1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 35歳からでも遅くない!ニートから就職を目指そう

35歳からでも遅くない!ニートから就職を目指そう

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・一定の年齢になると採用しない企業もあるが、35歳でも就職できる企業は見つかる
    ・ニートから就活を始めるには、職業訓練に通うなどして生活のリズムを整えることが大切
    ・いきなり正社員を目指すのは難しい場合は、アルバイトや在宅ワークから始めるのも良い
    ・介護や飲食、運輸業など人手不足の業界がニートの就職先としておすすめ

家庭環境や性格の問題、就職の失敗…。ニートになってしまう理由は人それぞれですが、職に就けずに時間ばかりが経ってしまい焦る気持ちを抱えたまま悩む人が大半だと言われています。
ニートから卒業するには年齢が若ければ若いほど良いとされていますが、就職することなく35歳という年齢を迎えてしまった場合、どうすれば良いのでしょうか。
このコラムでは35歳からニートを脱出する方法について解説します。就職はしたいけれど家族や友達には相談しづらい、何から手を付けるべきかわからないという方は、この記事をぜひ参考にしてみてください。

◆ニートになった理由

ニートとは、日本では「若年無業者」を表し、通学・就労・就活を行っていない15歳から34歳までの若者を指す言葉として使われています。
元々人付き合いが苦手で不登校気味であった人がそのまま自宅に引きこもってしまう場合や、就活をしたものの内定がなかなかもらえず挫折してしまうケースなど、ニートになる原因は人によってさまざまです。

また、親と一緒に住んでいるため働かなければ生活していけないという状況にはなりにくく、ニートとして暮らしていける生活の基盤があるという家庭環境もニートになる一因と考えられています。

◆35歳で就職できる?

20代を過ぎ35歳となった場合、就職は可能なのでしょうか。
まずは、人手不足の業界や未経験可の求人に目標を定めて就活をしてみましょう。
やりたい職業に就職したいという気持ちは大切ですが、理想を高く持ちすぎた結果、就職が遠のいてしまっては意味がありません。
当然のことですが、就職は若い方が有利です。20代を過ぎてしまったとしても、出来る限り早く就活を始めるのに越したことはありません。今からでは無理だと諦めてしまわずに、早め早めの対策を取りましょう。

◆35歳ニートがぶつかる壁

就職には早め早めの行動が鍵と言われても、35歳の壁は厚く簡単には就職は難しいという人もいるでしょう。具体的にどのような障壁があるのでしょうか。

【社会的なイメージが悪い】

一度も就職した経験がない場合は、社会から受け入れてもらえない人物として自分自身でレッテルを貼ってしまいがちです。
社会的なイメージが悪いと自分自身で決めつけてしまい、就職するのを諦めてしまう場合があります。

【失敗を恐れてなかなか踏み出せない】

35歳で無職であれば、世間だけでなく友人や家族からも受け入れてもらうことが難しくなり、社会的な風当たりは強いでしょう。仕事に就いていないことを周囲の人たちに内緒にしている人も多くいると言われています。
就職活動を始めても失敗する可能性が高いと思い込んでいる場合、もっと傷つく可能性があると想像してしまい、なかなか行動できないのです。

【年齢的な問題】

そもそも、社会経験のない30代の求職者を受け入れていない企業もあります。この場合はいくら魅力的な企業であってもすっぱりと諦め、別の企業を探すよう切り替えることが大切です。

◆社会に出る準備を始めよう

ニートとして、何もしていなかったところから就職活動へと踏み出すには、想像以上のパワーが必要になります。
適度な体力を身につけ、就活を順調に進めるために以下のことを行ってみましょう。

【生活リズムを整える】

ニートの人は、生活リズムが夜型になりがちだと言われています。夜遅くまでパソコンや携帯ゲームなどをし、次第に日中起きられなくなり、ついには昼夜逆転の生活を送るようになる場合が多いようです。
昼間より夜間をメインに働きたいという人はともかく、普通に日中に働きたいという場合は、まずは生活リズムを整えることに取り組みましょう。
習慣を意図的に変えることは大変かもしれませんが、本来身体は日中動き、夜に休むことで健康に保たれるようにできています。健康的な身体を手に入れるためにも、朝早い時間に起きられるよう努力するのが大切です。

【職業訓練に通う】

外出せずに家にいることがほとんど、という人は本格的に働く前に自信をつけるためにも、職業訓練などに通って体力をつけましょう。
職業訓練校は無料で通うことができ、パソコンの使い方や働く上でのマナーなど基本的なビジネススキルを学ぶことが可能です。
また、毎日通うことで生活リズムが整い、実際に仕事が始まったときにしっかりと働ける身体になることが期待できます。

【アルバイトや在宅ワークから始める】

いきなり正社員はハードルが高い、と思う人はアルバイトや在宅ワークから始めてみるのも1つの方法です。
新聞配達やポスティング、パソコンを使うライティングやデータ入力の仕事など自分のスキルや好きなことを活かした仕事にチャレンジしてみましょう。

◆就職を成功させる方法

就職を実現させるポイントは何でしょうか。以下にまとめたので参考にしてください。

【仕事を選びすぎない】

大企業のみ、月収は◯◯円以上、業種は◯◯と、条件を詰め込み過ぎて就活の幅を狭めてしまわないようにしましょう。理想は理想として置いておき、現実的に働ける場所を探すことが大切です。

【不採用でも重く受け止めすぎない】

もし、就職活動を始めて失敗したとしても自分自信を責めることはせず、自分と企業が合わなかっただけだと捉えるようにしましょう。
落ち込むのではなく自分自身を見つめ直して改善し、次の行動へとつなげることが重要です。

【多くの企業を受ける】

企業をたくさん受けていくうちに、書類の書き方や面接の仕方がしっかりと身についていくでしょう。練習と思ってできるだけ多くの企業を受けてみることをおすすめします。

【身だしなみなど基本を徹底】

ニートの生活を長く送っていると、スーツや外着を身につける機会が減ります。就活に身だしなみを整えることは必須なので、基本ができているか自分で鏡をチェックした上で、第三者に確認してもらうと良いでしょう。
面接でハキハキと答えられるか、発声の仕方も一緒に見てもらえるとさらに安心です。

◆ニートがチャレンジしやすい業界

人手不足と言われている、飲食・運輸・医療や福祉業界などであればニートもチャレンジしやすいと言えるでしょう。
とりわけ介護業界は人手不足が深刻と言わわれています。

ヘルパーとして就職するには資格を取得するか、勤務経験があると有利ですが、資格などがない場合でも仕事が見つかる傾向にあります。
無資格で就職でき、働きながら資格取得できるサポートを受けられる資格取得支援制度を設けている施設も多くあり、やる気さえあれば比較的ハードルが低い業種と言えるでしょう。

いざ就活をしようと思っても、履歴書の書き方がわからない、自分の適性もピンとこないという場合はプロの就活エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。
ハタラクティブでは、アドバイザーがマンツーマンで対応するので安心して就活を進めることができます。応募書類の書き方や面接対策のご相談なども、どうぞおまかせください。
まずはお気軽にご相談を。お待ちしています。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    35歳からの転職は厳しい?不利な理由と成功のポイント

  • image

    35歳以上のニートが直面する就職事情とは

  • image

    35歳までに就職したい…ニートを抜け出すには?

  • image

    就職したい!35歳ニートができること

  • image

    ニートからの就職、年齢にリミットはあるの?

  • image

    正社員になれるのは何歳まで?フリーターの最終期限

  • image

    31歳ニートでも就職できる?仕事探しのコツと方法

  • image

    ニートは34歳まで?正社員になるために必要なこと

  • image

    フリーターから就職を目指す!女性や高卒でも大丈夫?年齢別の注意点とは

  • image

    高齢ニートの末路とは?就職を目指して今すぐ行動しよう!

  • image

    将来を考えると就職?30歳フリーターの就職観と現状

  • image

    ずっとフリーターでいるより人生が豊かになる正社員へ!

  • image

    38歳ニートは正社員になれる?就職の方法とポイント

  • image

    36歳のニートが就職するためにできること!

  • image

    何歳まで就職可能?ニートを卒業するために必要なこと

  • image

    30歳無職・職歴なしから脱却しよう!就職におすすめの仕事や資格を解説

  • image

    ニートから就職は可能?どんな仕事が狙い目?正社員になるコツを解説

  • image

    未経験でもできる仕事とは?正社員になれる職種や就活のポイントを解説

  • image

    29歳の転職事情は?2回目や3回目だと難しい?女性ならではのお悩みとは

関連キーワード

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる