人に嫌われる性格や特徴について知ろう!嫌われる人にならない方法も解説

人に嫌われる性格や特徴について知ろう!嫌われる人にならない方法も解説の画像

この記事のまとめ

  • 嫌われる性格は、感情的になりやすかったりネガティブな発言が多かったりする
  • 無意識にとった言動でも、相手に不快な思いをさせていることもある
  • 嫌われる性格のなかには、過去のトラウマが原因で嫌われるような態度をとる人もいる
  • 嫌われる人にならないために、自分の考えに固執せず、好かれる人の真似をすると良い

自分は職場で嫌われているかも、と悩んだ経験はありませんか?なんとなく避けられていると感じる、飲み会に誘われない、人の輪に入ると人が離れていくといったことが続くと、いずれ仕事をすることが苦痛になることも考えられます。そうならないために、ここでは人から嫌われてしまう性格の特徴や原因、嫌われないための方法をご紹介します。思い当たることがないか、職場での日頃の言動を見つめ直してみましょう。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

嫌われる性格とは

  • ・感情的になりやすい
  • ・いつもイライラしている、不機嫌
  • ・マイナス思考、不平不満が多い
  • ・自己中心的、協調性がない
  • ・責任感や上昇志向がない
  • ・自分の非を認めない など

周囲の反応や状況に応じず、些細なことで激怒したり、極端に落ち込んで泣いてしまったりする性格の人は、職場では「対応に困る」「扱いにくい」と感じられてしまう可能性があります。自分の都合や考えを押し通し、人の意見を聞かない性格も敬遠されがちです。

未経験OK多数!求人を見てみる

嫌われる性格にありがちな言動とは

  • ・否定的な言葉ばかり使う
  • ・人の悪口や愚痴を言ったり、延々と自慢話をしたりする
  • ・威圧的な話し方をする
  • ・口が軽い
  • ・一言多い
  • ・言い訳ばかりする
  • ・時間やお金にルーズ
  • ・空気が読めない など

「でも・だって・どうせ・無理・できない」といった否定的な発言が多いと、話している相手を不快な気分にさせてしまうため、人に嫌われてしまう可能性があるでしょう。口癖になってしまっている場合は、ネガティブ言葉を使わないよう意識して気をつける必要があるといえます。
また、場の空気が読めないということは、無意識であっても周囲から嫌がられる可能性が高いです。人の話を遮って自分のことばかり話す、思ったことをそのまま口に出すといったことに心当たりがある場合は、無意識の言動を見つめ直してみましょう。対処法について、「職場で嫌われる人の特徴や原因とは?対処法を知って状況を改善しよう!」でも解説しています。

人に嫌われる態度をとってしまう理由とは

意識・無意識に関わらず、嫌われないような言動をとってしまうのはなぜなのでしょうか。この項では、人に嫌われる態度をとってしまう理由を解説します。

過去に人間関係のトラウマがある

いじめを受けた、信じていた人に裏切られたなど、過去にトラウマがある人は、恐怖から人に気を遣い過ぎる、逆に冷たくしてしまう、あえて人と関わらないようにするといったケースがあります。その結果、周りの人から付き合いにくいと思われてしまうでしょう。

自己評価・自己肯定感が低い

自己評価や自己肯定感が低い人は、なかなか自分の意見を言うことができません。他人の顔色をうかがい、他人の意見に合わせるといったことも多い傾向にあります。なかには、「どうせ自分なんか…」という思いから、わざと嫌われるような態度をとる人もいるようです。

自分の考えに固執しすぎる

柔軟性が欠けていて、自分の考えにこだわりすぎることが原因で、周囲から敬遠されることもあるでしょう。職場では様々な考え・価値観を持った人と一緒に仕事をしなければいけません。意見や立場が違うことを理解し、時には受け入れることも必要です。その他の理由について、「人のせいにする人の心理とは?職場での適切な対応と接し方を知ろう」でも詳しく解説しています。

職場で嫌われていると感じるサイン

職場で嫌われているかもと感じても、確証を持てずに悩んでいる人もいると思います。この項では、職場の人から嫌われている可能性があるサインをご紹介。ご自身の状況と比べてみてください。

会話に入れてもらえない

自分には分からない話をあえて話題にされていたり、明らかに話の輪に入れないような態度を取られるなどです。時々ならまだしも、日常的に会話の輪に入れない状況が続いているのであれば、嫌われているサインかもしれません。

周りの人と比べて自分にだけ態度が違う

他の同僚と比べて、明らかに自分にだけ厳しい態度を取る場合には、嫌われているサインの可能性があります。あからさまに周りの人と比べて自分だけ態度が違う場合は、すでに相手との関係改善が難しい可能性があります。心身に苦痛を感じる場合は、ホットラインを活用するなど、早期の改善を図りましょう。

自分の発言だけ否定される

自分の発言にだけ常に否定される場合も、嫌われているサインかもしれません。最初からあなたの意見に対して聞く耳を持たず、とにかく意見を全て否定したいだけの可能性があります。

嫌われる性格や言動を直したいと思ったら

職場の人間関係が良好に保たれることで、仕事がスムーズに進むはずです。この項では、職場の人間関係を良好に保つ方法を解説します。

自分の口癖や行動を見つめ直す

まずは自分の口癖や行動を振り返り、周囲にどんな影響を与えているか周りの状況を俯瞰することが大切です。また、前向きな言葉や姿勢、人からされて嬉しいことを想像して実行するといったことを心がけると良いでしょう。自分からコミュニケーションをとる、相手の意見に同調するなど、歩み寄ることも一つの手段です。

好かれている人の真似をする

人から好かれている人は周囲からいつも笑顔で明るい、人当たりが良い、誰にでも平等に接している、前向きなどの印象を持たれています。周りにいる、人から好かれている人の行動を見て、真似をすることから始めてみましょう。職場の人と良好な人間関係を築くコツを「職場に馴染めない原因は?良好な人間関係を築くコツ」でも解説しています。

嫌われているのは思い込みかも…

なんとなく人から嫌われているのではないかと不安になることがあっても、それは思い込みというケースも考えられます。冷静に考えると周囲の人は話しかけようとしてくれていたり、仕事を手伝ってくれようとしていたりすることはありませんか?視野を広く持ち、素直な気持ちで人と接すると人間関係を良好に保つことができるでしょう。

職場の人間関係に不安があるのであれば、就職支援サービスを利用するのがおすすめです。ハタラクティブでは、若年層に特化した就職活動支援を行っています。職場の雰囲気や、仕事内容などを取材した企業の求人のみを取り扱っているため安心です。就活に関する疑問や不安は、経験豊富な就活アドバイザーがじっくりヒアリング。お仕事の紹介、面接対策、面接の日程調整、入社後のフォローなど幅広くサポートしています。就職・転職をお考えの方は、ぜひハタラクティブにご相談ください。

この記事に関連するタグ