高卒ニートの就職を成功させるには?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・高卒者は学歴をネックに感じる人が多いが、成長率が高い若手を求める企業はある
    ・高卒ニートで就職を目指すには、資格の取得やアルバイトをしてスキルアップすると良い
    ・未経験や高卒歓迎など、採用されやすい求人を選ぶのもの1つの方法
    ・コミュニケーションに自信がない場合、身近な人との会話や短期のアルバイトをすることがおすすめ

高卒でニートになった場合、いざ社会復帰をしようとしても「ちゃんと就職できるのか不安」「まず何をすれば良いのか分からない」と悩む方は多いでしょう。こちらのコラムでは、高卒ニートで就職するために押さえておきたいポイントを紹介しています。

◆高卒ニートは就職できない?

大卒と比較すると「学歴がない」と感じ、就職できないと思っている人は多いでしょう。
実際に正社員を募集している企業では、大卒の新卒採用と比べて採用ルールが厳しく、マッチングを図る時間が限られるため、「大卒以上」の求人が多いのは事実です。
しかし、高卒だから就職できないということはありません。
就職市場では、成長率やポテンシャルの高い若年層を求める企業は多くあります。ニートであっても、年齢が若いことで就職のチャンスはあるでしょう。
まずは、社会復帰のためにプラスとなる行動をとることがポイントです。

◆就職を成功させるには?

この項目では、高卒ニートで就職をするために、「経験しておくと良いこと」をいくつか挙げています。

・アルバイトで経験を積む

社会復帰が目的なので、就職を見据えた仕事を選ぶと良いでしょう。学歴のコンプレックスを払拭しようと、無理にきつい労働環境を選ぶ必要はありません。
勤務内容は職場によって異なりますが、アルバイトをすることで、自分の強みや仕事の適性を発見できる可能性もあります。
敬語や身だしなみなど、基礎的なビジネスマナーを身につけられることもメリットの1つです。

・職種に関連する資格をとる

目指している仕事がある場合、その職種に関連する資格を取得するのも1つの方法です。
経理であれば「日商簿記検定」や「ビジネス会計検定」など、不動産業界であれば「宅地建物取引主任者」や「不動産鑑定士」などがあります。
資格をとるメリットは、就職が有利になるだけではなく、「努力をして合格した」という達成感も得られることです。

・専門学校や大学に入る

学歴を高めるために、高卒以上の学校に再入学するのも1つの手段です。
通信教育がメインの通信制や夜間部の学校であれば、アルバイトと並行しやすいというメリットもあります。
進学によって特別な資格やスキルを取得できる可能性があり、仕事探しの幅が広がるでしょう。

・採用されやすい求人を選ぶ

思い込みで「この職種は合わない」「大手企業でしか働きたくない」などと決めつけず、仕事の選択肢を広げてみましょう。
休日が固定されていない求人や、大規模な採用を予定している企業などを選ぶと、内定の可能性は高くなります。
また、営業職や販売職は未経験歓迎の求人が多いでしょう。
就職やアルバイトの経験がある場合は、そこで培ったスキルをアピールできます。

◆人と話す自信がない場合

高校卒業後、就職したことがなく、ずっとニートだった場合、人とのコミュニケーションに苦手意識がある人は多いでしょう。
しかし、就職活動での面接官との会話や、内定が決まり企業で働く場合、初対面の人と話す機会は多くあります。
コミュニケーションスキルを身につけるには、家族や友人など、身近な人との会話を増やすことから始めると良いでしょう。

次のステップは、「働く環境」に慣れることです。社会経験を積むために短期のアルバイトから始めて、その後、固定シフトのアルバイトや派遣の仕事に就くなど段階を踏むことをおすすめします。
また、生活リズムを整えておくと良いでしょう。高卒で働いていない場合、ある程度行動スタイルが決まっていた学生時代とは違い、意識しなければ生活習慣が乱れがちです。
「午前中は資格の勉強時間にあてる」「日中にアルバイトがある日は早寝する」など、小さな目標を立てて達成することで自信がつくでしょう。

ハタラクティブでは、専任のアドバイザーがきめ細やかなヒアリングを行い、企業選びや面接対策など就職活動をサポートします。
「プロの視点からアドバイスを受けたい」という方は、ぜひお気軽にご相談ください。



職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、1,700人以上の方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

関連する記事

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ