新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 職場で嫌われているかも…原因や辛いときの対処法を解説!

職場で嫌われているかも…原因や辛いときの対処法を解説!

【このページのまとめ】

  • ・職場で嫌われてる場合のサインは「笑顔がない」「視線を合わせない」などがある
  • ・職場で嫌われてる人の特徴は、謝罪や感謝ができず愚痴ばかり言う人
  • ・自己中心的で嘘つき、時間にルーズな人は職場で嫌われやすい
  • ・「嫌われてる」と感じるときは自分が相手を嫌っている可能性もある
  • ・職場で嫌われてると感じたら周囲と一定の距離を置き、気にしないことが大切

監修者:吉田早江

就活アドバイザー

就活アドバイザーとして数々の就職のお悩み相談をしてきました。言葉にならないモヤモヤやお悩みを何でもご相談下さい!

職場で嫌われてる気がすると感じる人のなかには、そのサインが分からず不安な方もいるのではないでしょうか。また、職場で嫌われやすい人の特徴を知りたい方もいるでしょう。
このコラムでは、職場で嫌われてる場合に周囲が出すサインを詳しく解説。嫌われる原因となる行動や言動も詳しくご紹介します。また、職場で嫌われてる人にどう接すれば良いかについても触れているので、参考にご覧ください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

職場で嫌われてる場合のサインとは?

職場で嫌われてる場合のサインは、相手が視線を合わせてくれなかったり、自分だけ飲み会に誘われなかったりなどいくつかあります。職場でほかの人と自分への態度が違うかも知れないと感じたら、嫌われてる可能性も。「職場で嫌われてる気がする…」と、不安なときは以下の項目をチェックしてみましょう。

笑顔がない

職場の人が自分と話すときだけ笑顔がない場合は、嫌われてるサインという可能性があります。表情がこわばっていたり、ほかの人と話すときは笑顔なのに急に不機嫌になったりするときは、嫌われてることも。しかしなかには、職場の誰に対しても表情を変えないタイプの人もいるので、「笑顔がない=嫌われてる」と判断するのは避けましょう。

視線を合わせてくれない

職場またはプライベートに関わらず、ネガティブな感情を抱く相手に対して視線を合わせない人が多いのは事実です。そのため、職場で会話をしているときに視線を合わせてくれない場合は、嫌われてるサインであることも。ただし、人と視線を合わせて会話をするのが不得意な方もいます。職場でほかの人に対しても視線を合わせないのか、自分にだけなのか様子をみるのも大切です。

声のトーンが低い

職場で自分が話しかけたときだけ声のトーンが低くなる場合は、嫌われてる可能性があります。相手に対し「苦手」「話したくない」などの感情があると、そっけない態度や声のトーンが低くなることもあるでしょう。

遊びや飲み会に誘われない、誘っても返事が曖昧

以前は誘われたのに、休日の遊びや仕事帰りの飲み会などに声を掛けられなくなった場合は、職場で嫌われてるサインと考えられます。また、自分から誘って返事を曖昧にされるのも、嫌われてる証ということも。嫌っていなければ、明確に返答をしようと考えるからです。なかには「私はあなたが嫌い」という気持ちに気づいて欲しくて、あえてこのような態度をとる人もいます。

否定的な言葉ばかり言われる

自分が何を話しても共感してくれず、否定的な言葉ばかり言われるのは、嫌われてる可能性があります。嫌いな相手に対しては、たとえ共感してもそれを表さずに、否定的な言葉を言いたくなる人が多いようです。ほかにも、職場で自分だけ無視されたり、会話に入れてもらえなかったりするのも、嫌われてるサインといえるでしょう。
職場で嫌われる人の特徴とは?行動や話し方、あてはまったら要注意!」では、嫌われる人の特徴を詳しく解説しているので、あわせて参考にしてみてください。

職場で嫌われる原因となる振る舞い

職場で嫌われる原因となる振る舞いは、「人のせいにする」「愚痴が多い」「人によって態度を変える」などさまざまです。以下にそれぞれ詳しくご紹介しますのでご参照ください。

謝罪せず言い訳をする

職場で嫌われる原因の一つに「謝罪をしない」が挙げられます。仕事でミスやトラブルが起きたとき、すぐに謝罪せず人のせいにしたり、嘘をついたり言い訳ばかりすると嫌われる原因になるでしょう。職場で迷惑をかけたら、素直に自分の落ち度を認め謝罪するのが大切です。

人の話を聞かず自慢話が多い

自分のことばかり話して周囲の話を聞かないと、嫌われてしまいます。職場で自分の実績や、家族のことなどを話したいときもあるでしょう。しかし、いつも自慢話ばかりだと、相手にネガティブな印象を与える可能性もあります。働くうえで人の話を最後まで聞くことや、自慢話を控えることもマナーの一つと捉えると良いでしょう。

人の悪口や愚痴ばかり言う

職場で人の悪口や愚痴ばかり言うと嫌われるでしょう。何かしらの不平不満は多くの人が抱えているので、ストレスを溜め込まないためにも、ときには吐き出すのも大切です。しかし、顔を合わせる度に誰かの悪口や愚痴ばかり言うのは避けましょう。「自分も言われているのではないか」「一緒に悪口を言っていると思われたくない」という理由から徐々に嫌われて、人が離れていく可能性もあります。

感謝の気持ちを伝えない

上述した「謝罪」と同様に、職場で感謝の気持ちを伝えることも大切です。仕事をする上で、フォローしてもらうことやアドバイスを受けることもあるでしょう。感謝の言葉を伝えないと、横柄だと思われたり、「助けてもらって当たり前と思っているのか?」と誤解を招いたりすることに繋がります。感謝の気持ちは「ありがとうございます」と、言葉で相手に伝えましょう。

異性や上司に対して態度を変える

職場で異性や上司に対して態度を変える人は、嫌われる傾向にあります。特定の相手にだけ媚びを売ったり、明らかに話し方を変えたりする人を、ポジティブに捉える人は少ないでしょう。
どのような言動や態度の人が嫌われやすいかは、「人に嫌われる性格や言動について知ろう」でも解説しているので、あわせてご覧ください。

職場で嫌われやすい人の特徴

職場で嫌われやすい人には、自己中心的やネガティブ思考、人を見下す態度をとるなどの特徴があります。一つずつご紹介しますので、自分に該当する箇所がないかをチェックしましょう。

人を見下すような態度をとる

人を見下すような態度をとると、職場で嫌われやすいので注意しましょう。アドバイスのつもりでも、言い方や相手との関係性によっては気分を害することもあります。後輩や新人に対しても、見下すような態度をとるのは避けましょう。

自己中心的で気分屋

一般的に自己中心的とは身勝手でわがまま、他者への配慮がない行動や言動をする人を指します。自分が有利になることしか考えなかったり、思い通りにならないと機嫌が悪くなったりするのも、職場で嫌われやすいでしょう。

時間や人間関係にルーズ

約束の時間を守れなかったり、人間関係がいい加減だったりする人は職場で嫌われやすいでしょう。特に、時間を守るのは仕事をするうえでとても重要です。ルーズさが原因で業務の期限に間に合わなかったり、取引先へ悪い印象を与えてしまったりなどが重なると、職場での信頼を失いかねません。

ネガティブ思考

ネガティブ思考な人は職場で嫌われることがあるようです。「人の悪口や愚痴ばかり言う」でも解説したように職場や家庭、あるいは社会に対し常にネガティブに捉え、不平不満ばかり話していると、周囲から距離を置かれることもあります。

嘘つき

日頃から頻繁に嘘をつく人は、職場だけでなくプライベートでも嫌われやすいでしょう。一般的に人は、見栄を張りたいときや、自分自身の足りない部分を取り繕うために、嘘をつくことが多いようです。しかし嘘は、不審な行動や言動によって見抜かれることも多く、職場で嫌われるだけでなく信頼を失うことにも繋がります。

職場で好かれやすい人の特徴

職場で好かれやすい人の特徴は、素直に感謝や謝罪の気持ちを伝えられ、人の悪口を言わないなどが挙げられます。ほかにも、いくつかある特徴を以下にご紹介しますのでご参照ください。

・謙虚で相手の立場に立って考えられる
・相手の良いところを見つけて褒める
・聞き上手
・表情に笑顔が多く親しみやすい
・誰に対しても好意的に接する
・ポジティブな会話が多い
・相手へ気遣いができる
・話しかけやすい雰囲気を持っている
・明るくて元気がある
・おおらかで一緒にいて安心できる
・優しさが溢れてる
・裏表がない
・前向きに仕事に取り組む

「職場で嫌われてるかも…」と不安に感じたときは、上記を参考にしながら、自身の振る舞いを見直してみると良いでしょう。理想の人物像を思い描き、職場でできることを一つずつ試してみるのも一つの手です。どうしてもネガティブ思考になりがちな方は、「マイナス思考の治し方」でポジティブ思考になるヒントを、いくつかご紹介していますので参考にしてみてください。

職場で信頼される人とは?

先述した「職場で好かれやすい人」と同様に、信頼されることも仕事をするうえでは重要です。どのような振る舞いをすれば、職場で信頼を得られるかを以下にご紹介します。

・挨拶を欠かさない
・自分の仕事に責任を持っている
・誰に対しても平等に接する
・他人を思いやる気配りがある
・明るく親しみやすい
・人の悪口を言わない
・人のせいにしない
・わからないことを聞く姿勢を持っている
・協調性がある
・自分の意見を伝えることができる
・人が嫌がる作業を率先して行う

職場で挨拶したり、自分が担当する仕事へ責任を持ったり、他者に対する気配りをしたりなどは、仕事をするうえでは基本です。つまり、基本を当たり前のようにできる人が、好かれやすく信頼される人物だといえます。「職場で嫌われてるかも…」「人間関係をやり直したい」「自分の性格を変えたい」と悩みを抱えている方は、自身の言動や性格と今一度、向き合ってみてはいかがでしょうか。

職場で嫌われてる人への接し方

自分が相手を嫌っていないのであれば、接し方を変える必要はありません。周囲の意見に流されず、自分の気持ちに従いましょう。しかし、嫌われてる人に対し、自分自身がどうすれば良いか困ったときは、以下を参考に対処してみてください。

・一定の距離をとる
・話を聞き流す
・相手の意見に同調ばかりしない
・嫌われてる原因が明確な場合は伝える

嫌われてる人とは業務以外では必要以上に関わらないよう、一定の距離をとるのも一つの手でしょう。また、会話には積極的に参加せず、聞き流すのも効果的です。会話の際、相手と異なる意見を持っているにも関わらず同調してしまうと、思わぬ誤解を生みトラブルに発展することもあるので注意しましょう。
また、嫌われてる人の「自己中心的な行動が目立つ」あるいは「業務に支障が生じるほど時間にルーズ」など、明確な原因がある場合は当人へ伝えることで状況が変わるケースも。ただしその際は、見下すような言い方をしないように十分配慮しましょう。
職場で嫌いな人がいる場合の接し方については、「どうしたらいいの?嫌いな同僚との接し方」でも解説しているので、あわせて参考にご覧ください。

職場で嫌われてる気がして辛いときの対処法

職場で嫌われてる気がして辛いときは、周囲と距離をとると良いでしょう。ほかにも、いくつかの対処法を以下で詳しくご紹介します。

辛いときは周囲と距離をとる

職場で嫌われてる気がして辛いときは、業務以外で周囲と関わらないよう距離をとりましょう。ただし、あからさまに無視したり急に態度を変えると、さらに印象が悪くなる可能性があるので注意が必要です。社会人として最低限の挨拶や節度のある対応は忘れないようにしてください。

ポジティブ思考の人と過ごし自己肯定感を高める

職場で辛いときは、ポジティブ思考の人と過ごすのも一つの手です。ポジティブ思考の人は、日頃から明るく前向きに物事を捉えることができます。一緒に過ごすことにより、辛い気持ちが晴れていき徐々に前向きになれるでしょう。また、笑顔でいるよう心掛け、身だしなみを整えると自分に自信が付き、自己肯定感を高められるといわれています。

職場で嫌われてると感じても気にしない

職場で嫌われてると感じても、気にしないのが辛さを軽減させるポイントです。」自分が思っているほど、ネガティブな印象を抱いていない可能性もあります。しかし、気にせず考え過ぎないことが難しい方もいるでしょう。その場合は、どんなに考えても明確な答えが出ないこともある、と割り切って物事を捉えることも大切です

職場での仕事ぶりを理解してくれる人に目を向ける

職場で嫌われてると感じる場合でも、全員があなたを嫌っているとは限りません。仕事ぶりを見て、理解してくれる人もいるでしょう。一部の人の態度に一喜一憂するよりも、理解を示してくれる人もいると信じて仕事に集中するのも手です。

職場以外の場所で楽しみを見つける

職場以外の場所で楽しみを見つけるのも、辛い気持ちを軽減させる対処法としておすすめです。プライベートを充実させることで、職場が自分のすべてではないと感じられることも。趣味を楽しんだり、リラックスできる場所を見つけてみましょう。

仕事に集中し成果を出せるよう努力をする

嫌われてると感じたとしても、仕事に集中し成果を出せるよう努力するのも大切です。成果を認められれば、昇給や昇進につながる可能性もあります。自分が職場のためにできることは何かを考え、行動しましょう。

誰からも好かれる人はいないと考える

職場に限らず、誰からも好かれる人はいないと考えてみましょう。たとえば、人気歌手やスポーツ選手に対しても「嫌い」と感じる人はいます。同様に、自分のことを嫌いな人もいれば好きな人もいる、全員から好かれている人はいない、と割り切る気持ちも大切です

周囲からどう思われるかを気にし過ぎない

たとえ嫌われてるとしても、自分の人生はほかの誰のものでもありません。周囲からどう思われるかを、気にし過ぎないことも重要です。特に職場では、一生懸命働いて成果を出すのが仕事。「嫌われてるかも…」と気になるときは「でもこれが自分」と、考えてみるのも良いでしょう。
ただし、周囲に迷惑がかかる行動や言動があったと気付いた場合は、見直す必要があります。

職場の上司に辛い心境を相談する

職場で辛いときは、信頼できる上司に相談してみましょう。状況を改善するためのアドバイスをもらえたり、人に話すことで辛い気持ちが楽になることもあります。また、客観的な意見を聞くことによって、自分一人では気付けなかった対処法が見つかる可能性も。アドバイスをもらった後は、前向きに取り組む姿勢を見せることも大切です。それでも業務に影響が出るほど職場に行くのが辛い場合は、環境を変えるために、部署異動や担当業務の変更を申し出ましょう。
あるいは、リモートワークができる仕事であれば、可能かどうかをあわせて相談するのも一つの手です。

「嫌われてるかも」と勘違いしている場合もある

本当は嫌われていないのに「嫌われてるかも」と勘違いしている場合もあり、それにはいくつかの原因が考えられます。たとえば、職場でミスをして誤魔化したり嘘をついたりなどの経験があると、罪悪感から「きっと嫌われてる」と感じることも。自分自身に原因があると気付いた場合は、素直に打ち明けて謝罪しましょう。
また、「嫌われてる」と感じるときは、自分自身が相手のことを嫌いなときだ、ともいわれています。嫌っている自覚がなくても無意識のうちに嫌悪感が募り、自己防衛のために「嫌われてる」という気持ちが働くこともあるようです。逆に、相手へ好意をもち過ぎて、期待通りの反応が返ってこない場合にも「嫌われてる」と感じることがあるでしょう。

改善がみられなければ職場を辞めるのも一つの手

上司へ相談したり、自身のことを見直したりしても改善が見られない場合は、職場を辞めて転職するのも一つの手です。「職場で無視されている」「容姿の特徴によって嫌われてる」など、自分自身では改善できない理由によって、辛い思いを抱えている人がいるのも事実。それを我慢して職場へ行って心身のバランスを崩してしまうよりも、転職して環境を変える方が良い場合もあります。

職場で嫌われてることを身近な人へ相談しづらいときは、就職エージェントを利用するのも一つの手です。若年層の就職・転職に特化したハタラクティブでは、専任のアドバイザーがマンツーマンでカウンセリングを行い、あなたに合う求人をご提案。企業に直接聞きづらいことや、応募書類の添削、面接対策のサポートも行っています。「職場の様子を知ってから転職したい」「人間関係を上手く構築できるか不安…」という方も、無料でアドバイスを行っていますので、ぜひお気軽にハタラクティブにご相談ください!

職場で嫌われてると感じたときのお悩みQ&A

「職場で嫌われてるかも…」と感じ、辛い思いをして悩んでいる方もいるでしょう。ここでは、嫌われてるときのサインや原因、対処法などの悩みと回答をまとめています。

職場で嫌われてるときのサインとは?

職場で嫌われてるときは、自分と話すときだけ笑顔がなかったり、声のトーンが低くなったりなどのサインがあります。ほかにも、自分だけ飲み会に誘われない、否定的な言葉ばかり言われるといったことも嫌われてるサインという可能性も。詳しくは「職場で嫌われてる場合のサインとは?」で解説してるので参考にご覧ください。

職場で嫌われる人の特徴や原因は?

職場で嫌われる人は、「他者を見下す」「自己中心的」「悪口ばかり言う」という特徴があります。嫌われる原因となる行動や話し方については、「職場で嫌われる人の特徴とは?行動や話し方、あてはまったら要注意!」もチェックしてみてください。

嫌われてると感じたときの対処法は?

嫌われてると感じたときは、周囲をあまり気にし過ぎないのが良いでしょう。勘違いの可能性もあります。周囲と距離をとり、職場以外の場所で楽しみを見つけるのもおすすめです。ほかにも、「職場で嫌われてる気がして辛いときの対処法」でいくつか対処法をご紹介していますので、ご参照ください。

職場で嫌われてる人とはどう接すれば?

職場でどう接すれば良いかわからない人に対しては、一定の距離をとり、話を聞き流すと良いでしょう。ただし、自分が苦手だと感じていない場合は、接し方を変える必要はありません。嫌いな人に対する接し方について「職場にいる嫌いな人…どのように対応すれば良い?」で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

職場に行くのが辛いときは退職しても良い?

職場に行くのが辛く、仕事に支障が出るのであれば退職する手もあるでしょう。我慢を続けると、心身のバランスを崩すことも。上司に相談したり、自分で対処したりしても改善しないときは、転職も選択肢の一つと考えましょう。転職活動の進め方や、応募する前に転職先の様子を知りたい方は、ぜひ一度ハタラクティブにご相談ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    • arrow
    • youtubeIcon

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ

    特集

    COLLECTION