1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 薬剤師の年収はどれくらい?ズバッとお答え!

薬剤師の年収はどれくらい?ズバッとお答え!

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・薬剤師が活躍できる場所は、病院や保険薬局だけではない
    ・製薬会社で働く薬剤師さんの業務は多岐に渡っている
    ・薬剤師は麻薬取締官として働くことができる
    ・民間資格もしくは無資格でも、医療機関で働ける職種がある

世間一般的に、医療従事者の給与は高めという認識があるようです。間違いではありませんが、全ての医療従事者に当てはまるとは限りません。薬剤師もしかり。
薬剤師を目指す薬学部生のみなさんや、既にご活躍されている薬剤師さんが今後賢明な選択ができるよう、詳しくご紹介していきます。

薬剤師になるには

薬剤師になるには、大学の薬学部か薬科大学で6年間学ぶ必要があります。薬剤師養成課程を修了後、薬剤師国家試験に合格すると、薬剤師として活躍することが可能です。

薬剤師の業務とは

薬剤師の業務は、勤務先によりさまざまな違いがあります。以下に、勤務場所別の仕事内容をまとめました。
一緒に確認していきましょう。

調剤薬局

・薬品の管理(在庫確認、発注、検品など)
・医師の処方せんに基づき薬の調剤を行なう
・患者さまに、調剤薬の効果や服用方法について説明する

病院

・薬品の管理(在庫確認、発注、検品など)
・医師の処方せんに基づき薬を調剤を行なう
・入院患者さまの病室へ赴き、薬の効果や服薬方法について説明する
・医師や看護師、その他のスタッフと情報を共有し、治療に対しての連携を図る

ドラッグストア

・市販薬品の管理(在庫確認、発注、検品など)
・お客さまへ症状に適した薬を提案し、セルフメディケーションのサポートをする
・商品陳列やレジ業務、清掃などを行なう

製薬会社

・研究職⇒目的の効能を持つ物質を探し出し合成。薬として効果が発揮できるよう研究する
・開発職⇒研究職が作った新薬を人体に試用し、効果や安全性を確認する
・学術職⇒医薬品の副作用や関連情報について調べたものを文書にまとめ、医師やMR、薬剤師などに伝える
・MR職 ⇒医薬品や医療機器の情報を医師に提供。薬が安全かつ効果的に使用されるよう働きかける
・治験コーディネーター⇒医療機関に新しい治験を紹介。新薬に期待する患者さまと、医師のサポートを行なう

官公庁

・国家公務員薬剤師⇒厚生労働省や国の機関において、薬事法の法令作りや薬の管理法案提出などに携わる
・地方公務員⇒公立病院、保健所、衛生研究所、消費者生活支援センター等で勤務。民の健康と安全維持に貢献する
・麻薬取締官⇒違法薬物に係る捜査、医療麻薬の監督や指導、相談業務、薬物乱用防止啓発活動などを行なう

薬剤師の勤務先は、薬局や病院というイメージが強いでしょう。しかし、企業勤務や公務員といった幅広い活躍ができるスキルでもあるのです。

薬剤師の年収はどのくらい?

前述のとおり、薬剤師になるには医師と同じく6年間もの歳月を要します。医薬品のプロフェッショナルとして評価されるならば、高収入であったとしても違和感はないでしょう。
では、実際にどのくらいの年収を得ているのか、厚生労働省の資料を参考に見ていきます。

・国立病院   約440万円
・公立病院   約470万円
・社会保険病院 約500万円
・医療法人病院 約400万円
・個人病院   約470万円
・保険薬局   約400万円

この資料から分かるように、病院薬剤師全体の年収は約440万円。保険薬局(調剤薬局)は、若干少なめですが、あくまでも参考のひとつとされてください。年齢や勤務実績、店舗の規模により差が生じると思われます。

参照サイト:厚生労働省「医療経済実態調査

その他の医療系の仕事

医師や看護師、薬剤師として働く場合、国家資格の取得が絶対条件です。しかし、医療事務、看護助手、調剤事務などは民間資格で働けます(資格が不要な場合もある)。医療系の仕事に憧れがあるけど、今から受験勉強するのは大変...という方にとっては狙い目かもしれません。
現在、薬剤師として勤務しているが転職を考えている、資格なしだけど医療関係の仕事をしたい、という方は就職エージェント「ハタラクティブ」に相談してはいかがでしょう。豊富な情報の中から、あなたに適した職場をご提案します。就職試験に臨む際は、エントリーシートの書き方から面接の応答まできめ細やかに対応。あなたの理想形に近づくお手伝いをいたします。まずは、お気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    女性の年収、30代前後の平均はどれぐらい?500万以上を狙える職業とは

  • image

    年収500万の手取りと生活スタイル

  • image

    正社員の給料はどれくらい?派遣やフリーターの差とは

  • image

    専門卒の就活先とは?職種の選択肢と年収について

  • image

    資格を取得して年収アップ!お金になる資格とは

  • image

    軽作業についてのページ

  • image

    高卒で目指す事務の就職先

  • image

    フリーターでも一人暮らしできる?費用や審査を通すコツを解説

  • image

    システム営業についてのページ

  • image

    検品についてのページ

  • image

    ユーザーサポートについてのページ

  • image

    製造技術についてのページ

  • image

    嫁ブロックってなに?転職を理解してもらうためのコツ

  • image

    ホテルスタッフについてのページ

  • image

    ショップ店員についてのページ

  • image

    接客についてのページ

  • image

    一般事務についてのページ

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる