もう限界!ストレスが原因で退職したいときどうする?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. もう限界!ストレスが原因で退職したいときどうする?

2018/03/23

【このページのまとめ】

  • ・ストレスの原因として、人間関係の悪さや待遇への不満、残業の多さなどが挙げられる
    ・中には積み重なった不満がストレスとなり、退職へ追い込まれる人もいる
    ・ストレスによる退職を防ぐために、身近な人や社内の担当部署に相談してみよう
    ・自分なりに対処はしたものの改善しないという場合は、転職を検討するのも1つの方法
    ・前向きに転職活動をすることで、少なくとも現状の悩みからは解放されるかもしれない

社会人の多くは、職場環境や人間関係など、大なり小なり何かしら不満・不安を感じた経験があるようです。
しかし、中には不満がどんどん積み重なり、ストレスとなって退職に追い込まれる人も。
我慢して働き続けるか、スパッと退職し新たなスタートを切るか…とても難しい問題です。
「ストレスを理由に退職」となる前に、解決策はないのでしょうか?

◆ストレスの原因に多い「人間関係」

「給与や評価に対する不満」「残業が多い」「仕事内容が合っていない」など、仕事を辞めたいと考える原因はさまざまです。
その中でも、多く挙げられているのが人間関係。
多くの人が職場の人間関係が良くないことに対して、ストレスを感じている傾向にあるようです。
「仕事に集中していれば周囲と関わらなくて済むのに…」と思う人もいるのではないでしょうか?
確かに、人間関係を割り切って仕事に集中すれば、揉め事に巻き込まれるだけでなく、仕事の成果も上がるかもしれません。
しかし、仕事をスムーズに遂行できるか左右する要素として、人間関係が重要な鍵になることも。
特に、チームワークを発揮しなければならないような仕事の場合、コミュニケーションが重要となるため、人間関係が業務に直接影響するといわれています。



◆辞める前にできる対処法

では、ストレスが原因で退職…となってしまう前に、なにかできることはないのでしょうか?
下記に実行できそうな対処法をまとめてみました。

・信頼できる第三者に相談してみる

⇒自分の頭だけでは視野が狭くなっているかも?客観的な視点を持つ身近な人に相談しよう

・自分の考え方を変えてみる

⇒他人を変えることは難しいもの。自分の捉え方を変えて仕事に集中したほうがストレスが軽減できるかもしれない

・社内の担当部署に相談してみる

⇒配置転換などのチャンスがあるなら一考してみるのも1つの手

それでも「自分でできる対処はしたものの改善しない」「あまりにもストレスフル」という場合は、転職を視野に入れておいたほうが良いかもしれません。




◆転職活動は企業選びと効率的な進め方がカギ

退職を決断して後悔していませんか?
もし、後悔しても「新たな気持ちで次に進みたい」と前向きに転職活動をすることで、少なくとも現状の悩みからは解放されるかもしれません。
企業選びや条件の見極めをしっかり行うことで、転職をきっかけに楽しく働ける可能性が高まるといえます。
転職先でも同じようなことで悩まないためにも、社内の雰囲気や風土について事前に確認すると良いでしょう。

「自分で調べてもよくわからない」という人は、転職エージェントの利用をおすすめします。
若年層の就職・転職を支援するハタラクティブでは、求人サイトに掲載されていない非公開求人を多数ご用意。
ヒアリングから、あなたの性格や好み、要望を把握し、楽しみながら長く続けられそうなお仕事をご提案します。
職場の雰囲気をはじめ、求人票だけではわからない企業情報もしっかりお伝えしますのでご安心ください。
ヒアリングだけでなく、企業選びや面接対策、書類添削、入社後のフォローなど、提供するサービスは全て無料。
あなたの不安や悩み、ハタラクティブに相談してみませんか?一緒に転職を勝ち取りましょう。

 

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ