1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 未経験職で再スタートしたい…30歳での転職は可能?

未経験職で再スタートしたい…30歳での転職は可能?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・30歳で未経験の職種へ転職を考えるときには、今後の生活の変化を求めるケースが多く見られる
    ・20代と30代の転職者では求められるスキルに差があり、30代には即戦力が重視されがち
    ・未経験職への転職を成功させるには、資格取得や自己分析、企業研究に力を入れるのがおすすめ

転職活動は、年齢が上がるにつれて長期化する傾向にあります。30歳で、未経験の職種へ転職する場合はどうでしょうか。今回お伝えするコラムでは、30歳で転職する理由や、転職時に留意しておくべきポイントをまとめています。

◆30歳で未経験の職種に転職する理由

年齢が若いほど転職に有利だといわれていますが、30歳で転職する方も多く見られます。30歳の転職者のなかには、前職とまったく違う未経験の職種を希望するケースも。その理由として考えられることをまとめてみました。

・現職の将来性に不安がある
・家族のためにもう少し収入を増やしたい
・ほかに関心がある分野が出てきた
・ワークライフバランスを整えたい

主にこのようなことが、30歳が未経験の職種へ転職する理由と思われます。今までの生活を振り返り、これからの生活の変化を望んで転職を希望する傾向にあるようです。
女性の場合は、出産後に社会復帰しやすい環境を求めて、ワークライフバランスを保つことができる職種への転職を望む方も多いと考えられます。


◆転職時に留意すべきポイント

20代と30代では、転職の際に求められるスキルに違いがあることをご存じでしょうか。

20代の応募者に求められるのは、本来の資質や潜在能力など、ポテンシャルで採用する企業も多いといえます。
スキルや経験が豊富でなくても、今後発揮されるであろう本質に期待して育成していく考えなのでしょう。

その反面、30代になるとポテンシャルを重視されるケースは少なくなるようです。十分に社会経験を積んだ人材として扱われるため、即戦力としてのスキルを期待されることが考えられます。
主体性を持って行動できるか、新たな業務内容をすばやく理解できるか、職場環境に問題なく馴染めるか、同僚を引率していけるようなリーダーシップはあるか…。
企業は30代の転職者に対して、これまでの職務経験で身についたスキルを活かし、新たな環境でどのように貢献できるかを見ているといえます。

このほかにも注意が必要な点は、収入アップが叶うとは限らないことです。
同じ業種・職種への転職であれば即戦力として比較的採用されやすく、企業によっては収入アップも期待できるかもしれません。しかし、他業種や他職種への転職だとこれまで身につけたスキルが発揮できない可能性は大いに考えられます。
30歳で未経験職への転向を目指す際には、収入ダウンのリスクが含まれていることを知っておく必要があるでしょう。


◆未経験職への転職を成功させるには

上記でお伝えしたように、30歳で未経験職へ転職する際にはさまざまな点に注意が必要です。
最後に、その注意点を踏まえたうえで転職を成功させるためのコツをまとめます。

【資格を取得する】

志望企業で活かせる資格は、取得しておいて損はありません。ほかの応募者と差をつけることもでき、知識が備わっていることで新たな業務にも馴染みやすくなるでしょう。
企業によっては、働きながら資格取得できる制度を設けているところもあるようです。それでも、応募する前に資格取得を済ませ応募書類に記載しておいた方が印象アップにはつながるといえます。

【職業訓練校に通う】

未経験職への転向には、職業訓練校に通って志望企業で必要な知識を身につけることもおすすめです。パソコンや医療事務、簿記、介護、建築など、コースは多岐にわたります。
なかには、実際の現場に立つカリキュラムが設けられているコースも。資格取得を目指せるうえ、実務経験を補うチャンスもあります。

【自己分析を行う】

転職活動では、自身の能力を洗い出しておくことも不可欠です。これまでの職務を通じて、どのようなスキルが備わっているのかを分析しましょう。
専門的な技術や知識も必要ですが、それ以外に社会人として身についた能力も志望企業にアピールできるポイントだと考えられます。

【多くの企業の情報収集を行う】

30歳で未経験の職種に転職するとなれば、年齢面や体力面などさまざまな点でハンディキャップが生じるでしょう。そのなかでより多くのチャンスを掴むためにも、1つに絞らず幅広い企業の情報収集に努めるのがベター。できるだけ多くの企業に応募することが、転職成功のコツの1つといえます。

このほかにも推奨したいのは、転職エージェントの活用です。自身の希望やスキルに適した転職先を効率良く見つけるためにも、プロの手を借りるのは有効だといえます。
ハタラクティブは、経験豊富なプロのアドバイザーが在籍する就職・転職エージェントです。
未経験でも応募できる案件や、非公開の求人を豊富に抱えているのが特徴。きめ細かいカウンセリングで一人ひとりの強みを拾い上げ、転職成功に向けたサポートを行います。
未経験職への転職で悩んでいる方も、ぜひ一度ご相談ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    30代業界未経験…それでも転職できる?

  • image

    未経験でも大丈夫?30代ニートの特徴と就職方法

  • image

    30代未経験、正社員就職と求人の現実

  • image

    未経験の職種は無理?30歳からの転職事情

  • image

    30代でも未経験の仕事に挑戦できる?転職成功のコツ

  • image

    30代男性の転職!その理由と挑戦しやすい仕事とは

  • image

    未経験からの転職でおすすめの業界は?20代は就職しやすいって本当?

  • image

    未経験業種への転職と年齢の壁

  • image

    20代の転職で失敗しない!年齢別の対策ポイントを教えます

  • image

    27歳は転職に適している?キャリアチェンジを叶えるための5つのポイント

  • image

    経験が有利になる?30歳の転職を成功させるには

  • image

    29歳の転職事情は?2回目や3回目だと難しい?女性ならではのお悩みとは

  • image

    30代フリーター、アルバイト生活を辞めるなら今だ!

  • image

    ブランクも好印象に!30代ニートが就職するためのコツ

  • image

    30歳からの転職はできる?

  • image

    35歳からの転職は厳しい?不利な理由と成功のポイント

  • image

    28歳で転職は遅い?未経験分野にチャレンジできる?就職成功のコツ

  • image

    転職は資格なしでも大丈夫?20代・30代・40代別の採用ポイントを解説

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる