300万円貯金したい!フリーターがお金を貯めるには

300万円貯金したい!フリーターがお金を貯めるにはの画像

【このページのまとめ】

  • ・貯金の目的は、生活防衛資金や将来の投資金を確保すること

    ・お金を貯めるために、まずは収入と支出を把握する

    ・毎月の貯金額を決定するために、いつまでに目標金額を貯めるか決めよう

    ・フリーター生活に不安があるなら、早めに正社員就職を目指すのがおすすめ

「300万円貯金したい」と考えているフリーターの方はいませんか?

このコラムでは、貯金する目的やお金を貯めるコツをご紹介。貯金術を知りたいフリーターの方は、参考にしてみてください。

◆貯金する目的

お金を貯める際は、目的を明確にすることが大切です。

何のための貯金か明らかにすることで、モチベーションを維持して貯蓄に励めるでしょう。

お金を貯める目的として、以下の3つが挙げられます。

【生活防衛資金にするため】

生活防衛資金は、怪我や病気などで働けなくなった際の資金です。収入がなくなったとしても、貯蓄があることで一定期間は生活に困らずに済むでしょう。

【将来の投資に備えるため】

旅行や車、結婚後の資金など、将来の生活を充実させるための貯蓄です。資格の取得や留学など、スキルを高めるための資金にもなります。

【退職後の資金にするため】

年金だけでなく、貯蓄があれば生活をより豊かにできるでしょう。退職後も現在と同様の生活ができるよう、計画的な貯蓄を考える人は多いと考えられます。

◆まずは収入と支出を把握しよう

フリーターに限らず、お金が貯まる人と貯まらない人には違いがあります。それは、お金の出入りをしっかり把握しているかどうかです。


「まったく貯まらない…」という人の多くが、毎月どれくらいの金額を使っているか確認していないようです。中には、自分の毎月の収入を把握していない人も。

まずは、支出金額や何に使っているのか知るところから始めましょう。


食費や交際費などをそれぞれ細かく見ていくことで、無駄な出費や減らせる支出を明らかにできます。

たとえば「洋服を衝動買いしてしまう」という人は、毎月衣服にかける金額を決め、本当に必要な物だけを買う習慣をつけると良いでしょう。


着実にお金を貯めるには、「先取り貯金」をするのがおすすめです。

先取り貯金とは、あらかじめ決めた金額を毎月貯金すること。「収入-支出=貯金額」ではなく、「収入-貯金額=支出」という考え方です。

たとえば、給料日に2万円をほかの口座に移すなどして一定金額使わないようにすれば、着実に貯金することができます。

無理なく貯められるよう、先取り貯金をする際は生活状況を考慮した上で金額を設定しましょう。

◆300万円の貯金は何年後にできる?

毎月貯める金額は、「いつまでに300万円貯金するか」という目標設定によって変わります。現時点で貯蓄がほとんどない場合、1年後に設定するのは現実的ではないため、5年後、10年後といったケースで考えてみましょう。
5年後に300万円を貯めたいのであれば、1年間で貯める金額は60万円、10年後なら30万円になります。ひと月あたりに換算すると、それぞれ5万円と2万5000円です。

現段階で自由に使えるお金がほとんどないのであれば、毎月5万円貯める(5年後に300万円貯金)という目標は厳しいのが現実。ひと月あたりの具体的な金額を確認すると、達成可能性がどのくらいであるか明らかになるでしょう。
貯蓄のために支出を切り詰める方法もありますが、食費や光熱費などを無理に抑えようとすると、体調不良の原因になる恐れも。かえって医療費などの支出が増える可能性があるため、注意が必要です。

◆収入面に不安があるなら正社員を目指そう

どれだけ切り詰めたとしても、生活費用をゼロにすることはできません。

達成したい目標に対して、無駄な出費を最大限削減しても届かないのであれば、収入を増やすことを考えた方が良いでしょう。 フリーターとして働き、将来の生活や収入面に不安がある場合は、正社員就職を目指すのがおすすめです。

企業にもよりますが、正社員として働くとボーナスが支給されるため、収入アップを期待できます。ほかにも、研修制度や福利厚生の適用、住宅手当などの支給は正社員を対象とする企業が多いため、高いモチベーションで働けるでしょう。

年齢が若ければポテンシャル採用のチャンスがあるため、正社員就職を目指すのであれば早めに行動をとるのがおすすめです。


フリーターからの就職活動に不安がある方は、ハタラクティブにご相談ください。

ハタラクティブは、フリーターや高卒、第二新卒などの若年層を対象に就職・転職支援を行うサービスです。

経験豊富なアドバイザーがカウンセリングで適性を把握し、あなたに合うお仕事をご紹介。応募書類の添削や面接対策といったサポートをマンツーマン体制で行います。

未経験OKの求人も多数ご用意しているため、就職活動に不安がある方はぜひご利用ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

RECOMMEND

おすすめ記事

みんなの就職エピソード

  • 「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで
    「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで

    就職前

    ラーメン屋(アルバイト)

    就職後

    エステティシャン

    詳細を見る
  • 大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは
    大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは

    就職前

    スポーツインストラクター、介護職(アルバイト)

    就職後

    営業職

    詳細を見る
  • ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた
    ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた

    就職前

    飲食店(アルバイト)

    就職後

    ヘルスコーディネーター

    詳細を見る
  • エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは
    エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは

    就職前

    飲食店 アルバイト

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細を見る
  • 警備アルバイトからエンジニアに就職。留年、内定辞退から就職を成功させた方法とは?
    警備アルバイトからエンジニアに就職。留年、内定辞退から就職を成功させた方法とは?

    就職前

    警備・イベント運営(アルバイト)

    就職後

    エンジニア

    詳細を見る
  • “人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに
    “人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに

    就職前

    音楽教室スタッフ(アルバイト)

    就職後

    大手フランチャイズ企業の加盟店清掃職

    詳細を見る
  • コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に
    コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に

    就職前

    大手コンビニエンスストア 店員(派遣社員)

    就職後

    大手保険会社 フォロー営業

    詳細を見る
  • 大学院を中退。 新卒の就活失敗を乗り越え、念願の『製造系エンジニア』に
    大学院を中退。 新卒の就活失敗を乗り越え、念願の『製造系エンジニア』に

    就職前

    理系大学院生(中退)

    就職後

    製造系エンジニア

    詳細を見る
  • 「やりたい仕事」が分からなかった僕が選んだのは、ITエンジニアの道
    「やりたい仕事」が分からなかった僕が選んだのは、ITエンジニアの道

    就職前

    販売(アルバイト)

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細を見る
  • 短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事
    短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事

    就職前

    支庁で事務補助(臨時職員)

    就職後

    学習塾チェーンの事務職(※紹介予定派遣)

    詳細を見る

フリーターから正社員へ 体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
ハタラビットの部屋

Collection

特集

  • みんなの就職エピソード
  • よくある相談集
  • 失敗しない就活ノウハウ
  • 就職・転職のQ&A