新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職したいと思ったときにチェックしたいポイント

転職したいと思ったときにチェックしたいポイント

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・転職を待った方がいいのは、「同じ業種で転職を考えている人」「現状を変える行動を取っていない人」「目的のない転職をしようとしている人」
  • ・やりたことがはっきりしている人や職場でのストレスが大きい人は転職を視野に入れよう
  • ・転職する前に、退職する理由を明確にすることが大切


転職は人生の大きな決断です。後悔のない転職活動を行うためには、転職するべきタイミングを見極めることがとても大切です。ここでは転職に向いている人と待った方がいい人の特徴をまとめてみました。転職を考えている人は自分がどちらに当てはまるのかチェックしてみてください。

転職を待った方がいい人の特徴は?

「転職したい」という気持ちが芽生えてきても、すぐに転職活動を始めるのではなく、現状の自分の状態を見極めることが大切です。なぜなら転職を待った方が、良い結果につながることがあるからです。

転職を待った方がいい人には、大きく3つの特徴があります。

1つ目は同じ業種での転職を考えている人です。
同業種で転職をする場合は、他の業界に転職する場合と比べても、即戦力が求められる傾向にあります。
よって現状の職場で経験を積み、次の職場でも活かせるスキルを身に付けることで、選択肢を広げることが可能となるでしょう。

2つ目は愚痴ばかりで現状を変える行動を取っていない人です。
現状の仕事に不満があっても、まずは改善するために策を尽くしてください。現状から逃げるための転職活動は、ネガティブな印象となり成果を上げることが難しくなります。

3つ目は目的のない転職です。
自分のやりたいことがわからないまま転職活動を行うのは、非常にリスクが高くなります。
自分が転職する意味や目的をしっかりと定めてから、転職活動を行うようにしましょう。

これらの特徴に1つでも当てはまることがあった場合は、まずは現状の職場で経験を積み、スキルアップすることをおすすめします。
そして転職にベストなタイミングを見計らい、目的意識を持って転職活動を行っていきましょう。
                

転職に向いている人の特徴は?

現状の職場で働くことが大きなストレスになっていたり、やりたいことがはっきりしていたりする人は、転職に向いているといえるでしょう。
特に時間外労働が多く、肉体的にも精神的にもストレスが多い職場で働いている場合は、転職を前向きに検討してみてください。
ブラック企業に勤めていると「転職したい」と思っても、上司や同僚の負担を考えてしまい、なかなか実行に移せない人もいます。
仲間を思いやり、仕事に責任を持つ姿勢はとても大切ですが、それも健康な身体があってこそといえます。限界をむかえてしまう前に、職場を離れる決断をしましょう。
また働きたい業界や職種がはっきりしている場合は、それを実現するために転職活動を行います。
応募する企業を選ぶときは、会社の方向性と自分のビジョンが一致しているかも、しっかりと確認するようにしましょう。
そうすることで入社後もスムーズに職場になじむことができるはずです。

さらに新卒入社した会社で数年働いた実績のある人は、第二新卒と呼ばれ、転職するにはベストなタイミングとなります。
なぜなら第二新卒者の持つスキルや若さ、柔軟性は、転職市場において非常に有利となるからです。

もしこういった特徴に当てはまるところがあれば、すぐにでも転職活動をスタートすることをおすすめします。
                  

転職活動を始める前にすべきこと

転職活動を始めるにあたっては、まず退職理由を明確にすることが大切です。これはスムーズに職場を辞めるだけでなく、面接でも聞かれる可能性が高いため、説得力のある理由が求められます。
また自分の強みを活かせる企業を探すためには自己分析も欠かせません。転職先の業界研究もしっかりと行い、良い点と悪い点の両方を知ることも重要です。
もし転職の進め方がわからないならば、就職支援サービスを提供しているハタラクティブまでお気軽にご相談ください。就活アドバイザーがマンツーマンであなたの転職をサポートします。               

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ