フリーターも知っておきたい、税金のこと!

フリーターも知っておきたい、税金のこと!の画像

・フリーターにも払うべき税金がある!

フリーターとして働いている場合、給与や待遇面などで正社員とはいろいろと違う点があります。
正社員ならば会社が代わりにやってくれる様々な公的手続きも自分でやらなければならず、確かな知識が求められる場面が多々あるでしょう。
例えば納税もその1つで、フリーターであっても「所得税」と「住民税」は正社員と同様に納税義務があります。知らずに放置しておくと、納付が遅れて延滞金を支払わされたり、財産を差し押さえられたり、などといった困った事態になりかねません。
そういったトラブルを避けるためにも、正しい知識を学んでおくことが重要です。
所得税と住民税は、どちらも収入によって課税額が変動するという点は同じですが、その仕組みや支払い方法は大きく違います。詳しく見ていきましょう。

・所得税の仕組み

所得税とは毎年1~12月の1年間の所得に対して課せられる税金で、収入が多いほど税率が上がり、納付額も上がります。
例えば所得金額が195万円以下ならば税率は5%、195~330万円ならば10%、330~695万円は20%……といった具合です。
納税は国民の義務、とわかっていてもたくさん働けば働くほど税額が増えるというのはもどかしさを感じるかもしれませんね。
しかし実は所得税が課税されないケースもあります。それは、年間の給与収入額が103万円に満たない場合です。
所得税は給与から基礎控除38万円、給与所得控除65万円を引いた金額に対して課税されるので、この2つを合わせた103万円を超えなければ課税対象にはならないのです。
しかし103万円を超えると納税義務が発生し、月々の給与から源泉徴収によって納付されます。
尚、学生の場合には基礎控除と給与所得控除に加え「勤労学生控除(27万円)」が適用される場合もあり、その時には全てを足した130万円がボーダーラインとなります。
源泉徴収は月々の給与が8万8,000円を超える際に差し引かれる「先払い」の税金です。毎月支払っていき、年末にその年の税額計算をした際に過不足があれば精算されます。これが「年末調整」です。
12月末まで同じ勤め先に在籍していれば会社が年末調整をしてくれますが、退職している場合、あるいは2ヶ所以上から給与を受け取っている場合には自分で確定申告を行う必要があります。

・住民税の仕組み

所得税は源泉徴収によって給与から天引きされることがほとんどですが、住民税は自分で納付書を持って窓口に納税しに行かなければなりません。
住民税とは都道府県に納める「都道府県民税」と市町村に納める「市町村民税」(東京23区は特別区民税)の2つを合わせたものを言い、これは自治体の行う様々な行政サービスのために使われるお金です。
所得税と同様に収入によって税額負担が変わりますが、1年間の収入額に応じて計算された税額を、【翌年に納める】という点で所得税とは大きく異なります。「前年は頑張って稼いだけど、今年はちょっとゆっくり」…なんてしていると、昨年分の住民税の納税にあっぷあっぷしてしまうかもしれません。
年によって収入が変わる自営業の人や、転職したばかりで今までより給料が低い、という人でも前年に稼ぎがあれば納付書は送られてきます。
しかし、その年の1月1日に市区町村に住所があり、前年に収入がある人は原則として納税義務がありますが、収入があっても課税対象とならない場合もあります。それは収入から給与所得控除65万円を引いた金額が35万円以内である場合です(配偶者、扶養家族がいない場合)。つまり年間収入が100万円までならば非課税となり、住民税の納税義務が発生しませんが、それを超える場合には正社員であってもフリーターであっても住民税は支払う必要があります。
尚、給与所得控除は自治体によって若干の差があるので、自分の住んでいる地域を確認しておきましょう。

・就職支援のハタラクティブ!

フリーターであっても、正社員と同じように支払わなければならない税金があります。正社員なら就職している会社が面倒な手続きはやってくれますが、フリーターの場合は自分で把握し、納税をしていかなければなりません。不要なトラブルを避けるためには正しい知識を身につけておくことが必要ですね。
ハタラクティブでは働くことにまつわる様々な相談を受け付けています。わからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで
    「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで

    就職前

    ラーメン屋(アルバイト)

    就職後

    エステティシャン

    詳細見る

  • 大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは
    大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは

    就職前

    スポーツインストラクター、介護職(アルバイト)

    就職後

    営業職

    詳細見る

  • ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた
    ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた

    就職前

    飲食店(アルバイト)

    就職後

    ヘルスコーディネーター

    詳細見る

  • エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは
    エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは

    就職前

    飲食店 アルバイト

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細見る

  • 警備アルバイトからエンジニアに就職。留年、内定辞退から就職を成功させた方法とは?
    警備アルバイトからエンジニアに就職。留年、内定辞退から就職を成功させた方法とは?

    就職前

    警備・イベント運営(アルバイト)

    就職後

    エンジニア

    詳細見る

  • “人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに
    “人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに

    就職前

    音楽教室スタッフ(アルバイト)

    就職後

    大手フランチャイズ企業の加盟店清掃職

    詳細見る

  • コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に
    コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に

    就職前

    大手コンビニエンスストア 店員(派遣社員)

    就職後

    大手保険会社 フォロー営業

    詳細見る

  • 大学院を中退。 新卒の就活失敗を乗り越え、念願の『製造系エンジニア』に
    大学院を中退。 新卒の就活失敗を乗り越え、念願の『製造系エンジニア』に

    就職前

    理系大学院生(中退)

    就職後

    製造系エンジニア

    詳細見る

  • 「やりたい仕事」が分からなかった僕が選んだのは、ITエンジニアの道
    「やりたい仕事」が分からなかった僕が選んだのは、ITエンジニアの道

    就職前

    販売(アルバイト)

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細見る

  • 短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事
    短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事

    就職前

    支庁で事務補助(臨時職員)

    就職後

    学習塾チェーンの事務職(※紹介予定派遣)

    詳細見る

フリーターから正社員へ 体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION