新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. ニートから営業はハードルが高い?

ニートから営業はハードルが高い?

公開日:

最終更新日:

ニートから営業はハードルが高い?の画像

【このページのまとめ】

  • ・営業職は、きついノルマを設定されたり、高度なコミュニケーション能力を求められたりするイメージを持っている人が多い
    ・近年、人手不足から採用の際に職歴や学歴を重視しないという企業が増えている
    ・営業は、大まかに個人営業と法人営業の2つに分類される
    ・営業職のメリットは、成果次第で給与に反映されたり、コミュニケーションスキルが身についたりすること
    ・営業職のデメリットは、売上による給与の変動やオンとオフの切り替えの難しさなどが挙げられる
    ・ニートから営業職に就くために重要なことは、人と接したい、相手のことをもっと知りたいなど、他人に興味を持つこと

クライアントや見込み客など、さまざまな人と接することの多い営業のお仕事。コミュニケーション能力によって営業成績が左右されるといっても過言ではありません。
「前の職場の人間関係に疲れた」「就活に失敗した」など、ニートとして生活することを決めた理由は人それぞれですが、ブランク期間があると営業職に就くことは難しいのでしょうか?
当コラムでは、営業職についてメリットやデメリットを織り交ぜながらわかりやすく解説。ニートから営業職を目指す人は参考にしてみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ニートから営業職に就職できる?

みなさんは営業職についてどのようなイメージをお持ちですか?
「高度なコミュニケーション能力を求められる」「ノルマがきつそう」など、ブランクがある人にとって営業職はハードルが高いと感じる部分があるかもしれません。
確かに、営業がいないと会社が成り立たないため、花形の職種と呼ばれることもあるようです。
しかし、近年人手不足から職歴や学歴を重視しないという企業が増え、営業経験がなくてもチャレンジしやすくなりました。
また、企業や取り扱う商品によって異なりますが、一般的に営業に必要な資格がないため、採用されやすい傾向にあります。
とはいっても、人気の企業であれば志望者は多いもの。書類選考で落とされないようしっかり企業研究を行うのが重要です。
肩書や年齢、在籍歴に関係なく「結果」がすべての営業職。ニートから営業職に就き、活躍している人が多いのもポイントです。

営業には種類がある

営業職は、大まかに個人営業と法人営業の2つに分けられます。それぞれの違いを見てみましょう。

 

個人営業

一般の消費者に対して行う営業を指します。
個人営業で取り扱う代表的な商品は、保険や不動産、コンサルタントなど。自動車販売も個人営業です。

 

法人営業

企業や団体対して行う営業を指します。
会社同士の取引において、会社の代表となる重要なポジションが法人営業です。

 

個人営業、法人営業からさらに細分化されたのが、以下のような種類。

 
ルート営業

すでに取引のあるクライアントを回り、新商品やサービスを勧めたり、継続的な取引交渉を行ったりします。

 
新規開拓営業

まだ取引のない企業や個人宅へテレアポや飛び込み訪問をし、契約に結びつけるための営業活動を行うのが新規開拓営業です。

 
海外営業

自社商品・サービスを海外に向けて販売するお仕事。海外営業には、海外に拠点を置き営業活動を行う場合と、国内から海外の代理店に向けて営業活動を行う場合があります。

 
内勤営業

店舗に訪れたお客さまへ、対面で自社商品・サービスを販売するのが内勤営業。カウンターセールスとも呼ばれている内勤営業は、旅行代理店や不動産賃貸会社などで取り入れられています。

 
技術営業

別名セールスエンジニア。クライアントへITや電子機器をはじめ、専門技術を活かした商品・サービスを提供する役割を担っています。

 
医薬営業

「MR」とも呼ばれる医薬営業。製薬会社をはじめとした医薬品メーカーに在籍し、自社医薬品を販売します。自社医薬品の効果や使用方法といった情報を医療機関に提供するのも医薬営業の役割です。

 

上記以外にもさまざまな営業の種類があります。
一口に営業といっても、それぞれ業務スタイルは異なるため、自分に合った営業職を見極めることが大切です。

営業のメリット

ノルマやクレーム対応など、ネガティブなイメージが多い営業職ですが、働くことで得られるメリットも多いようです。
営業職で活躍する人は、どのような点においてメリットを感じているのでしょうか。

 

・頑張って成果が上がれば給与に反映されるのでやりがいを持てる
・営業未経験でも、サービスや商品に関する知識を学べばすぐに仕事を始められる
・ビジネスマナーが身につくため、仕事の幅が広がる
・コミュニケーションスキルが身につく
・丁寧な敬語や所作が身につき、日常生活にも役立つ
・人脈が増える など

 

業務を通じて、ビジネスの基礎や人間関係構築などをしっかり身につけられるのが営業職のメリットなのかもしれません。
また、企業によっては「入職後にスキルを磨いてくれれば良い」という考えも。ほかの業種と比べて、未経験でもスタートしやすいのも魅力のようです。

営業のデメリット

営業職を志望する際は、メリットだけでなく、デメリットにも目を向けることが重要。
営業職に就くことで起こりうるデメリットは以下のとおりです。

 

・クライアントや見込み客など、さまざまな人とのコミュニケーションが必要となる
・売上によって給料が変動する
・自分でスケジュールを管理しなければならない
・ノルマへのプレッシャーやクレーム対応などからストレスが溜まりやすい など

 

その他、クライアントによっては休日や深夜などに電話がかかってくるため、オンとオフの切り替えがうまくできないといった声も挙がっているようです。

ニートから営業職に就くために必要なこととは

頑張れば頑張った分だけ、自分に成果として戻ってくる営業のお仕事。
営業職で大事なことは、人と接したい、相手のことをもっと知りたいという気持ちではないでしょうか。
商品・サービスの知識やビジネスマナーは、働きながら自然と身についてくるものです。
また、空白期間が長ければ長いほど、ニートからの脱出を決断したときに「すぐに活躍したい!」と、焦りが生じてしまうかもしれません。
どこでも良い、なんでも良いというスタンスで仕事を探すのは危険。このようなときこそ、落ち着いて自分のペースで進めることを心がけましょう。

こんなときどうする?ニートから営業職を目指す方に向けたお悩みQ&A

ここではQ&A方式で営業職にまつわるお悩みを解決していきます。営業職への再就職をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

話下手でも営業職を目指せますか?

ニート卒業のチャンス!未経験から営業職を目指すには?」にもあるとおり、話し上手な方だけでなく、聞き上手な方も営業に向いています。営業職は顧客の話をよく聞き、その要望に適した提案をすることも重要だからです。このコラムの「営業のメリット」の項目でも紹介していますが、「スキルは入職後に磨けばOK」と考える企業もあります。そのため、プレゼンのスキルに自信がないからといって、営業職を諦める必要はないでしょう。

個人営業と法人営業はどっちが大変?

それぞれ異なる特徴があるので、一概にどちらが大変とはいえないでしょう。また、取り扱う商品が有形か無形かによっても仕事の内容は異なります。「営業に就職するのに必要なスキルは?6つのスタイルやメリットもご紹介!」で、それぞれの特徴を紹介しているので、自分の強みと照らし合わせながら求人探しの参考にしてみてください。

営業に向いていない人ってどんな人?

「営業に向いてない人」お助けコラム!」でも触れていますが、営業に向いていない人の特徴として、「断るのが苦手」「ストレスへの耐性がない」「セルフマネジメントが苦手」などが挙げられます。これらの特徴に自分が当てはまっていると感じたら、ほかの業種を検討するのも一つの手です。
ハタラクティブでは、就活アドバイザーがあなたの適正に合った求人をご紹介します。履歴書の書き方や面接対策などの相談も受け付けているので、ぜひ一度お問い合わせください。

営業職以外にも未経験OKな仕事ってある?

人手不足の業界は、未経験者を歓迎する傾向にあります。特に、高齢化でニーズが高くなっている介護職や、今後も発展が見込まれるIT業界は、ますますその傾向が強くなっていくでしょう。初めての仕事に不安がある方は、その中でも教育制度や研修制度が整っている企業を探すのがおすすめです。詳しくは「ニートで目指せる職種を知ろう!求人は何を確認すべき?」でも解説しているので、ぜひご覧ください。

最後に

ここまで営業職のメリットやデメリット、種類などについて解説しましたがいかがでしたか?
「営業職に興味はあるけど、なにから始めれば良いかわからない」という人は、転職エージェントの活用をおすすめします。
若年層に特化した就職・転職活動をサポートするハタラクティブでは、求人サイトには掲載されていない非公開求人を多数ご用意。あなたの夢ややりたいことなど、カウンセリングを通してしっかり整理しながら明確化します。
カウンセリングを行うのは、経験と知識が豊富なアドバイザー。これまで培ってきた実績を最大限に活かして、あなたにぴったりのお仕事をご提案します。
ヒアリングをはじめ、書類添削や面接対策、入職後のフォローなど、提供するサービスはすべて無料。どなたでも安心してご利用いただけます。
営業職をお探しの方、一度ハタラクティブに相談してみませんか?

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

やりたいことがわからなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたがやりたいことを見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

関連キーワード

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ