1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 手取り15万円のフリーター生活とは?

手取り15万円のフリーター生活とは?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・「手取り15万円」で生活する場合、都内ではギリギリの暮らしになることもある

    ・フリーターとして収入を増やす方法は、時給の高い仕事を選ぶ、勤務時間を増やすなど

    ・安定した収入を得るなら、正社員になるのがおすすめ。できるだけ早く行動しよう

フリーター生活を送る人の中には、「手取り15万円」で生活をしている人もいるのではないでしょうか。

将来のことを考えるなら、「手取り15万円」は少々少ない印象です。

そこで、このコラムでは、手取り15万円ではどのような生活になるのか、収入を増やすにはどうすればよいのかについて、具体的に解説していきます。

◆手取り15万円を年収で換算すると?

手取りとは、総支給額から交通費や税金などが差し引かれた「実際に手にすることができるお金」です。

月の手取り金額が15万円の場合、どのような生活になるのでしょううか。

ここでは、イメージしやすくするために一般的な一人暮らしの家計をシミュレーションしてみました。

【都内の一人暮らしにかかる1ヶ月の平均費用】 

・居住エリアは東京都内

・都内の家賃平均額は約7万7000円(参照1)

 家賃:約7万7,000円

光熱費:約7,000円

通信費:約7,000円

食費:約4万0000円

日用品:約4,000円

支出合計:約13万5,000円(参照2)

都内で暮らすことを想定した場合、で家賃を都内の家賃平均額で計算すると、支出の合計は約13万5,000円になります。

また、家賃は手取り15万円の中では半分以上を占める項目となり、毎月必ず必要になる光熱費や通信費、食費などや、突発的に必要になる医療費や被服費などの支出があることを考えるとあまり余裕のある生活とはいえないかもしれません。

「手取り15万円」でも生活することはできますが、病気や怪我などで安定的な収入が見込めないと、困ってしまうことになりかねません。

また、貯金を考えるなら、家賃を抑える、食事は自炊するなど、生活の工夫が必要になるでしょう。

【参照元】

・(参照1)「平成25年住宅・土地統計調査結果」(総務省統計局)
http://www.stat.go.jp/data/jyutaku/2013/pdf/nihon04-2.pdf

・(参照2)総務省統計局「家計調査結果(34歳までの単身世帯 2016年平均)」
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001172984

◆フリーターが収入を増やすには? 

前項では、手取り15万円で一人暮らしをするのは可能ですが、貯金を増やしていくことは難しいということをお話しました。 

体力のある若いうちは、収入についてあまり気にならない人もいるかもしれませんが、年齢が上がると、将来のことを意識し、今の状況に「不安」を感じる人も多くなるのではないでしょうか。

働けなくなったときのことを考えると、安定的な収入や貯蓄も必要です。

では、フリーターが手取り15万円から収入を増やすにはどうすれば良いのか、時給別にシミュレーションしてみましょう。

【1日7時間×週5日×4週勤務(月20日)の場合】 

・時給950円…月収133,000円 

・時給1,000円…月収140,000円 

・時給1,200円…月収168,000円

【1日7時間×週6日×4週勤務(月24日)の場合】

・時給950円…月収159,600円 

・時給1,000円…月収168,000円 

・時給1,200円…月収201,600円

フリーターは勤務時間や日数が収入額に直結しているため、時給が高い会社を選ぶ、もしくはシフトに多く入ることで、収入を増やすことができます。 

しかし、上記のシュミレーションのように、週5日のフルタイム勤務だと、時給が約1070円以上の仕事を選ばなければ15万円には届きません。

週6日勤務にすることで、全ての時給が15万円に届きますが、体力に自信がある方でないと厳しい働き方です。 

また、実際はここから社会保険などが引かれるため、手取り15万円に満たないケースもあるでしょう。

あくまでフリーターとして働きながら、余裕のある一人暮らしをするなら、以下のような方法が考えられます。

・時給の高い職種や都心部に絞って求人を探す 

・居住地域は都心部から離れた通勤圏内にして生活費や家賃を抑える

 

フリーター生活を継続するなら、勤務場所と居住地域を分けて、最大限収入を確保しながら支出は抑え、生活していくのがベストでしょう。

ただし、フリーターとして働き続けるには以下のようなリスクもあります。

・出勤日数が多くなると、「時間に融通がきく」 というフリーターのメリットがなくなる

・年齢を重ねると、体力的な負担が増え、採用ハードルも高くなる 

・給与を条件にアルバイトを探すと限られた企業にしか応募できなくなる 

・昇給できることがあっても、正社員と比較すると少ない

 

フリーターとして働くことの最大のメリットは、時間に融通が利くこと。

しかし、フリーターとして給与面を安定させるには正社員並みの拘束時間で働かなくてはならなくなります。 

将来的な安定性を重視するなら、フリーターよりも正社員を目指すのがおすすめです。

◆将来を考えるならできるだけ早く行動しよう 

平成27年の厚生労働省の調査によると、大卒新卒正社員の平均年収は約200万円、非正規雇用の平均年収は約170万円です。 

年数を重ねるごとに正社員とフリーターの年収差は大きくなり、30代半ばでは約2倍の差になります。 

参照元:厚生労働省 平成27年賃金構造基本統計調査 http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2015/dl/06.pdf 

前の項目でも少し触れましたが、フリーターは正社員と比較すると昇給額が低い傾向にあります。

また、フリーターは評価制度が整備されていないため、昇給するチャンスが少なく、同じ仕事で収入を増やしていくというのは難しいでしょう。 

 

さらに、給与の安定や厚遇を条件にアルバイトを探すと職種が限定的になりますが、正社員であれば幅広い選択肢の中から自分に合う仕事を選ぶことが可能です。 

福利厚生面の適用範囲が広いのも正社員として働く大きなメリット。

企業によっては寮完備や住宅手当など、細やかな配慮がされているところもあります。 

手取り15万円という給与額が気になっている時点で、もしかしたら将来性や安定した生活の方を重視して仕事を探しているのではありませんか? 

今一度、自分がフリーターと正社員、どちらの働き方が強くメリットを感じるのかを、考えてみてはいかがでしょうか。 

◆就職活動が不安なら就職エージェントを活用しよう! 

フリーターの現状に不満を持っていても、「今さら就活なんてできるか不安…」となかなか就職活動の一歩を踏み出せない人も少なくありません。

「就活の仕方が分からない」「1人での就職活動が不安」という人は、就職・転職エージェントの利用がおすすめです。 

一般的にエージェントでは無料で会員登録後、非公開求人の紹介や、就職活動に関するアドバイスを行っています。 

就職活動が初めての方にも心強い存在といえるでしょう。 

就職・転職エージェントのハタラクティブでは20代に特化したサービスを提供しています。

高卒、既卒、第二新卒、フリーターの方、就活や転職活動が初めての方、履歴書や面接対策でお悩みの方もお気軽にご相談ください。 

ハタラクティブでは常時1,000件以上の厳選した求人の中からあなたの条件や適性に合わせてご紹介。

専任の就活アドバイザーが一人ひとりに付くので、安心して相談することができます。 

サービスの利用は全て無料。まずはお気軽にご相談ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    フリーターが手取り20万になるには

  • image

    手取り16万円のフリーター。生活のコツは?

  • image

    バイトの平均月収相場は?フリーターと正社員の年収比較や就職方法も解説

  • image

    フリーターの家賃はどのくらいがベスト?

  • image

    フリーターの年収が130万円を超えると

  • image

    月給18万円の手取りって?額面給与から引かれるもの

  • image

    年収250万の生活とは?生活水準や給与アップ方法を解説

  • image

    手取り13万円で一人暮らしできる?効果的な節約術3選

  • image

    フリーターでは生活できない?安定を得る方法とは

  • image

    年収300万円の割合や手取りは?

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?