ニートから再就職を目指す!就活前にやっておくことは?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. ニートから再就職を目指す!就活前にやっておくことは?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・未経験者歓迎の求人も多くあるため、ニートから再就職することは可能
    ・年齢が上がると求人数が減るため、できるだけ早く就活に取り組むのが大切
    ・ニートから就職しやすい仕事は、介護職やSEなど
    ・ニートの期間に、自己分析や面接対策、資格取得などに取り組んでおくのがおすすめ
    ・全国各地にある就労支援サービスを利用してみるのも、ニートから再就職を目指すための1つの方法

学校を卒業後ずっと働いていなかったり、退職後に仕事をしていない期間が長かったりして、再就職する自信がない…と、お悩みの方も多いのではないでしょうか。
当コラムでは、ニートの方が就きやすい仕事や就活前の準備についてわかりやすくまとめています。
ニートから再就職するのは無理…と諦める必要はありません。今できることから始めて、自信をもって就活に挑みましょう。

◆ニートから再就職できる?

「就職したいけど、ニートから再就職するのはきっと難しい」「ニート生活が長く、何から始めたら良いのかわからないし自信もない」というように、ニート生活から抜け出したいと思っていも、なかなか就活に踏み出せずにいる方もいるのではないでしょうか。

職種によっては未経験者歓迎の求人も多く存在しているため、ニートから就職できる可能性は十分にあります。
また、未経験者の募集では、技術や知識面よりも人柄を重視した採用がメイン。ニート生活を送っており仕事の経験が少ないという方でも、就職しやすいのではないでしょうか。

ただし、年齢が上がるにつれて求人数が徐々に減少していきます。また、年齢が上がると企業側から求められる能力が高くなる傾向があるため、できるだけ早く就活に取り組みましょう。

「ニート生活から抜け出して再就職したい」と感じたら、そこが始めどきです。
ニート生活を送りながらでもできることは沢山あります。ニートの方にとって、急に何かを始めるのはとても勇気がいることでしょう。
まずは、焦らずに今できることは何なのかを考えながら、少しずつでも準備を始めていくことが大切です。

ニート生活を送っていた人でも挑戦しやすい仕事や、再就職前にどんなことをしておくと良いのかについては、以下で詳しく解説していきます。


◆就職しやすい仕事とは

ニートの方が就職しやすいと考えられる仕事を、以下に挙げてみました。

【介護職】

高齢化社会において、介護職の需要は今後ますます高まるでしょう。また、慢性的に人手不足のため、資格や経験がなくても正社員として採用されやすいという状況があります。
初めは未経験であっても、経験を積んで資格を取得することでキャリアアップできる可能性がある職業です。

【SE】

顧客とどのようなシステムを作るかを話し合い、希望の要件を実現するために必要な機能を洗い出すのがSEの主な仕事。
「未経験だからできない…」という方もいると思いますが、SEの採用では知識や技術よりもコミュニケーション能力が重要視されています。
そのため、未経験者の雇用を進めている企業も多くなっているようです。

【工場勤務】

未経験歓迎の求人が豊富にある工場。セラミックやプラスチック、薬など様々な種類の工場があるため、興味のあるものを扱う工場を探してみると良いでしょう。
また、資格取得支援を行っている場合もあるため、スキルアップを図りながら長期的に働ける可能性もあります。


◆再就職前にやりたいこと

就活を始める前には、どのような準備が必要なのでしょうか。以下をご覧ください。

【自己分析】

自己分析をして自分を知ることは、就活をする上で大変重要となります。
まずは、これまでの経歴や持っている資格、趣味、特技などを書き出してみましょう。また、家族や友人に自分の印象や性格について聞いてみるのも1つの方法。これまで気づけなかった、新しい自分を発見するきっかけとなるかもしれません。

【面接対策】

面接では、高い確率でニートの期間について質問されると考えられます。
採用側にとって、あなたがどのような人物なのかを知ることは、共に仕事をしていく上で重要です。そのため、ニートの期間について聞かれても、責められているわけではないということを理解しておきましょう。
また、質問に対しては正直に答えることが大切。ニートの期間をどのように過ごし、何を感じ、今回なぜ応募したのか、自分としっかり向き合って、言葉にできるようにしておきましょう。

【仕事上必要なスキルの習得】

ニートである時間を利用して、資格の取得に挑戦してみるのもおすすめです。
資格を持っているということで自分に自信がつき、就活への意欲が高まるかもしれません。また、資格を持っていれば未経験でも応募可能といった求人も多いため、仕事の選択肢の幅が広がる可能性も。興味がある職種ではどのような資格が役立つのかを、事前に調べておきましょう。

【生活リズムを整える】

ニートの方の中には、昼夜が逆転した生活を送っている方も少なくないのではないでしょうか。
夜起きている時間が長いと自律神経が乱れてしまい、身体だけではなく心の不調にも繋がると言われています。
ニート生活を脱出したいと考えている方は、朝起きて夜寝る、という風に生活リズムの改善を意識しましょう。
また、自宅で過ごす時間が長かった方は体力が低下している可能性もあります。仕事ができるだけの体力をつけるためにも、筋力トレーニングやウォーキングなど、無理のない範囲から体力づくりに取り組んでおきましょう。


◆ニート脱出の近道

ニートから再就職を目指したいと考える方々を対象とした、就労支援サービスをいくつかご紹介します。

【ハローワーク】

職業相談や求人の紹介をはじめ、職業訓練や就職セミナー、各種講習会などを実施。
就職に関するサービスが充実しているのが特徴です。ハローワークの窓口に行き、受付で求職者登録をすることで相談や求人の紹介、応募などができるようになります。

【若者サポートステーション】

地域若者ステーション(サポステ)は、働くことに対して不安や悩みを抱えている就職支援を行っています。対象年齢は、15歳から39歳までです。
個別相談や支援計画の作成、教育訓練、職場体験など、さまざまな支援を提供。社会復帰を目指すニートの方を応援する体制が整えられています。

【ジョブカフェ】

都道府県と連携し、若者の就職支援をワンストップで行っている施設です。
ジョブカフェ内にハローワークが併設されていることも多く、職場体験や就職に関するサービスが提供されています。
原則として15歳から34歳までの方が対象となっていますが、各地域によって年齢が異なるため事前の確認が必要です。

【NPO団体などの就職支援サービス】

就職支援をはじめ、ご家族に向けた勉強会や教育プログラムを提供しているNPO法人が、全国各地に点在しています。
就職支援だけではなく、引きこもりやコミュニケーションについて相談に乗ってくれる場所も多いようです。

【就職エージェント】

就職エージェントとは、人材が欲しい企業と仕事を探す人をマッチングさせる民間のサービス。
求人の紹介や応募書類の添削、面接対策、企業との連絡代行などのサービスを受けることができます。
1人での就活に不安を感じる方は、エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブでは、経歴に自信がない方の相談を受付けております。
就活アドバイザーがマンツーマンでお話をお聞きし、一人ひとりの状況や希望を汲み取った上で、最適な求人をご提案。就活に関する初歩的な疑問や悩みにも、丁寧にお答えしていきます。まずはお気軽にハタラクティブまでご連絡ください。




関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ