1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職エージェントを利用する際に行う面談について

転職エージェントを利用する際に行う面談について

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・転職エージェントとの面談の目的は、お互いの理解を深め、応募する企業の方向性を決めること
    ・所要時間は1~2時間くらいで、対応可能な曜日と時間は転職エージェントによる
    ・服装は私服可の場合が多い
    ・指定されているもの以外の持ち物は、ボールペンとメモ帳などの筆記用具
    ・転職理由、目指したいキャリア、希望条件をしっかりと伝えることが大切

転職エージェントを初めて利用する場合、「面談はどんな感じなのかな?」「伝えておくべきことはあるの?」など、疑問に思うことが多いかもしれません。
そこで今回のコラムでは、転職エージェントとの面談について、その目的や流れ、準備しておくことなどをご紹介します。
転職エージェントの利用を検討している方は参考にしてみてください。

◆転職エージェントの面談 

まずは、転職エージェントの面談の目的や時間、流れを見ていきましょう。

【面談の目的】

面談の主な目的は、転職エージェントと求職者が双方で情報を共有し、理解を深め合うこと。
なぜ理解を深め合う必要があるかというと、転職エージェントは、求職者の希望やスキル、人柄、キャリア、強みなどを把握することで、「どんな仕事に向いているのか」「どんな企業がマッチするか」などの方向性を決める必要があるからです。
また、求職者側も、「志望企業や職種ではどんなスキルが求められているか」「客観的に見た自分の適正はなにか」など、第三者視点からの意見を聞くことができます。すると、自分では気づかなかった適正やアピールポイントが見つかり、自分自身の可能性を広げることができるという仕組みです。

【面談時間】

面談を行う時間帯は転職エージェントによって異なりますが、平日・休日、昼・夜問わず対応可能なケースも少なくないようです。これは、仕事をしながら転職活動を行う人が多いためでしょう。
また、面談の所要時間については、1時間~2時間程度が目安です。希望を出せば早めに切り上げられるかもしれませんが、面談が十分に行えたかどうかで、サポートの精度は大きく変わります。もし、どうしても時間の都合がつかないという場合は、2回に分けて面談を行ってもらうなど、調整してもらうと良いでしょう。

【面談方法】

面談は直接会って行うのが基本ですが、転職エージェントによっては、場所を問わず行える電話面談や、スカイプなどを使ったWeb面談なども行っています。
現職が忙しく時間が取れない方や、面談場所が遠いという方は、Webや電話での面談に対応しているエージェントを選ぶと良いでしょう。
ただし、特別な事情がない限りは、直接会って面談を行うほうが信頼関係を構築でき、転職エージェント側もサポートしやすくなります。

【おおよその面談の流れ】

一般的な面談の流れとしては、以下のように進んでいくことが多いようです。

自己紹介をする
  ↓
求職者の職務経歴や目指すキャリア、現状の転職市場の動向についての情報を共有する
  ↓
転職先の希望条件を決定する
  ↓
求人の紹介

キャリアの棚卸しをしていく中で、「仕事のどんな場面でやりがいを感じたか」など、さまざまなことを掘り下げて求職者の仕事観を探ります。


◆事前に準備しておくこと

次に、転職エージェントとの面談に必要な準備についてご説明します。

【必要な準備】

面談する場所へのアクセス方法を調べておきましょう。特に馴染みのない場所であった場合、事前に確認しておいたほうが当日慌てずに済みます。また、電車の遅延などの不測の事態に備えて、転職エージェントの連絡先や住所、メールアドレスなどを控えておくと安心です。

【持参するもの】

履歴書や職務経歴書など、指定された持ち物がある場合は忘れずに持っていきましょう。何も指定されていない場合は、転職エージェントからのアドバイス等があった際にメモできるよう、ボールペンとメモ帳を用意します。

【身だしなみ】

面談は私服で問題ないとしている転職エージェントが多い傾向です。これは、緊張して固くなってしまうと、求職者と深いコミュニケーションが取れないからという理由があります。
とはいえ、半袖・短パン・サンダルのようなラフすぎる格好は避け、ある程度清潔感のある格好で臨むのが無難でしょう。


◆面談時に伝えておきたいこと

より良い転職を叶えるためには、面談時に何を伝えるべきでしょうか。

【転職理由】

転職したい理由を、転職エージェントに正直に伝えましょう。
企業の面接などでは、「人間関係が悪かった」「労働時間が長かった」などの、ネガティブな転職理由は話すべきではないとされています。しかし、転職エージェントとの面談では、前職で不満だったことを伝えておかないと、それを考慮した求人を探せません。
転職エージェントと信頼関係を築き、満足度の高い転職を叶えるためにも、これは重要なことです。もちろん、キャリアアップしたいなどの前向きな理由がある場合もどんどん伝えましょう。

【目指したいキャリア】

就職後その会社で長く働き続けるためには、「どんなキャリアを歩みたいか」「将来どうなっていたいか」など、転職した後のことについて話しておくことも大切です。
もし、「やりたいことがない」「自分に何が向いているか分からない」という人は、その旨を転職エージェントに相談し、一緒に考えておくと良いでしょう。

【希望条件】

希望する業界や職種、こだわりの条件などがあれば共有しておきましょう。たとえば、「給与の最低ラインはこのくらいが良い」というのが自分の中にあるなら、それを伝えておけば無駄な求人紹介が減ります。ただし、希望条件の項目が多すぎると案件を探すのが難しくなってしまうので注意しましょう。


転職エージェントを利用した転職活動がしたいとお考えの方は、ハタラクティブへどうぞ。
ハタラクティブは、高卒、第二新卒、フリーターといった若年層を対象にサービスの提供を行っている転職エージェントです。自分の適性を理解している方や目指したいキャリアが決まっている方はもちろん、自分にどういう仕事が合うのか分からない、やりたいことが分からないという方でも、プロの就活アドバイザーがしっかりサポートします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    転職エージェントとの面談時のマナーや注意点をご紹介!

  • image

    転職エージェントとの面談のポイントを知ろう

  • image

    転職エージェントとの面談の服装は?ジーパンでも良い?男性・女性別に紹介

  • image

    転職エージェントの種類によって服装は変える?利用の基本を解説

  • image

    転職エージェントから面接結果が届く前後にすべきこと

  • image

    転職エージェントとの面談内容とは?

  • image

    攻略!転職エージェントの使い方

  • image

    転職エージェントの効果的な使い方とは?登録から内定までを徹底解説

  • image

    転職エージェントを利用するメリット

  • image

    転職エージェント利用のメリット

  • image

    転職エージェント経由で内定辞退する方法と例文

  • image

    転職エージェントを使った時の内定連絡

  • image

    転職エージェントにはどんな相談ができるのか

  • image

    エージェントとの面談は本音で話す?キャンセルできる?服装やメールも解説

  • image

    転職エージェントのおすすめ活用法!複数使うべき?面談はどうする?

  • image

    転職エージェントをフリーターが利用するメリット

  • image

    メリットはある?転職エージェントを使わない就活方法

  • image

    転職エージェントや企業にお礼を伝える方法!例文もご紹介

  • image

    転職エージェントで成功!未経験業界への転職

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる