1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 切っても切れない仕事のストレス。乗り越え方とは?

切っても切れない仕事のストレス。乗り越え方とは?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・ストレスとは、外部からの刺激により、心身に負荷がある状態を指す
    ・完璧主義者や気遣いができる人はストレスを感じやすい
    ・ストレスを対処するには、趣味を作る・ポジティブな発言をするなどが有効

現代社会に生きる私たちの多くが、ストレスに悩まされています。近年では、サザエさん症候群・青い鳥症候群・ピーターパン症候群など、さまざまな現代病が生まれるほど。職場・家庭・プライベート・学校など、あらゆるシーンにストレスはつきものです。今回は、「仕事」にスポットを当ててみました。

◆仕事のストレスを感じやすい人の特徴

そもそもストレスとは、外部からの刺激(ストレッサー)により、心身に負担がある状態のことを言います。
同じ環境で仕事をしていても、強くストレスを感じる人とそうでない人がいると思います。ストレスを感じやすい人の特徴についてまとめてみました。「ほとんど当てはまる」そんなあなたは要注意です。

・責任感が強く完璧主義者

仕事をする上で責任感の強さは頼もしい限り。上司や先輩、同僚や後輩など周りからの評価は高いでしょう。しかし、責任感の強さから「完璧にやり遂げなくては」「人に迷惑をかけられない」といった気持ちも生まれます。そのため、人一倍プレッシャーを感じてしまう原因に。

・周りの目を気にしやすい(無意識の場合も)

人にどう思われているかを気にしやすい人は、無意識のうちに常に心が休まらない緊張状態になっていることがあります。周りから良く思われたいがために、がんばり過ぎてしまう傾向にあります。

・気遣いができる

気遣いができるということは、周りの人を良く観察している証拠です。「こうしたら喜ばれるかも」など、人の喜ばれることをすることに喜びを感じます。行き過ぎると、自分を犠牲にしても他人の幸せを取ってしまう傾向になる人も。

・NOと言えない

いわゆるイエスマンです。頼まれた仕事を何でも引き受けてしまう人・率先して自分から「やります」と言う人・体調が悪いのに残業を断らない人などは、ストレスを感じやすいと言えます。

・意見が言えない

「NOと言えない」にも通じることですが、頼まれた仕事に「できない」と言ったり、会議の場で発言できなかったり…。自分の意見を言わずに他人の意見に委ねてしまう人もストレスを感じやすいでしょう。

・心配性

心配性で自分に自信を持てないタイプは、ストレス耐性が低いと言えるでしょう。「このやり方で合っているのか」「自分はどんな評価なのか」など、気にしだしたら止まりません。


◆仕事のストレスを感じたときの対処法

仕事のストレスと上手に付き合うためには、仕事に対する姿勢を変える・オフの時間を充実させることで解消できることもあります。具体的な対処法について見ていきましょう。

<ストレスに有効な対処法>

・趣味を作る

仕事と家の往復。そんな生活では、仕事について考える時間が増えてしまいます。そこでおすすめなのが、趣味をつくり仕事や家以外の世界をつくること。
体を動かすことが好きな方は、ヨガ・水泳・テニス・自転車などのスポーツを、音楽が好きな方は、カラオケやボイストレーニングなど。
気軽に始められることであれば、悲しいDVDなどを鑑賞して積極的に涙を流す涙活や、友だちと会う時間を作って話を聞いてもらうのもいいでしょう。

・ポジティブな独り言を言う

心配性に多いのは、ネカティブでマイナス思考の人。
そこで、「今日も1日がんばった」「締め切りまであと3日もある」「やればできる」「効率よく進められた」など、自分自身に暗示をかけてあげると徐々にプラス思考になり、ストレスをある程度コントロールできると言われています。

・自然や動物と触れ合う

森の中での鳥のさえずり、海辺での波打つ音、風に揺れる葉の音など、自然には癒やし効果がたくさん。また、森林浴にはマイナスイオンが多いと言われており、副交感神経に作用し、心身をリラックスさせる働きがあります。
また、アニマルセラピーという言葉があるように、動物と触れ合う時間を持つこともおすすめです。ペットを飼っている人は、触れ合う時間をさらに増やすといいでしょう。癒やし効果やストレス軽減に期待が持てます。

・食事や生活習慣を見直す

ストレスを感じることで、消耗してしまう栄養素があるのをご存知ですか?消耗する前にしっかり補うことで、ストレスに強い体をつくることができます。
必要な栄養素は、豚肉・レバー・うなぎ・乳製品などのビタミンB、ほうれん草・小松菜・かぼちゃなどのβカロテン、たらこ・アーモンド・アボガドなどのビタミンE、牛乳・小魚・ひじきなどのカルシウム、納豆・牡蠣・枝豆などのマグネシウムです。これらを積極的に摂取するようにしましょう。

・仕事にやりがいを見つける

やりがいを感じる場面は人それぞれ。お金をたくさん稼げることにやりがいを感じる人もいれば、人に喜んでもらえることでやりがいを感じる人、責任ある仕事を任せてもらえることにやりがいを感じる人など…。
あなたはどこにやりがいを感じますか?希望して入った職場です。初心にもどり、何のために入社したのかを見つめ直す時間を作ってもいいでしょう。

・仕事は生活のためと割り切る

家賃を払う、食事をする、好きなものを買う、旅行に行く…。働いて収入を得ることは、生きていく上でとても重要なことです。
仕事でやりがいを見いだせない場合は、生活のため・自分のため・家族のために働いているんだと割り切ることも必要でしょう。

一番有効なのはストレスの原因を知り、近づかないようにすることです。例えば、連携の取りづらさにストレスを感じれば、こちらからコミュニケーションを積極的に取ってみたり、静か過ぎるオフィス環境にストレスを感じれば、BGMを流してみるよう提案してみたり。
何が原因でストレスを感じているのか、考えてみる時間をつくるのも大切です。


◆それでもストレスを感じるときは

体調を崩したり出社拒否をしたくなってしまったりするような程、重い症状が出てきた場合は要注意です。
我慢し続けることで、体調を崩したり思わぬ病気を発症してしまうことも。上司に相談したりと、アクションを起こしてもなかなか改善されないときは、転職を考えてみるのも良いかもしれません。
ハタラクティブでは、丁寧にカウンセリングの時間を取り、希望や適性に応じた求人をご紹介しています。入職前はもちろん、入職後のアフタフォローもばっちりです。
ストレスは心と体のSOS。限界を迎える前に、自分を大切にすることを考えてみましょう。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

あなたに合った仕事がきっと見つかる!

ご紹介するお仕事の仕事内容から職場の雰囲気までお伝えするので安心!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる