システムエンジニアと何が違うの?社内SEとは

システムエンジニアと何が違うの?社内SEとはの画像

【このページのまとめ】

  • ・社内SEは、自社のITに関する全ての業務に携わる仕事
  • ・社内SEとして活躍するためには、専門的な知識や技術だけではなくコミュニケーション力も大切
  • ・自社内で働けるためストレスが少なく、仕事の成果を直接見られることが魅力

社内SEという職種は知っていても、仕事内容やSEとの違いについては知らない人もいるでしょう。
同じ「SE」でも業務や働き方にはさまざまな違いがあります。エンジニアの中でも人気の高い社内SEですが、その魅力はどこにあるのでしょうか。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

社内SEとは?

社内SEとは、社内のIT環境を整えるIT専門職のこと。
社員が使うパソコンのトラブル解決だけではなく、システムの設計や開発、運用管理、セキュリティ対策などにも携わります。
また、システム開発をITベンダーに外注する際に、社内の意見をまとめて仕様を考えるのも仕事のひとつです。

SE(システムエンジニア)との違い

顧客のニーズに合わせてシステムを開発するSEとは違い、社内SEは自社のITの環境を整えるなどバックアップがメインです。そのため、社内SEは納期に融通が利きやすいというメリットがあります
また、SEはプロジェクトごとに違う企業へ派遣されますが、社内SEは転勤がない限り勤務地は変わりません。

社内SEに求められるスキル

前項で説明したように、SEと社内SEには働く環境や業務内容などに違いがあることが分かりました。
SEから社内SEへ転職する人もいますが、SEとして働いていた実績があったとしても、社内SEの働き方が必ず合うとは限りません。
社内SEには、どのようなスキルが求められているのでしょうか。

ITの知識、技術

社内SEには、IT全般の技術や知識が求められます。
ベンダー企業にシステム開発を外注している企業では、社内SEの仕事は出来上がったシステム運用が中心という場合も。しかし、システムの概要を理解し、ベンダー企業に要望を伝えられる程度の知識は必要です。
現在、システム開発を自社で行う企業も増えているため、さらに高度な技術が求められる場合もあります。

業務知識

社内SEは、自社の業務を管理・運用するためのシステムを開発するもの。そのため、システム開発に関する知識や技術だけではなく、自社の業務・業界の専門的な知識、資格が必要です。
人事労務や管理といったバックオフィス系、生産管理、物流など業務に合わせた幅広い知識が求められます。

コミュニケーション能力

社内SEは、社員にどのようなシステムが欲しいのかヒアリングを行うことがあります。
ほかにも、普段どのような作業をしているか、どのようなことで苦労しているかなど、開発するシステムに繋がるさまざまな情報を収集しなくてはいけません。
この段階で認識の違いや洩れがあると、その後の開発工程に関わってくるため、最も重要なポイントとも言えるでしょう。
また、雑談の中からシステムの改良点が見つかるなど、部署や年齢に関わらず積極的にコミュニケーションを取ることが仕事に繋がる可能性もあります。
さらに、ヒアリングをして得た情報を基にシステムの提案も行うので、プレゼンテーション力も求められるでしょう。

社内SEが人気の理由

社内SEはIT系の職種の中でも人気の高い仕事です。社内SEに憧れを持っている人や、転職を考えている人もいるでしょう。
それでは、社内SEは一体どのような部分が魅力なのでしょうか。

上流工程の仕事ができる

システム開発において、社内SEは上流工程の仕事に携わることができます。下流工程とは違う知識やスキルを身につけることができ、キャリアアップが目指せるでしょう。

仕事の成果が実感できる

社内SEは自社のシステムを設計するので、導入後のフィードバックが得やすく、自分の仕事の成果が実感できます。自分で設計したシステムが目の前で運用される環境が、人気の理由の1つと言えるでしょう。
また、「自分が属する会社のために開発できる」というやりがいにも繋がります。

ワークライフバランスを考慮できる

納期に融通がききやすい社内SEはワークライフバランスを整えやすいというメリットがあります。深夜残業や休日出勤も少なく、無理せず仕事に取り組むことができるでしょう。
また、プロジェクトに関係なく自社で働くため、ストレスが少なく快適に仕事に取り組める環境です。

「ワークライフバランスを重視したい」「自分に合った仕事を見つけたい」という人は、ハタラクティブがお手伝いします。
ハタラクティブでは、アドバイザーがマンツーマンでカウンセリングを実施。あなたのやりたい仕事、希望する条件などを基にぴったりの求人を提案しています。
転職を考えている人は、お気軽にハタラクティブにご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION