、あなたに合った企業をご紹介。60,000人以上の相談実績がある専属の就活アドバイザーが、あなたの就活を強力にサポートします。

応募書類の書き方や面接の練習といった選考対策も行っているので、ニートのまま中年になり「長年就活をしておらず、どう就活を進めていいのかわからない」「選考に全く自信がない」という方も安心。選考対策後の選考通過率は1.2倍と、確実に成果を挙げています。面接日等の大変なスケジュール管理や、企業とのやり取りもお任せください。

ハタラクティブで、一緒に社会人への一歩を踏み出してみませんか?

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる