新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. ボーナスが出ないのは違法?実は有利な場合もあります

ボーナスが出ないのは違法?実は有利な場合もあります

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・ボーナスとは、毎月の決まった給与以外に定期的または不定期的に支払われる特別手当のこと
    ・ボーナスの支給額は、基本給◯ヶ月分と決めている企業が多い
    ・ボーナス支給に法的な定めはないため、出ない企業も中にはある
    ・収入アップを目指すのであれば、資格取得や副業、転職などの方法を試すと良い

社会人デビュー後、楽しみにしていることとして良く声が挙がるのが給与やボーナスの存在です。自分の苦労や努力が数字となって現れるので、モチベーションの維持にもなります。
今回は、ボーナスに関する情報についてまとめてみました。

◆ボーナスとは

そもそもボーナスとは、毎月の決まった給与以外に支払われる特別手当のことです。賞与とも呼ばれ、多くの企業が年に2回、夏と冬に支給しています。
一般的には基本給の◯ヶ月分と賞与額を固定している企業が多いようです。支給額は企業によって異なるものの、2~4ヶ月分に設定している企業が多め。
そのほか、景気や業績に応じて数字が変動する企業や、「◯万円」と支給額を固定している企業もあるようです。

正社員イコール賞与が出ると認識している人が多いのですが、実はそうとは限りません。次項にて詳しくご紹介いたします。


◆ボーナスが出ないのは違反?

ボーナスは、給与と異なり支給が法律上強制されているわけではありません。つまり、ボーナスを支給するかしないかは企業側の自由です。
当然ながら、ボーナスを不要と考えている企業からは支給されません。現在約3割の企業でボーナス支給が行われていないといわれています。
支給しない企業には、経営地盤が不安定である中小企業、業績が悪い企業、そもそも毎月の給与に賞与を含んでいる企業などがあるようです。
しかし、ボーナスの支給に関して以下3つのような契約の取り決めがなされている場合、企業側はボーナスを支払う必要があります。

・会社の就業規則
・労働組合と会社間で交わされている労働協約
・労使個別と会社間で結ばれている労働契約

上記に当てはまる場合や、事前に通告なしでボーナスカットすることも契約違反です。

ボーナスの支給がないと損した気分になるという人がいますが、一概にそうとはいえません。例えば業績によってボーナス額に変動が生じる場合、利益の影響次第で減額する可能性も十分にあるでしょう。
ボーナスなしの年収400万円と、減額の恐れのあるボーナスありの年収400万円では、前者のほうが安定しているといえます。


◆給与が低いときの対処法

ボーナスが出ない、月々の給与が仕事量に見合っていない…。いくら仕事が楽しくても、自身の生活に潤いが見い出せないほどの収入であれば、モチベーションの維持は難しいものです。
給与の低さに悩みが出てきたら、以下のような方法を試してみましょう。

・スキルアップ

仕事のスキルの向上を図り上司からの評価をあげる、資格取得を目指して資格手当をもらうなども1つの方法。スキルアップに伴い昇進できる可能性もあるでしょう。

・残業や休日出勤を増やす

ワークライフバランスの大切さが謳われている今、そもそも良しとしていない企業や時間外労働の給与を支給しないブラック企業などではこの方法は使えないかもしれませんが、これも手段の1つ。
ただし、自分に負担をかける行為でもあります。体と相談しながら適度に、また無意味な時間外労働はしないようにしましょう。

・副業

会社で許されているのであれば、本業に負担がかからない程度に副業するのも1つの方法です。アクセサリー作りやコールセンター、在宅ワークなどは24時間好きな時間に稼働できる傾向にあり、自分のライフスタイルに無理のない範囲で副収入を得ることができます。

・転職

現職よりも給与の高い企業へ転職することも収入アップに繋がるアクションの1つです。賢い方法は、転職エージェントに頼ること。退職してからの転職活動では、思いがけず無職期間が長引いてしまうことや希望していた企業に入職できない恐れがあります。
履歴書で空白期間が生じる、金銭面で負担がかかるなどリスキーです。転職エージェントを利用すれば、現在のお仕事と転職活動の同時進行が可能。
ハタラクティブもまた、転職エージェントの1つとして求職者の皆さまの活動を支援しています。あなたのニーズに合わせてサポートできますので、安心してご相談ください。

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ