新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. Iターン転職のメリット・デメリット

Iターン転職のメリット・デメリット

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・Iターンとは、都心で育って都市部で就職した人が、地方に移住して働くこと

    ・Iターンのメリットは自然に囲まれた生活が送れる、住宅費を抑えて生活できる点など

    ・人付き合いの大変さや求人数が限られているのが地方暮らしのデメリット

    ・20代のうちは、求人数が多く様々な経験が得られる都心で転職するのがおすすめ

地方でのゆったりとした暮らしに憧れ、Iターン転職を考えている人は少なくありません。しかし、生活が大きく変化することに不安を感じる人も多いようです。
そこで、Iターン転職した場合のメリット・デメリットをご紹介。転職活動を始める前に、ぜひ参考にしてください。

◆Iターンとは?

Iターンとは、都心で生まれで生活してきた人が一度都市部で就職した後、地方に移って働くことを言います。

都市部での転職との違いは、生活の基盤そのものが変わる点。住む場所が変わることで、ライフスタイルにも大きな影響が出てきます。

子供ができてライフスタイルを見直そうと考えたとき、家族との時間の過ごし方を考えたときに、Iターン転職を検討する人が多いようです。

ちなみにIターンと並んで耳にすることの多い「Uターン」は、地方で育った人が都心に進学し、就職の際に地元に戻る一連の流れを指しています。

◆Iターン転職のメリット

地方で働くメリットは以下のとおりです。

・満員電車で通勤しなくて良い

地方は都心のようにどこに行っても賑やかで混雑しているということはなく、ゆったりと生活できるのが魅力。

通勤ラッシュに巻き込まれる心配がないこともポイントです。車通勤が可能な企業も多く、朝晩のストレスから解放されるという点は大きなメリットと言えるでしょう。 

・物価が安い

地方は首都圏に比べ住宅費が安いという傾向があります。戸建物件の価格も都市部と比べてかなり安いので、若いうちからマイホームを持つこともできるでしょう。

物価が安いと生活費を抑えることができるため、経済的なゆとりを得ることが可能です。

・都心ではできない体験ができる

地域との密なつながりや自然の中での活動など、都市部ではできなかった活動が楽しめます。Iターンでは自分の好きな土地を生活の基盤にできるため、プライベートの充実度は高くなるでしょう。

上記からわかるように、恵まれた自然環境の中、ゆとりのある暮らしができるのがメリットといえるでしょう。

◆Iターン転職のデメリット

Iターン転職には以下のようなデメリットがあります。

・人付き合いに苦労する

地域によっては、行事や付き合いが多いこともあります。仕事の後や休日に地域の会合があったり、プライベートの時間を割かなければならないケースがあります。

人付き合いが得意で地域に溶け込める人は良いですが、人付き合いが苦手な方は居住地を探す前に調べておくと良いでしょう。

・アミューズメント施設が少ない・

映画館やレストラン、ファッションビルなどの施設の数は首都圏とは異なります。新しいものが好きな方や娯楽が好きな方は少し物足りなさを感じてしまうこともあるようです。

・求人が少ない

求人のある職種や業種が首都圏に比べて少ないことがデメリットとしてあげられます。インターネットの普及で、どこにいても仕事ができる環境が整ってきているのは事実ですが、それは専門的な知識や経験があってこそ。

新しい勤務地に、自分の応募したい企業があるか、正社員の採用枠があるのかをよく調べてから行動に移しましょう。


地方での暮らしに馴染めないという人も少なくないため、自分の適性を考慮することが大切です。

◆20代のうちは、都市部でキャリアを築くのがおすすめ!

地方への転職には数々の魅力があるのは確かですが、若いうちは都市部でしか得られない経験を積むのがおすすめです。

地方は物価が安い反面、都市部からの転職ではどうしても年収がダウンする傾向があります。

Iターンで転職しその後の生活に満足している方は、「年収は下がっても自分の望む生活がしたい」という強い希望を持っていた方でしょう。
Iターンを希望している方は、同じ仕事に対する都市と地方の収入のひらきを受け入れられるのか、よく考える必要があります。

地方に移り住むことでライフスタイルがどのように変化するのか、自分の中で具体的に想像してみてください。
地方での暮らしには都心にはない不便や手間もあるでしょう。田舎への憧れだけでIターンすると、「こんなはずではなかった」というギャップに悩まされるかもしれません。

Iターンを検討している方は、移住後の生活を具体的に想像してから最終的な結論を導きましょう。

地方に移住する前に、さまざまな業界や職種の求人が揃う首都圏で経験を積んではどうでしょうか。

20代のうちは選べる求人の幅も広く、第二新卒であれば未経験の業種への転職も不利になりません。
今は都心のあらゆる可能性の中でスキルを磨き、専門的な知識や強みを身につけてから、Iターン転職を考えてみてはどうでしょう。

就職・転職のハタラクティブでは、東京近郊を中心に正社員の幅広い職種の求人をご紹介。

専任のキャリアアドバイザーがあなたのキャリアプランを考慮した応募先を探すお手伝いをさせていただきます。

また、ハタラクティブはフリーター・高卒・既卒・第二新卒の方向けの若年層に特化した求人を多数取り扱っています。就職・転職をご検討の方は、ぜひお気軽にご相談ください!

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ