転職エージェントから面接結果が届く前後にすべきこと

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職エージェントから面接結果が届く前後にすべきこと

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・転職エージェントを利用した面接の結果は、早くて翌日、遅くて1ヶ月後になる場合もある
  • ・面接を終えたらエージェントに連絡し、面接の感想やフォローして欲しい点を伝えよう
  • ・内定や選考を辞退する場合はすみやかにエージェントに連絡し、企業に迷惑がかからないようにしよう



今回のコラムでは、転職エージェントを利用した場合の面接結果までの期間、内定が出た後の対応について解説します。
「他企業の選考も受けたいがどうすればいい?」
「返事を待ってもらいたい時はどうする?」
そんな不安を解消して、賢くエージェントを活用しましょう!

◆面接の結果が出るまでにはどのくらいかかる?

転職エージェント経由での面接結果は、どのくらいの期間で分かるでしょうか。
面接が終わると、企業内では人事部や採用予定部署で、選考結果の調整や会議などが行われます。
この手続きに時間がかかったり、他の候補者の面接審査との兼ね合いがあったりするため、面接結果が出るまでしばらく間があくことがあります。
早いと翌日には結果の連絡がありますが、遅いと1カ月ほど待たされることもあります。
たとえば自身が補欠候補者になっており、他の合格者の辞退があった場合に合格が決定するとなると、2週間〜1カ月ほどして連絡が来ることもありえるのです。
目安としては1週間待ってみて、何も連絡がなければ転職エージェントに状況を確認してみると良いでしょう。

◆面接後にしておくべきこと

面接が終わったら、速やかに転職エージェントへその旨を伝えましょう。
もしくは、転職エージェント側から電話連絡などがある場合もあります。
転職エージェントと連絡がとれたら、面接の感想や、フォローしてほしい点を伝えましょう。
面接で十分に実力を発揮できた場合は問題ありませんが、時には緊張で上手に話せなかった、スキルや思いを伝えきれなかったということがあります。
そのようなときにサポートを依頼することで、次回の面接へ活かすフィードバックをもらえます。
また面接で解消されなかった不明点や疑問点があれば、それも合わせて伝えるようにしましょう。
もし志望度が高く、引き続き選考を受ける意思があるならば、それも転職エージェントへアピールすることが重要です。
また面接後には、時間を見つけて質問内容や面接の形式など、情報をまとめてメモしておきましょう。
自身の転職活動の記録になる他、転職エージェントにそのデータを提供することで、今後転職活動を始める人にも役立てることができます。

◆面接結果が出たらすべきこと

転職エージェントから面接結果を知らされたら、まずは次の選考に進む意思があるかどうかを表明しましょう。
もし他の企業の選考結果を待っており、しばらく返事を延ばしてほしいという場合は、隠さず率直に相談することがおすすめです。
正直に伝えることで、転職エージェントも企業側もスムーズに対応することができます。
もし辞退したい場合は、なるべく早めに伝えることが重要です。

辞退があれば、その分の人員を補充しなければならないため、返事が遅くなるほど企業の負担になってしまい、企業から転職エージェントへの信頼感にも影響してしまいます。言い出しにくくても、思い切って本音を伝えることが大切だといえます。
そのまま次の選考に進む場合は、面接対策や情報収集を行いながら、不明な点があれば速やかに転職エージェントへ質問するようにしましょう。
転職活動は人生を左右する出来事であるため、慎重を期する必要がありますが、同時に転職エージェントや相手先企業など、周囲への配慮も欠かせないのです。

エージェントにはさまざまな種類がありますが、20代の方、フリーターから正社員への就職を考えている方は、ハタラクティブを活用してみませんか?
ハタラクティブは若年層に特化した就職・転職支援サービスで、カウンセリングや求人紹介、面接対策などで内定までを全面的にバックアップしています。
1人での就職・転職に不安がある方は、ハタラクティブのアドバイザーにご相談ください!

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ