新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職するメリットとデメリットは?エージェントを使う利点も解説

転職するメリットとデメリットは?エージェントを使う利点も解説

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・転職するメリットは、年収アップやスキルアップなどの可能性があることが挙げられる
  • ・転職するデメリットは、退職金や年金が減ったり社会的信用を失ったりすることなど
  • ・企業規模を問わず転職するメリットとデメリットはある

監修者:後藤祐介

就活アドバイザー

一人ひとりの経験、スキル、能力などの違いを理解した上でサポートすることを心がけています!

転職をするメリットとデメリットを把握したいと思っていませんか?大企業・中小企業・ベンチャー企業などに転職した場合のメリット・デメリットは違いがあります。転職エージェントやハローワークを使うか悩んでいる方の参考になるよう、それぞれを利用するメリットとデメリットもまとめました。転職でお悩みの方はぜひご一読ください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

転職する6つのメリット

転職するメリットは、年収やスキルアップにつながりやすい、正当な評価が期待できるといったことが挙げられます。

1.転職すると年収が増える可能性があるのがメリット

今より給与水準の高い職場に転職すれば、生涯年収が増える可能性があります。
一時的に年収が減る場合でも、若いうちに転職してその後長く勤めることで、勤続年数やスキルに応じた昇給が見込めるでしょう。

2.転職により正当な評価が期待できるのもメリット

年功序列の企業も未だに多いものの、個人のスキルや実績を見て正しく評価する企業も増えているようです。正当な評価が得られていない、または昇進・昇給の可能性が低い組織体制に不満を抱いているという方は、人事評価を明確にしている企業を選べば転職で大きなメリットを感じられるでしょう。

3.転職でスキルアップが見込めるメリットがある

転職先の業務内容や案件の割り振り方、評価・教育体制などによって、スキルアップが可能です。特に採用ページなどで「チャレンジ精神旺盛な方」を求める記載があったり、教育体制・キャリアパスの例が明記されていたりする場合はスキル・キャリアアップが期待できます。

4.やりがいが得られるのも転職のメリット

自分がやりたかった仕事に就くとモチベーションが上がるもの。実績を積み、成果を出すことで、一層やりがいを感じられるでしょう。

5.転職するとその分の人脈が広がるのがメリット

転職先の規模や業態に関わらず、新しい場所で働くことになれば、その分人脈が広がります。自分次第でこれまで勤めていた職場の方とも交流は続けられるため、人とのつながりを大切にしたい方や、多様な価値観に触れていきたい方はメリットになるでしょう。

6.転職は自分に合う環境で働けるのもメリット

残業や休日出勤に疲れた方が、ワークライフバランスを重視して転職することは多いです。ほかにも、土日よりも平日休みのほうが自分に合いそうだった、コミュニケーションが多い職場のほうが楽しいなど、現状を見直し自分の生活や価値観に合った職場を見つけることで、モチベーションを保って働けます。

これらのメリットを見ても転職するか悩む方は「転職するべきかどうか分からない…職場を変えるメリットとデメリットとは」を参考にしてください。

転職する4つのデメリット

転職をすると退職金や年金が減ったり、社会的な信用を失ったりすることも。退職時期によってはボーナスをもらわず辞めることになるため、デメリットを生じさせないためにはタイミングも重要です。

1.退職金が少なくなるのが転職のデメリット

退職金の額は勤続年数によって決まるため、転職をすると定年まで勤めた人に比べてその額は少なくなります。
また、自己都合退職では会社都合退職の場合より支給される金額が下がるのもデメリット。さらに入社から1~2年の短期間で辞める場合は退職金が出ないことが多いので、早期退職をする場合は就業規則をよく確認しておきましょう。

2.年金が少なくなる点も転職のデメリット

年金は全国民が加入対象の「国民年金(基礎年金)」と、一般企業を通して加入し国民年金に上乗せし支給される「厚生年金」がありますが、それぞれの加入年月によって将来の年金支給額が変わります。無職期間は「国民年金」だけに加入するため、転職するまでの離職期間がある場合は将来受給できる年金額が減ることも考えておかなければなりません。

3.転職すると退職時期によってボーナスがもらえない

ボーナスの支給時期は企業によって異なりますが、「7月支給の会社だったが6月上旬に退職した」のように支給前に退職すれば対象期間のボーナスは受け取れません。ただし、就業規則などで「◯月◯日時点で在職していた者は賞与支給対象」というような記載があれば、ボーナス支給前であっても受け取れる可能性もあります。

4.転職を繰り返した場合は社会的な信用を失いやすい

転職回数があまりにも多いと周囲からの信頼を失う恐れがあります。
企業は転職を重ねてきた人材に対して、「忍耐力がなく仕事が続かないのでは?」「仕事に対する責任感に欠けているのでは」と考えることが多く、転職回数を理由に書類選考を落とされることがあるほどです。不安な方は「転職の多さは不利?就活への影響と対策」もご一読ください。

大企業に転職するメリットとデメリット

大企業に転職したい方は多いようですが、メリットが豊富な反面、人によってはデメリットに感じる部分もあることを覚えておくと良いでしょう。

大企業に転職するメリット

大企業の場合、給与水準が高い、福利厚生や教育体制が充実している、明確なキャリアパスがあるなど、待遇面の良さが期待できます。
また、社会的な信用度が高く、クレジットカードやローンの審査なども通りやすいようです。

大企業に転職するデメリット

大企業は従業員数が多いため、人間関係や部署間の関係が複雑だったり、意思決定に時間がかかったりすることも。良いと考えられる提案をしても意見が通りづらいことも多いようです。

大企業のメリット・デメリットについてより詳しく知りたい方は「大手企業とは?知っておくべきメリット・デメリット」もぜひご覧ください。

中小企業に転職するメリットとデメリット

中小企業は大企業と比べてメリットが少ないと思われることもありますが、実はたくさんの利点があります。デメリットとあわせて参考にしてください。

中小企業に転職するメリット

中小企業は従業員数が比較的限られていることから、1人あたりの担当業務が幅広いのが特徴です。担当工程に縛られずスキルを培いたい方や、責任を持って働きたい方にとっておすすめの環境といえるでしょう。企業によっては若いうちから役職を与え責任のあるポジションを任せることもあります。
また、役職との距離が近く、企業の方向性を常に意識できたり、正当な評価を得やすかったりする点も魅力です。「中小企業に就職するメリットは?どんな利点がある?」でも中小企業のメリットについて解説しています。

中小企業に転職するデメリット

会社の業績だけでなく、個人の実績もボーナスの評価対象になる大企業やベンチャー企業と比べると、中小企業は会社の業績が将来に大きく影響するのがデメリットといえます。社会情勢と業態次第ではボーナス・昇給だけでなく、会社の存続に関わる恐れもあるようです。

ベンチャー企業に転職するメリットとデメリット

年々増加傾向にあるベンチャー企業ですが、転職するメリットとデメリットを把握しておかないと入社後に「自分に合わない」と感じることがあるため、注意しましょう。

ベンチャー企業に転職するメリット

ベンチャー企業は20~30代の社員が多いなど社員同士の年齢層が比較的近いことが多いようです。年齢が近いことからフラットに意見交換がしやすく、人間関係を良好に保てる環境が多いのが魅力。また、社員数の少なさから1人あたりの裁量権が大きく、やりたいことがあれば積極的にチャレンジできます。

ベンチャー企業に転職するデメリット

裁量権が大きい、やりたいことに挑戦できるのは大きな魅力である一方、ハードワークになりやすいという一面も。なかには残業や休日出勤が基本になっていたり、休日はスキルアップに勤しまなければならなかったりする企業もあるようです。
また、基盤ができるまでは経営が不安定で、事業展開で失敗したり社会情勢の変化にすぐに対応できなかったりすると、早い段階で事業縮小や閉業に至ることもあるでしょう。

ベンチャー企業のメリットとデメリットについてしっかり理解しておきたい方は、「ベンチャー企業とは?メリットとデメリットを解説!企業選びのポイントは?」もあわせてご覧ください。

転職支援サービスを活用するメリット・デメリット

転職に関する支援サービスを利用するメリットとデメリットについてもご紹介します。

転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントは優良企業や上場企業など信頼性が高い企業の求人を取り扱っていることが多いです。専門性を求める企業も多く、スキルを活かした転職も実現しやすいといえます。

多くの転職エージェントは登録者のカウンセリングを行い、スキル・希望にマッチしそうな求人を「紹介」するのが基本です。自分でどんどん求人を探し応募していきたいという方は合わない可能性があるでしょう。

ハローワークのメリット・デメリット

ハローワークはその地域の中小企業を中心に求人を展開しているため、地元での転職活動を行いたい方におすすめです。求人数も多く、幅広い業種の中から探したい方も合うでしょう。

ただし、ハローワークは企業側の登録料も無料のため、いわゆるブラック企業といわれる会社の求人が展開されていることが。「長期間、求人が残っている=人が定着していない可能性がある」などの理由で見分ける方法もありますが、確実ではありません。

転職にはメリットとデメリットの両方があり、人によってその捉え方はさまざまです。これから転職しようという方は、現在自分が置かれた状況を振り返ったうえで、転職が自分にとって何をもたらすのかを考えてみましょう。
1人での転職が不安な方は、転職支援のハタラクティブに相談してみませんか?
ハタラクティブでは担当者がカウンセリングを行なったうえで、ご希望や適性に合った求人をご提案しています。当サービスでは実際に取材した企業の求人のみを扱っているため、職場環境や仕事内容に関する情報が豊富です。
転職するかどうか迷っているというお悩みにもプロ視点でアドバイスしますので、まずはお気軽にご登録ください!

転職のメリット・デメリットに関するお悩みQ&A

転職のメリット・デメリットがよく分からず困っている人に向けて、お悩みをQ&A形式で解消していきます。

企業規模による違いはありますか?

大企業への転職は、社会的信用度の高さや条件の良さなどがメリットです。一方で、個人に任される仕事の範囲が狭かったり、意見が通りにくかったりする場合があり、デメリットと感じる人もいるでしょう。中小企業は、フラットな人間関係で仕事がしやすく、スピード感があるのがメリットですが、給与や福利厚生が不十分な場合も。詳しくは、「大企業と中小企業の定義は?それぞれのメリット・デメリット」でも解説しています。

早期転職のメリット・デメリットは何ですか?

面接官に「すぐに辞めるのでは」と思われやすいのがデメリットです。経験不足・スキル不足は否めないので、退職理由を明確にし、就業意欲をアピールする必要があるでしょう。しかし、キャリアチェンジができるというメリットもあります。未経験での転職は年齢が高いと難しいですが、若ければ育てやすいと考える企業が多いので、転職できる可能性が高いでしょう。「新卒1年目だけど転職したい!第二新卒として就職を成功させるコツ」で、転職のコツを紹介していますので、参考にしてください。

転職が多い場合のデメリットは何ですか?

仕事の習熟度が低いと思われるのがデメリットです。中途採用者にはスキルや経験を期待する企業が多いため、経験が浅いと転職が難しいでしょう。入社後に教育しても、またすぐに転職するのではと懸念される可能性もあります。しかし、転職によってキャリアアップを成功させている場合は、転職回数はデメリットになりません。「転職のありがち失敗例と成功する人のポイントとは」を読んで、転職成功のヒントを探ってみてください。

転職しないメリット・デメリットは?

一つの会社で長期的に働くメリットは、経験を積み上げて、一定の地位を築けることです。特に年功序列の会社なら、順調に昇給・昇格ができるでしょう。一方で、変化が少なく、モチベーションの維持が難しいのがデメリット。今の会社に不満がある場合、我慢し続けるとストレスを感じることになるでしょう。転職したい場合はエージェントを活用するのも良い方法です。ハタラクティブなら、就活アドバイザーに相談しながらキャリアの方向性を考えられます。転職を迷っているなら、まずはご相談ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    おすすめ記事

    ハタラクティブ 人気の記事一覧

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ