ITエンジニアとはどんな仕事?12の職種と仕事内容について解説

ITエンジニアとはどんな仕事?12の職種と仕事内容について解説の画像

【このページのまとめ】

  • ・ITエンジニアとは、コンピュータや情報通信といったIT関連を専門とする技術者
  • ・ITエンジニアとは、システムエンジニアやプログラマーなどさまざまな職種がある
  • ・ITエンジニアとは、プログラミングの知識やコミュニケーション能力などが必要な仕事
  • ・ITエンジニアの技術習得は、オンライン学習の利用や専門のスクールに通う方法がある

ITエンジニアとはどういった職種か、興味を持っている方も多いのではないでしょうか。ITエンジニアの職種は多岐にわたります。このコラムでは、ITエンジニアとはどんな仕事があるのか、12の職種と仕事内容について解説します。また、マネジメントスキルやコミュニケーション能力などITエンジニアに必要なスキルもご紹介。IT方面の仕事に就きたいと考えている方は参考にしてください。

ITエンジニアとは何か

ITエンジニアとは、エンジニアという大枠の中に含まれる職業の一つで、コンピュータや情報通信といった、IT関連を専門とする技術者です。昨今の著しいIT化により、関連業界ではITエンジニアの需要が増えつつあるのに対して供給が追いついていないのが現状です。そのため、ITエンジニアの市場価値は高まっているといえるでしょう。

ITエンジニアの12の職種と仕事内容

ITエンジニアの職種には、システムエンジニアやWebエンジニア、ネットワークエンジニアなど多数存在しています。それぞれの職種で仕事内容は変わってくるため、これから目指す方向性を決めていく上でも、どのような職種なのかをしっかり確認しておきましょう。

1.システムエンジニア(SE)の仕事

システムエンジニアとは、顧客に依頼されたコンピュータシステムの設計をする仕事です。以下に、システムエンジニアが携わるシステム設計業務の大まかな流れをまとめました。

システム設計の流れ

1.顧客の求めるシステム内容やニーズをヒアリングする
2.基本設計でシステムの仕様を大まかに決める
3.どのような仕組みで仕様を実現するかを決める
4.プログラミングを行えるよう細かい設計を行う

上記のように、システムエンジニアとはコンピュータシステムの設計書を作成するのが主な業務です。さらに、システム責任者のため、開発の提案・設計・開発・テストとすべての工程に携わるのが特徴。予算・人員・進捗の管理といったマネジメント業務も担当します。

2.Webエンジニアの仕事

Webエンジニアとは、WebサイトやWebサービスのシステムなどに特化した設計・構築・運用を行う仕事です。Webエンジニアには、利用する側のニーズを意識したWeb上のサービスシステムの開発が求められます。

3.ネットワークエンジニアの仕事

ネットワークエンジニアとは、ネットワークシステムの設計・構築・運用・保守専門のエンジニアです。ルーターやメールシステム、ファイヤーウォールといったネットワーク関連システムを担当します。

4.サーバーエンジニアの仕事

サーバーエンジニアとは、主にサーバーの設計・構築・運用・保守専門のエンジニアを指します。サーバーを構築したり、サーバーで起きる障害への対策を行うのが主な役割です。

5.セキュリティエンジニアの仕事

セキュリティエンジニアとは、顧客に必要なセキュリティシステムの提案・設計・実装を行うエンジニアです。個人情報保護の重要性が高まる中、その企業の業務内容、形態に合ったセキュリティシステムの構築を任されます。

6.フロントエンドエンジニアの仕事

フロントエンジニアとは、フロントエンドに関わるシステムの開発・設計を担うエンジニアを指します。フロントエンドは、Webサイト上で利用者が直に閲覧したり、取り扱ったりする部分のこと。開発には、HTMLやCSS、JavaScriptといった言語が主として使われます。

7.バックエンドエンジニアの仕事

バックエンドエンジニアとは、フロントエンドから入ってきたデータの処理や保存といった業務を担うエンジニアです。ほかにも、データを保存するためのベース設計・構築、バックエンドに関わるシステムの運用に携わります。
バックエンドは、サーバー側におけるシステムで、利用者による閲覧や操作は行えない部分のことです。開発には、JavaやJavaScript、PHP、Pythonなどの言語が用いられます。

8.データベースエンジニアの仕事

データベースエンジニアとは、データベースの設計・開発・運用・保守専門のエンジニアです。大規模なデータから必要なデータをすぐに取り出せるよう、システムを構築・運用するのが主な業務になります。

9.ゲームエンジニアの仕事

ゲームエンジニアは、ゲーム開発することが主な仕事内容です。ゲームといっても家庭用ゲームやスマートフォンゲーム、SNS上にあるソーシャルゲームなど、就職する会社によって携わる方向は変わります。ゲームエンジニアは、仕様書に沿ってゲームを作ることが仕事です。また、ゲームのシステムが問題なく動作するか、デバッグする品質管理まで仕事に含まれます。

10.プログラマーの仕事

プログラマーという仕事は、システムエンジニアが作った設計書に基づいて、プログラミング言語を書いていく仕事。設計書どおりにプログラミングしても、システムがきちんと動かないこともあります。何か問題が出たときは、プログラマーがシステムエンジニアに設計書の不備を指摘するもの仕事のうちの一つです。
一般的にはプログラマーでの経験を積んでから、システムエンジニアへキャリアアップする流れが多いといわれています。

11.データサイエンティストの仕事

データサイエンティストとは、ビジネス上で出てきた課題を解決するために、ビッグデータの収拾や分析、加工を行います。集めた膨大な量のデータから問題点を見つけ、課題解決のために施策を立てていくのが主な仕事内容です。統計学や確率、データ分析ツールで使用される言語など、幅広い能力が問われるでしょう。

12.社内SEの仕事

社内SEとは、自社のコンピュータシステムの構築・運用・保守を担当するエンジニアです。また、自社のシステムで困ったこと、分からないことがある社員へのフォローも行います。自社システムにおけるITエンジニアのスペシャリストといえるでしょう。

「そもそもITとは何?」という方は、「ITとは何か?概要や略称を解説!関連業界・職種も紹介します」をご覧ください。

ITエンジニアに求められる5つのスキル

ITエンジニアには、プログラミングやマネジメントに関してのスキル、ITに関する知識などの能力が問われる職種といわれています。ここでは、ITエンジニアに求められる5つのスキルをご紹介。ITエンジニアとして必要なスキルが自分に備わっているか確認し、欠けている要素があればこれから身につけていきましょう。

1.プログラミングの知識・スキル

ITエンジニアの基本として、プログラミングの知識・スキルが必要です。商品やサービスを開発したり、現状あるシステムを保持したりするうえで、プログラミング言語の知識がなければ仕事ができません。
システムエンジニアの場合は、プログラミングを書かないこともありますが、プログラミングの知識やスキルを身につけることは重要です。システム設計の時点で、プログラミング構造を理解していないと、適切な言語を選べず、精度の高い設計書が作れないという問題が出てくるでしょう。

2.マネジメントスキル

ITエンジニアは、依頼された内容をもとに開発することが仕事のため、マネジメントスキルが必要です。マネジメント業務としては、顧客の要件を把握することで顧客とやり取りをしたり、プロジェクト内容に適した人材を集めて、メンバーへの仕事の割り振りを行ったりする仕事があります。
どの程度のレベルで、マネジメントスキルが求められるかは現場によって異なりますが、人やモノ、時間、組織などを管理して、利益を出すために大切な能力です。

3.コミュニケーションスキル

ITエンジニアには、コミュニケーションスキルも大切。ITエンジニアというと、黙々とパソコンに向かってプログラミングを書いているイメージを持つ方もいるでしょう。しかし、開発業務は多くの人と関わる仕事です。プロジェクトに関しては複数のメンバーで作業を進めていくため、コミュニケーション能力は不可欠といえます。
また、開発に入る前の打ち合わせや、その後の進捗でのやり取りなど、顧客と交渉する機会もあるため、そこでもコミュニケーションスキルは重要になるでしょう。コミュニケーションスキルを身につけたい方は「コミュニケーション能力は誰にでも身につく!その高め方とは」を参考にしてください。

4.ITに関する知識

ソフトウェアやハードウェア、データベースなどのITに関する知識は、ITエンジニアの仕事をする場合、前提として持っているスキルです。これから習得するスキルの土台になってくる部分になるため、基礎としてあらかじめ学んでおく必要があります。

5.文章作成スキル

ITエンジニアは、要件定義書や基本設計書、テスト仕様書など、どの職種に就いても文章を書く業務はあります。文章作成スキルを押さえておくと、いざ仕事のときに慌てずに済みます。ドキュメントの書き方についての書籍も出ているため、目を通しておくと良いでしょう。

ITエンジニア全体の平均年収とは?

経済産業省が平成29年度に実施した、IT関連産業の給与等に関する実態調査結果から、ITエンジニアの平均年収を見てみましょう。ソフトウェア製品の開発・実装に携わるシステムエンジニアとプログラマーの平均年収とは、568.5万円、インターネット関連企業に勤めるエンジニアとプログラマーの平均年収とは、592.2万円でした。同じシステムエンジニアやプログラマーでも、どのような業務に携わるかで平均年収は異なることが分かります
システム管理やセキュリティ、データベースなどの専門分野に精通するIT技術スペシャリストの平均年収とは758.2万円です。また、企業のビジネス構想を基盤にシステムを設計するITアーキテクトといった、高度システムエンジニア・ITエンジニアは778.2万円でした。

ITエンジニアとは多様な職種があるため、よく把握せずに就職してしまうと「自分が想像していたITエンジニアとは違った…」というミスマッチにもつながりかねません。自分が興味のある分野や得意な作業は明確にしておき、それらに関われるITエンジニアの職種について事前に調べておくことをおすすめします。
ITエンジニアの年収については「プログラマーの年収は高い?低い?平均値とフリーランスの場合もご紹介」でもまとめているので、あわせてご覧ください。

参照元
経済産業省
IT関連産業の給与等に関する実態調査結果

ITエンジニアを目指すための5つの学習方法

ここでは、ITエンジニアを目指すための5つの学習方法を紹介します。ITエンジニアを目指すためには、オンライン学習を利用したり、専門のスクールに通ったりする方法があります。自分に合った学習方法を見つけるためにも参考にしてください。

1.オンライン学習を利用する

オンライン学習は、インターネットを介して学習する方法です。自分の好きなときに勉強ができるため、多忙でスケジュールが安定しない方におすすめ。オンライン学習では、プログラミング言語やデータベースなど、さまざまな講座があり、自分のレベルに合った内容を選ぶことが可能です。自由度が高く、自分のペースで学習していける利点があります。

2.専門のスクールに通う

専門のスクールに通えば、集中的に学ぶ環境に入れて、知識を身につけやすいメリットがあるでしょう。スクールによって授業内容は異なりますが、実際の開発現場を想定してカリキュラムを構成している学校もあります。独学の場合、だらけてしまいがちですが、スクールでは講師や周りの生徒もいるため、気持ちも引き締まるでしょう。

3.独学で勉強する

ITエンジニアの勉強を独学で学ぶ方法もあります。基礎知識なIT知識を持っている場合は、足りないところや興味がある分野を追求していく独学スタイルはおすすめです。自分が必要としている部分に関して、好きなだけ時間をかけて勉強できます。
スクールに通うような学費は掛からず、勉強時間に関しても自分の都合に合わせて、スケジュールを組んでいけるため、堅苦しく考えないでITエンジニアの勉強をスタートできるでしょう。

4.会社の研修を利用する

会社の研修を利用するというのも、ITエンジニアを目指すための一つの手段です。近年どの業界でもIT化は進んでいる背景から、企業内でIT研修を行うところが多くあります。
研修の内容は、会社によって異なりますが、中にはエンジニア業務に必要な研修やサポート体制について学べることもあるため、興味が湧いた研修は積極的に参加してみましょう。

5.会社の業務を通して学ぶ

ITエンジニアを目指していくために、会社の業務を通して学ぶというのも良いでしょう。学んでいる知識を実践で使いこなしてこそ、覚えた技術を応用することもあり、経験として身につきます。そのためには、未経験者歓迎の求人を探しましょう。未経験者歓迎の求人であれば、知識やスキルがなくても採用されるチャンスがあります。

すぐに就職を目指す場合は、転職エージェントのハタラクティブを活用してみてはいかがでしょうか。ハタラクティブでは、ITエンジニアの求人も紹介しています。経験豊富なキャリアアドバイザーが個別にカウンセリングを実施しているため、あなたに合う企業を提案していきます。興味がある方はぜひ一度利用を検討してみてください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION