“人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに社員になれない不安から就活を始めた元カメラマン志望26歳

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 体験談TOP
  4. >
  5. “人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに

2017/11/21

氏名:M.Fさん 年齢:26歳 性別:女性

就職前

職種
音楽教室スタッフ(アルバイト)

大学と専門学校で写真を学んだ後、データ入力など複数のアルバイトを経験。就活の直前まで音楽教室で受付業務を担当。

就職後

職種
大手フランチャイズ企業の加盟店清掃職

清掃業や飲食業で有名な大手フランチャイズ企業の加盟店に清掃職として内定。入社後は個人宅やクリニック を担当予定。

一向に進まない正社員登用の話に見切りをつけ就活を決意

-大学ではカメラを学ばれていたそうですね。卒業後、カメラマンになることは考えませんでしたか?

大学時代はアナログで写真を撮るのが好きでした。でも最近の主流はデジタルなので、就活してもなかなか希望の求人に出会えませんでした。大学卒業後には、デジタルでの撮影をさらに学ぼうと専門学校に進学しましたが、先に就職したカメラマンの友達が激務で体を壊していくのを目の当たりにして。それで写真で食べていく自信をなくし、カメラマンの道は諦めました。

-その後、いくつかアルバイトをされていたそうですが、なぜ当時は正社員ではなくアルバイトで働こうと?

自分に向いていることが分からなかったので、アルバイトで実務経験を積んでから正社員を目指そうと考えました。通販の発送準備や健診結果のデータ入力作業のほかに、今回の就活直前まで正社員登用を前提に音楽教室で受付をしていました。音楽教室では、生徒さんの対応や入会手続きなどを担当していました。実務経験を積む目的は果たせたし、お客さんと話すことは楽しかったですね。

-音楽教室では、そのまま正社員にならなかったのですか?

そのつもりで働いていたのですが、上司から正社員化の話が出ることは一向にありませんでした。「このままだとずっとアルバイトかもしれない」と思うと、不安が一気にこみ上げてきて。年齢も20代後半なので他の職場に正社員で就職できるのか心配でしたが、将来のことを考えてちゃんと就活しようと思いました。

気が重かった就活もトントン拍子で進み、納得できる仕事に出会う

-就職活動はどのように始めましたか?

主にネットです。就活と言えば「求人サイトから探してとにかく応募」という印象がとても強かったので、大手求人サイトに登録して仕事を探し始めました。「10~20社の応募は普通」と書かれているのをネットで見て、年齢的に私はもっと応募しないといけないんだろうなと、気が重かったです。

-求人サイトでも仕事を探されていたのですね。今回、ハタラクティブを選んだ理由は?

就活を始めた頃、「既卒者対象」と検索してハタラクティブのサイトを見つけました。「どうせ良いことしか書かれていないんだろうな」と思って、その時はサイトをほとんど見なかったんです。でもしばらくしてSNSでハタラクティブの広告を見かけて、今度はサイトを読み込みました。そしたら実績もあるし、色々な業界と職種の求人があることも分かって、興味を持ちました。

一番惹かれたのは個別でフォローがあることですね。やっぱり一対一で就活のアドバイスをもらいたくて。面接や書類対策もあるし、「ここなら親身に話を聞いてもらえるかも」と思い、登録しました。

-ハタラクティブのカウンセリングを受けてみてどうでした?

どんな人が来るのかとドキドキしていましたが、担当の就活アドバイザーが明るい方で、とても話しやすかったです。自分の思っている事を言えました。

-ハタラクティブで就活を始めて良かったことはありますか?

求人を紹介してもらえるので、求人サイトのように全部自分で探す大変さがないです。あと、提案された仕事が企業のサイトにも他の求人サイトにも載っていない仕事でびっくりしました。求人情報は公開されているものが全てだと思っていたので。

-実際の就活はどうでしたか?

すごく短かったです。3~4社に応募して、1ヶ月くらいで終わりました。半年はかかると思っていたので、想像以上に就職先が決まるまで早かったです。

相談できる相手がいることは就活成功の大事な要素

-就活で印象に残っていることはありますか?

そうですね、やっぱり面接ですね。私「顔が怖い」と言われることが多くて、面接が大の苦手だったんです。でも就活アドバイザーから「第一印象がすごく良いですね」と言われて、先入観から面接を毛嫌いしていたと気付いたんです。それから少しは自信を持てるようになりました。

あとは就活が進んでいくと、面接当日に緊張と不安でカチンコチンになることがよくありました。そんな時、就活アドバイザーが電話で「面接そろそろですけど、大丈夫ですか?」と声をかけてくれました。話すと気持ちが落ち着いてきて、面接に行くしかないと腹が決まりました。正直、逃げ出したい気持ちでいっぱいでしたが、あの電話に背中を押してもらいましたね。

-今回、大手フランチャイズ企業の加盟店に清掃職として就職を決められたそうですが、理由を伺えますか?

会社の雰囲気と人ですね。実は紹介された求人票の条件が希望と合っていなかったので、当初は受けようか迷っていました。でも面接に行ってみたら会社の雰囲気がとても明るくて、担当者も仕事内容など分かりやすく丁寧に説明してくれたことが好印象でした。

何より「この仕事はきれいになった瞬間のお客様の驚く笑顔が一番のやりがい」というところに魅力を感じました。音楽教室のアルバイトで生徒さんと話すのが好きだったし、机に座っているのではなく、体を動かして一つひとつ丁寧に仕上げる仕事が自分らしいと感じていました。だからお客様やチームのメンバーとコミュニケーションを取りながら、お客様のお住まいやクリニックを磨き上げていくこの仕事は自分に合っていると思いました。

-入社後の意気込みがあれば教えてください。

まだ働いていないので明確なものはないのですが、自分自身で選んだ会社だし長く続けていきたいですね。就活アドバイザーにせっかく繋いでもらったご縁なので、大切にして一生懸命仕事に取り組んでいきたいなと思ってます。

-では最後にかつてのFさんと同じように就活を考えているフリーターの方に向けて一言お願いします。

はい。就活中に「これで正しいのか?」と不安があるなら、専門家に相談するのが良いと思います。担当の就活アドバイザーが親身に話を聞いてくれたから、私は本音で話せたし就職を決めることができました。分からないこと、困ったことがあったら頼れる誰かがいるかどうか、それが就活の成功には大事なんだと感じています。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

19卒乗り遅れた

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ