ニートを脱出したい…バイトの探し方とは 

2018/06/29

【このページのまとめ】

  • ・バイトを始めるのが不安な人は、短期バイトという選択肢もアリ
    ・苦手そうなバイトに無理して挑戦するのではなく、自分に合ったバイトを見つけよう
    ・不採用を極力避けるためには、採用されやすいバイトを中心に探そう

ニート脱出のために、アルバイトをしようと考える人もいるのではないでしょうか。
しかし、いざバイトを始めようと思っても、膨大な数の求人の中から自分に合った仕事を探し出すのは大変なもの。つまずいてしまう前に、バイトの探しのコツを知っておきましょう。
このコラムでは、アルバイトをしたいニート向けに、バイトの探し方や採用されやすいバイトについてまとめました。

◆バイトの探し方

バイトを探すときは、インターネットを活用する人が多いのではないでしょうか。
「職種 地名 バイト」といったワードで検索すると求人情報が出てくるため、仕事内容や時給、勤務地などを見てみましょう。

求人サイトには常に多数の求人が掲載されているため、後で見返そうと思っても同じ求人を再度見つけることは困難です。気になる求人があれば、その都度保存しておいたほうが良いでしょう。
また、インターネットの求人は短時間で削除されてしまう場合もあるため、求人のページをブックマークするよりも、画面メモやスクリーンショットといった機能を活用したり、手書きで書き留めたりしておくのがおすすめ。
その時、求人の概要だけではなく、応募の締め切り日、会社名、電話番号なども忘れずにメモしておきましょう。

「ニート期間が長いので長期勤務は不安」と考えている人は、単発・短期バイトから始めてみるという方法もあります。
単発・短期バイトは1日~数週間という短期間の募集が多いため、徐々に「仕事のある生活」に慣れることができるでしょう。
単発・短期バイトを続けていく中で、自分に合った職種が見つかるかもしれません。



◆コミュニケーションが少ないバイト

ニートになると人と接する機会が減ってしまうもの。働きたいと思っていても、「人と上手く話せない」「コミュニケーションに不安がある」と考えている人もいるのではないでしょうか。
アルバイトには接客業だけではなく、コミュニケーションが少ないバイトもあります。コミュニケーションに不安を感じている人へ、オススメの仕事を紹介します。

【工場作業員】

工場作業員の仕事は、食品や機械の検品、加工など単純作業の繰り返しが中心です。指定された持ち場で1人で行う仕事が多く、周囲の人と話したり連携して取り組んだりすることは少ないのが特徴。
立ち仕事でのライン作業が多いため、集中力や体力が求められます。

【清掃員】

企業や公共施設、商業施設、病院などさまざまな場所で清掃を行います。決められた時間内に正確に清掃しなくてはなりませんが、仕事内容は比較的シンプルなので未経験の人でも始めやすいでしょう。
早朝や夜間の仕事も多く、自分の生活リズムに合わせて働くことが可能です。清掃場所によってはスタッフ同士でチームを組んで行う場合もあります。

【警備員】

主に巡回や監視、施錠の確認、お客様の誘導を行います。勤務場所は商業施設や公共施設、イベント会場、駐車場、道路、大学などさまざまです。
勤務時間や日数は自由度が高い傾向があり、初心者でも研修を受講することで業務に就けるのが特徴。
1人で携わることが多い仕事ですが、場所によっては2人1組で警備する場合もあります。

【新聞配達】

新聞配達は、勤務の開始時間の早さや、天候に関わらず配達しなくてはいけないことからハードなイメージを持たれがちですが、勤務時間は3~5時間程度と短いのが特徴です。
朝刊の勤務は朝の2~3時ごろからスタートすることが多いので、夜型の生活リズムになっている人にも働きやすいかもしれません。



◆採用されやすいバイトって?

働く意欲があっても、「不採用になったら自信をなくしそう」と考えてしまい、なかなか応募まで踏み切れないという人もいるでしょう。
そんな時は、繁忙期に伴う「大量募集」や「オープニングスタッフ」に注目して探してみるのがおすすめです。

オープニングスタッフとは、新しくオープンするお店の開店準備や運営のために新しく採用されるスタッフのこと。飲食店やアパレル、コンビニなどの接客業での募集が多く見られます。
オープン前後は人手が必要になるため、大人数を募集していることが多く、通常の求人よりも受かりやすいバイトと言えるでしょう。
同期入社のスタッフが多いので、フラットな人間関係が築きやすいというのも魅力です。

ほかにも、「未経験者歓迎」の求人に応募する方法があります。研修や教育制度が充実していたり、未経験者へのサポート体制が整っていたりするため、ブランクがある人でも安心して働けるでしょう。

「バイトに慣れたので正社員就職をしたい」という人は、エージェントを活用してみるのがおすすめです。
ハタラクティブでは、就活アドバイザーがあなたのスキルや経験を基に、キャリアの方向性や向いている業界・職種について一緒に考えています。
キャリアプランが明確になれば自分にマッチする求人を探すことができ、早期退職を避けられるでしょう。
自己PRや志望動機、強みなどを効果的にアピールするため、企業選びの段階からきめ細やかにサポートしています。
正社員就職を目指している人、転職について考えている人は、ぜひハタラクティブまでご相談ください。



職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、1,700人以上の方が就職に成功されています。

関連記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

19卒乗り遅れた

フリーター就職のコツまるわかりガイド

関連する記事

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ