26歳の男性で転職は早い?キャリアプランを考えよう

26歳の男性で転職は早い?キャリアプランを考えようの画像

この記事のまとめ

  • 26歳は自分の望む働き方やキャリアが見えてくるため、転職に適した時期
  • 26歳で実現したいビジョンがある場合は、転職を検討するのも1つの方法
  • 26歳からの転職は、年齢が若いことでポテンシャル採用のチャンスがある
  • 自己分析や企業研究を入念に行い、計画を立てたうえで転職をしよう

「26歳からの転職は遅い?」「26歳で転職したいのは早過ぎる?」と考えている男性もいるでしょう。26歳は若手人材であるため、転職活動が手遅れであることはありません。ただし、短期間での転職を繰り返すと、内定を獲得しにくくなる可能性があります。このコラムでは、26歳の方が未経験業種に転職する際のポイントや、後悔しない転職のコツをご紹介。転職のポイントを知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

26歳男性の転職は早い?遅い?

26歳男性の転職は早い?遅い?の画像

26歳は、転職市場では若い年代と捉えられるため、遅いことはないでしょう。大卒の場合、26歳は社会人3、4年目にあたることが多く、自分の望む新たな働き方やキャリアが見えてくる時期。実現したいビジョンがある場合は、転職するのも1つの方法です。
転職するにあたっての年齢が気になる方は、「転職は何歳まで?気になる年齢の話」のコラムもぜひご覧ください。

公務員への転職は年齢に注意

26歳であれば、企業に限らず、努力次第で公務員への転職もできるでしょう。ただし、公務員を目指す際は、採用試験の勉強をどのように進めるかを事前に考えることが大切です。公務員試験は、年齢が受験の条件になっている場合があります。少しずつ試験勉強を進めるスケジュールだと、受験要件の対象外になってしまうことも。仕事と両立して勉強を進めるのか、もしくは退職後に専念するのかを、自分の状況に合わせて決めましょう。
未経験OK多数!求人を見てみる

26歳男性は未経験業種に転職できる?

前述したように26歳は若手と捉えられるため、未経験分野にチャレンジしやすい年齢といえます。そのため、転職活動の選考では、若さや意欲の高さ、ポテンシャル面でのアピールが可能です。さらに、社会人3、4年目の人材は、今まで積み重ねてきたスキルを発揮できるようになる時期でもあります。未経験職種への転職を考えている方は、これまでの経験の中から、応募先の企業で活かせる強みを探し出してみましょう。

ただし、未経験業種へチャレンジする場合は、内定獲得までに時間がかかる場合も。収入面で不安定にならないためにも、退職せずに仕事を続けながら転職活動をするのがおすすめです。転職をするためのスケジュールの立て方は「もっと時間があれば…後悔しないための転職スケジュール」のコラムで詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

26歳男性が後悔しない転職をするには?

26歳男性が後悔しない転職をするには?の画像

ここでは、転職を成功させるコツをご紹介します。1回目の就活時に行った自己分析や企業研究をもう一度行ったり、転職支援サービスを利用してみるのがおすすめです。自分の適性や将来のキャリアビジョンを踏まえて職探しができるよう、ぜひ参考にしてみてください。

計画を立てたうえでで転職活動を始める

転職を検討している方は、無計画に行動したり、勢いで会社を辞めたりするのは避けましょう。たとえば、企業研究が不足していると、入社後にミスマッチが起こりすぐ辞めたくなる恐れがあります。もし短期間での転職を繰り返す経歴ができてしまうと、採用担当者から「自社でもすぐに辞めてしまうのでは」と不安を抱かれやすくなるため、注意が必要です。

自己分析や企業研究を入念に行う

自己分析をして、自分が取り組みたいことや転職先に求める条件を明確にしたうえで、企業選びを行いましょう。希望条件が多い場合は、条件に優先順位を付け、業界や職種を狭い範囲で絞り過ぎずに企業を選ぶことが大切です。企業の選び方を詳しく知りたい方は、「自分に合った会社の選び方は?注目すべきポイントや失敗しないための注意」のコラムもあわせてご覧ください。

複数の転職支援サービスを利用する

転職支援サービスや求人サイトを複数利用することにより、得られる情報量が増加します。また、複数の転職支援サービスに相談してみることで、より自分に合うアドバイザーに出会えることも。その結果、転職活動をスムーズに進めやすくなります。

26歳男性の転職は効率的に進めよう

転職を考えている人の中には、「1人での転職活動に不安がある」「条件に合う求人がなかなか見つからない」という方もいるでしょう。そのような場合は、転職支援エージェントに相談してみるのがおすすめ。企業とのやり取りを代行してくれるため、現在の仕事と転職を両立しやすいというメリットがあります。また、前述したように自分に合ったアドバイザーに出会うことで、よりスムーズに転職を目指せるようになるでしょう。

ハタラクティブは、高卒や既卒、第二新卒、フリーターなどの若年層が対象の就職・転職支援エージェントです。経験豊富なアドバイザーが、カウンセリングで求職者の適性を把握し、厳選した求人から一人ひとりに合う仕事をご紹介。応募書類の添削や面接対策といったサポートを、マンツーマン体制で実施し、未経験OKの求人も多数ご用意しています。サービスのご利用はすべて無料のため、お気軽にご相談ください。

26歳男性の転職活動に関するQ&A

ここでは、26歳男性の転職活動に関するよくある疑問を分かりやすくまとめています。転職回数やスキルなしからの転職についてもお答えしていますので、ぜひご覧ください。

転職した経歴が2回以上あるとどのような影響がありますか?

短期間で転職した回数が多いと、企業から「すぐに辞める人材」という印象を持たれかねません。しかし、転職理由に矛盾がない一貫した内容をキャリアビジョンとともに説明できれば、企業側の不安は軽減できるでしょう。「転職回数が多いと不利?就活への影響と対策」のコラムでも転職回数についてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

高卒の派遣社員から正社員になるコツはありますか?

派遣社員から正社員になりたいと思った背景を整理しましょう。説得力のある志望動機を説明できるようになることが大切です。ほかの企業に転職するにも、現在働く企業の正社員登用制度を利用するにも、面接などの選考で次第で合否が決まります。「派遣から正社員登用を目指すには」でも派遣社員から正社員就職をするための方法をまとめていますので、あわせてご覧ください。

スキルなしから転職できる方法を知りたいです

スキルなしから転職したい場合は、未経験歓迎の求人に注目するのがおすすめです。未経験歓迎と記された求人であれば、教育制度が整った環境で働ける可能性があります。スキルなしからの転職については、「スキルなしでも転職できる?やるべきことやエージェントについて解説!」でも解説しています。

転職はしたいけど自分が何がしたいか分かりません

「自分がしたいことが分からない...」という場合は、一人で悩みを抱え込まずに第三者の力を借りるのも良い方法です。ハタラクティブでは、応募書類の添削や面接対策だけでなく、徹底した自己分析を行うためのサポートも実施しています。転職したい理由から今後どのような進路を進みたいかまで、自分の気持ちを明らかにしてから転職活動を始めるのがおすすめです。

この記事に関連するタグ