新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. ニートからの就職
  4. >
  5. ニートの就活はどうすればいい?成功のためのコツを知っておこう!

ニートの就活はどうすればいい?成功のためのコツを知っておこう!

公開日:

最終更新日:

ニートの就活はどうすればいい?成功のためのコツを知っておこう!の画像

【このページのまとめ】

  • ・ニートの方は就活を始める前に生活リズムを整えたり、体力をつけたりしよう
    ・ニートから正社員就職を目指すなら、非正規雇用からスタートする道もある
    ・ニート期間が長くない方は、すぐに就活を始めるのがおすすめ
    ・ニートが就活を成功させるには、できることから少しずつやっていくことが大切
    ・就活が行き詰まったときは、就職支援サービスを利用するのも有効

監修者:室谷彩依

キャリアコンサルタント

就職アドバイザーとして培った経験と知識に基づいて一人ひとりに合った就活に関する提案やアドバイスを致します!

「脱ニートのために就活をしたいけれど、何をすれば良いか分からない」「就職先が見つかるか不安」など、悩みを抱えていませんか?
ニート期間が長い方は、就活の前に生活リズムを整える、体力をつけるなど、できることから始めてみましょう。また、職業訓練や非正規からのスタートなど、正社員就職を目指す方法や、成功に導くためのコツも紹介しているので、ニート脱出を考えている方はご一読ください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

就活したいニートは何から始めるべき?

就活をスタートする前に、ニートになった原因と解決方法を考える、不規則な生活を改めるなど、準備をしておく必要があります。就活を円滑に進められるだけでなく、社会人になってからも役立つことなので、今のうちに習慣づけておきましょう。

 

ニートになった原因を考える

まずはニートになった原因を考えるところから始めましょう。原因を知っておけば、そこから問題の解決方法や対策を考えられます。
たとえば「コミュニケーションが苦手で面接の受け答えが上手くできなかった」という場合は、人と会う機会を増やす、近所の人に挨拶をするなど、人とのコミュニケーションを心掛けるようにすると良いでしょう。
自分の弱点とじっくり向き合い、原因に合わせた解決方法を無理のない範囲で実行してみてください。

 

生活リズムを整える

社会人として働くなら、生活リズムを整える必要があります。
仕事をしていないと決まった時間に起床する必要がないため、夜ふかしをしたり、昼夜逆転の生活になったりしている方もいるのではないでしょうか。
社会に出てからも不規則な生活を送っていると仕事に支障が出る恐れがあるため、今のうちに早寝早起きを心掛け、規則正しい生活リズムにしていきましょう。
不規則な生活に体が慣れている状態だと、いきなり早寝早起きは難しいため、まずは寝る時間と起きる時間を30分、1時間と徐々に早めていくのがベターです。

 

体力をつける

家に引きこもりがちな生活を送っている場合は、体力をつけておきましょう。
仕事にはある程度体力が必要になります。自分に無理のない範囲で構わないので、体を動かすようにしましょう。
太陽の光を浴びたり、外の空気に触れたりすると、自然と気力や活力が出てくるので、外に出てウォーキングをするなど、適度な運動をするのがおすすめです。ほかには、掃除や洗濯などの家事を積極的に行うことも立派な運動になります。
また、必要最低限の食事しか取っていなかったという人は、1日3食の食事も心掛けましょう。

ニートから正社員就職を目指す3つの方法

ニートから正社員を目指すには、以下のような方法があります。

 

1.職業訓練を受ける

職業訓練とは、就職に必要な技能や知識を身につけるための授業のようなもので、ハローワークの求職者を対象に行われています。
期間は数ヶ月単位のものから1~2年単位のものまであり、内容は簿記や福祉系の事務、CAD、プログラミングなどさまざまです。
基本的に入学金や授業料はかかりませんが、テキスト代や道具代は実費で、コースによっては多少お金がかかるものもあるので、利用を考えている方は事前に確認しておきましょう。

 

2.非正規雇用から正社員就職を目指す道もある

非正規雇用から正社員としての就職を目指すという手段もあります。
代表的なのは、正社員登用制度を採用している職場を選び、そこでアルバイトとして働きながら正社員を目指す方法です。必ず正社員になれるとは限りませんが、やる気や能力次第では正社員に昇格できる可能性も。
正社員登用を行っていることが多い業界としては、介護・医療などの福祉関係や、アパレル、飲食、製造業などが挙げられるので、自分に合った仕事を探してみると良いでしょう。
また、紹介予定派遣を利用するという方法もあります。
紹介予定派遣は、最長で半年の派遣期間を経た後、派遣先企業と労働者本人の合意のもとに正社員として就職する仕組みです。
派遣期間で仕事内容や職場の雰囲気が自分に合っているか見極めることができるので、長く働ける会社を見つける手段として検討してみるのも良いでしょう。

 

3.就活する

ニート期間がそこまで長くない場合や、「すぐに正社員として働きたい」という気持ちが強い場合は、非正規雇用や職業訓練をはさまずすぐに就活をスタートするのが無難です。
求人誌や求人サイトから企業を探して自力で就活する、就職支援を利用するなど、自分に合った方法で正社員を目指しましょう。

ニートが就活を成功させるための6つのコツ

ニートからの正社員就職を成功させるためのコツを6つ紹介します。「正社員になりたい」と強く思っている方は、下記を参考にしてください。

 

1.できることから少しずつやっていく

ニート期間が長い方は、できることから少しずつやっていくことを心掛けましょう。
就活に慣れていない、やり方がわからないうちにいきなり履歴書を何枚も書いたり、何社も面接を受けたりするのは、大きな負担になる可能性があります。人によっては、それらのことを考えただけで気力が削がれてしまう恐れも。
まずは先述したような生活リズムを整える、少しずつ人と話す時間を増やす、最初は1社だけ応募してみるなど、負担なくできることから始めていくと良いでしょう。

 

2.入社する企業は慎重に選ぶ

内定をもらうことではなく働き続けることがゴールなので、入社する企業は慎重に選びましょう。
正社員になりたいからと内定をもらった会社に慌てて入社すると、ブラック企業だったり、仕事や社風が合わずミスマッチが起こったりする可能性もあります。
自己分析や企業研究を徹底し、自分のやりたいことや企業の情報を洗い出しておきましょう。
ネットで調べるだけでなく、アポイントを取り付けて企業を訪問するのもおすすめです。実際の会社の雰囲気や仕事の様子を知ることができるでしょう。

 

3.空白期間についてきちんと説明できるようにする

面接に進んだ場合、空白期間について聞かれる可能性が高いため、きちんと説明できるようにしておきましょう。
「望む仕事に就けなかった」「就職活動が上手くいかなかった」など、理由はさまざまですが、嘘をつかずに正直に答えることが大切です。ただ理由を述べるだけでなく、反省の意や同じことを繰り返さないよう対策をしていることもセットで伝えると好印象でしょう。
ただし、ただ「働きたくなかった」という場合は、そのまま言葉で伝えるのではなく、「自分に合う仕事を探していた」というように言い回しを工夫する必要があります。

 

4.熱意をアピールする

選考の場では、働くことへの熱意をアピールすることも大切です。
ただ「成長したい」「こういう仕事がしたい」など、自分の願望を伝えるのではなく、入社後どのように活躍し、貢献していけるかを具体的に伝えましょう。

 

5.諦めない気持ちが大切

ニートから正社員を目指すうえでは、諦めない気持ちを強い持つことが大切です。
ニート歴が長いと、「本当に仕事を続けていけるのか」「何か問題があったのではないか」といった企業側の不安から、不採用が続いてしまう可能性もあります。
不採用になっても過度に落ち込まず、「縁がなかった」と割り切って次に進みましょう。もし就活が長引きそうな場合は、今までの応募書類や面接を振り返って反省点を探してみる、期間を決めて休憩するなどの方法も有効です。
自分だけでつらい気持ちを抱えきれない場合は、周囲に相談して話を聞いてもらったり、アドバイスを貰ったりするのも良いでしょう。

 

6.就職支援サービスを利用する

一人での就活が行き詰まってしまった、面接や書類の書き方が分からないという方は、ハローワークやエージェントなどの就職支援サービスを利用するのも1つの手です。
自分の強みや弱点などを客観的に知ることができれば、書類や面接の通過率も高まり、早期に就職先が見つかるでしょう。

 

ニートから就職なら、就職・転職エージェントのハタラクティブがおすすめです。
ハタラクティブは、ニートやフリーターなど、学歴や経験に不安を抱える若年層の方をターゲットとしたサービスを提供。一人ひとりの条件に合った求人のご案内だけでなく、書類の添削や面接練習などもサポートしているので、安心して就活を行えます。
まずはお気軽にご相談ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

適職診断
twitter
  • arrow
  • youtubeIcon

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

floatingEF__appeal

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

floatingEF_img-pc
floatingEF_img
ページトップへ
floatingEF__appeal

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

floatingEF_img-pc
floatingEF_img
ページトップへ