入社して間もない退職は転職に不利?

2017/10/06

Q.入社したばかりの会社を辞めたい気持ちが出てきました。

入社したばかりの会社を辞めたいのですが、最低でも3年は働かないと評価されないという話は本当ですか?
もう少し今の職場で頑張った方が良いのか、年齢が若いうちに転職した方が良いのか悩んでいます。

入社後にギャップを感じて辞めたくなる人は多いですが、働き続ければ実力がついて視野が広がることもあります。
やりがいがないのは仕事に不慣れだからかもしれません。辞めるかどうか迷っているのなら、もう少し今の職場で頑張ってみてはどうでしょうか。

就活アドバイザーに詳しく聞いてみました!

◆入社後しばらくして、仕事を辞めたくなる人は多い

入社して間もない退職は転職に不利?

就職活動をしていた時は「ここで働きたい!」と思っていても、実際に入社してみたら思っていたイメージと違ったり、想像以上に業務が大変だったり、「あれ?」と思うことがありますよね。
仕事への違和感が続くと、「もう辞めてしまおうか」「違う仕事を探そうか」という気持ちになるのも無理はありません。 

実は以前に、あなたと同じような悩みを持った求職者のお話を聞いたことがあります。今のあなたの参考になると思うので、その方のエピソードをご紹介しましょう。

 

 

その方は大学を卒業後、広告系の大手企業に新卒入社し営業職としてお勤めでした。彼が転職の相談に訪れたのは入社から半年ほど経った頃。仕事に慣れてきたものの、当時は毎日80件の飛び込み目標を課される上に、売り上げを達成しないとオフィスに帰りづらい雰囲気が辛かったそうです。毎日何時間も残業をする中で、将来性を感じられなくなったということでした。

そんな状況から転職先として希望されたのは、残業が少なく売り上げ目標がない事務職。しかし事務職は正社員の求人数が少ないですし、応募先があったとしても、半年の社会人経験しかない彼への評価は厳しいものでした。当時いくつかエントリーされましたが、書類選考や一次面接で落ちてしまい、結局転職活動は失敗してしまったんです。

 

その方とはそれからしばらく疎遠になっていたのですが、3年後に再び転職相談に乗って欲しいという連絡をいただきました。お話しを伺うと、意外にも以前の会社に勤務されているというのです。

その時の転職の動機は仕事に不満があった前回とは違い、「やりたいことができたから」という前向きなもの。


その方は事務職への転職に失敗した後、もとの職場で地道な努力を続けていました。その姿勢が上司から評価され、新規開拓に加えて、先輩が抱えていた取引先を担当するようになったらしいのです。
それからは与えられた業務をこなすだけではなく、自発的に考え行動できるようになっていったそうですよ。自分の提案をお客様から褒められることも大きなやりがいになり、その結果売り上げも伸びていきました。さらには社内トップの売り上げを獲得し、表彰までされたというからすごいですよね。

 

そんな彼にご転職の詳しい理由を伺うと、「働く人を支える仕事がしたいから」と答えてくれました。3年間の中で後輩もでき、自分が悩んだ経験から相談に乗ることも多かった彼は、今度は働く人をサポートしたいと人材業界や人事採用系の仕事を希望するようになったとか。

その時の彼は大手企業で3年の営業経験があり、かつ実績もある。志望動機も前向きということで、企業からの評価は上々でした。転職活動の結果いくつかの内定を獲得され、一番フィーリングの合う企業へご転職を果たされましたよ。

 

「3年前が懐かしいですね」という話をしていたら、彼は「あのとき辞めていなくて本当に良かったです」と話し始めました。

「あの当時は本当に辛くて、今すぐ違う環境に行きたいと思いました。でも、続けたことで自分の視野がどんどん広がる実感があったんです。やりがいがないのは、自分の実力が足りなかったからだと痛感しました」と。

 

 

◆第1ゲームだけで終わるのはもったいない 

以上が、私が担当した求職者さまのエピソードです。

もちろん全ての早期退職が間違っているとは思いませんし、合わない環境で体調を崩すくらいなら、早く転職した方が良い場合もあります。

ただ、これは例え話ですが、ゲームの第1ステージだけをやった人が、それだけで「つまらないゲームだ」と判断するのは早過ぎると思いませんか。そのゲームが第2ステージから面白くなることをあなたが知っていたら、「もう少し続けてみなよ」と言いたくなるのではないでしょうか?

それと同じように企業の採用担当者も、早期退職した人には「どうしてすぐに仕事を辞めたのか?」と考えますし、退職理由を話したときに「とはいえ短期間しか働いていないじゃないか」と思うのもある程度仕方のないことです。

 

会社を退職するかどうか悩んでいるのなら、もう少し続けてみてはいかがでしょうか。粘り強く仕事を続けることで経験が深まり、今とは違う考え方ができるようになるかもしれませんよ。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ