本日面談できます!

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. ニートを辞めたい人へ!求人の探し方教えます

ニートを辞めたい人へ!求人の探し方教えます

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・「未経験歓迎」や「経験不問」などの求人を出している企業は、人柄やポテンシャルで採用していることが多い
    ・ニートの人も採用される可能性があるが、できるだけ若いうちにチャレンジしたほうがいい
    ・正社員で働くことが不安なときは、アルバイトから始めて正社員や契約社員を目指す方法もある
    ・就業経験のないニートの人が面接を受ける場合は、若さと熱意をアピールしよう
    ・働く上で重視する条件を挙げて優先順位をつけておくと、求人探しがスムーズになる
    ・企業についてきちんと調べておくことも、内定後のミスマッチや、ブラック企業に入社するリスクを減らすために大切
    ・ハローワークや民間の就職支援サービスを利用することも、就職への近道になる

ニートというと、「長期間仕事をしていない人」「仕事をする意思がない人」というイメージがあるでしょう。この「長期間仕事をしていない人」の中には、仕事をしたいけれど体力的に不安がある人や、そもそも応募できる求人があるのか不安という人もいるのではないでしょうか。
このコラムでは、仕事をする意欲があっても行動に移せていない方に向けて、ニートの人が就職するための方法をまとめました。

◆ニートが応募できる求人はある?

求人にはさまざまな種類があります。「資格や技術を持っている人を採用したい」「同じような業務の経験がある人を採用したい」など即戦力を求めている企業があれば、「若くてやる気のある人を時間をかけて育てていきたい」という企業もあるからです。
ニートの人が応募するとしたら、後者の企業の求人ではないでしょうか。
「未経験者歓迎」や「経験不問」と書かれた求人であれば、即戦力ではないけれど、人柄やポテンシャルを重視して採用している企業に出会える可能性が高いでしょう。

【面接では「やる気」をアピール】

未経験歓迎とはいえ、長期間働いていなかったニートの人に対して「すぐに辞めてしまうのでは?」という不安を企業が持つのは当然ではないでしょうか。
その不安を払拭するには、「働きたい」という強い意思とやる気を伝えることが大切です。

【正社員になるのが不安という人は】

働いていなかった日々から急に正社員として働くのは、体力的にも精神的にも不安という方が多いのではないでしょうか。
その場合は、アルバイトから始めてみるのも1つの方法です。
短期間や、短い時間だけのアルバイトでも、少しずつ仕事をすることに慣れたり、体力をつけたりすることができます。
また、会社によっては、アルバイトから正社員や契約社員を目指すという働き方も可能です。
応募する際に、正社員や契約社員への登用があるかを調べておきましょう。面接の際に正社員登用について質問すれば、働く意欲を伝えることもできるでしょう。

このように、ニートから正社員になることは簡単ではありませんが可能です。しかし、未経験から採用する企業は求職者の「若さ」に期待している場合が多いため、30代を超えると未経験からの就職は難しくなると言われています。
就職したいという気持ちがあるのなら、できるだけ早めの行動がおすすめです。


◆どんな企業で働きたいかを明確にしておこう

就職活動をする際に大切なのは、応募する企業をきちんと選ぶこと。
ただやみくもに「未経験歓迎」の求人に応募するだけでは、たとえ採用されたとしても入社後に辛くなってしまう可能性があります。

まずは、自分の中で会社を選ぶ上での優先順位を考えておきましょう。

たとえば、「土日休み」「9時出勤」「残業が少ない」「給料は◯万円以上」などを希望の労働条件を挙げます。その全ての条件を叶えるのは難しいので、そのうちの何が一番ゆずれないのか、どれなら妥協できるのかという部分をはっきりさせておくと、求人探しがスムーズになります。

自分の中で条件がはっきりしたら、求人から合うものを選び、さらにその企業がどんな会社か調べておきましょう。

この作業で、入社後のミスマッチを防いだり、労働条件の悪いブラック企業に就職してしまうリスクを回避したりすることができます。


◆就活をスムーズに行うにはプロの手を借りるのがおすすめ

ニートの人の就職を成功させるには、支援制度を利用することが近道となります。

・ハローワーク

一般的に就職活動を支援してくれる施設として有名なのがハローワーク。
求人を紹介してくれるだけでなく、就職相談や、就職するために必要な技術を学べる職業訓練校など、さまざまな支援が行われています。

・民間の就職支援サービス

民間企業が運営している就活エージェントの利用も就職への近道。
ハローワーク同様、求人の紹介や就職相談など、就活や転職のサポートをしてくれます。
たくさんの支援サイトがありますが、経験者の転職向けや、就労経験のない若者、ニートやフリーターの就職に向けたものなど、それぞれ特化している層が異なります。

人によって目的や利用しやすさが異なるため、、自分に合ったサービスを選ぶと良いでしょう。

ハタラクティブは、若年層に特化した就職支援サービスです。
経験豊富な就活アドバイザーがマンツーマンでカウンセリングを行い、応募書類の添削や面接対策、企業とのやり取りなど、就活をサポートしています。
また、ご紹介するのは、直接取材を行い社内の雰囲気や仕事内容を確認している企業のみ。
働いたことがない方も、長期間働いていない方も、まずはどんな仕事したいのか、なぜ働きたいのかを一緒に考えていきましょう。
一人では不安な就活を、内定後のフォローまで全てサポートします。ぜひ、ハタラクティブにご相談ください。

ご利用者の口コミ

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    カウンセラーの人が親身になって下さり、コロナ禍でもありながら、内定…

    2020/09/29

  • Jun

    担当して頂いた方の丁寧かつ迅速な対応でスムーズに転職活動がすすみ、…

    2020/09/18

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

やりたいことがわからなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたがやりたいことを見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

 

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?