面接の合否はいつ出る?合格サインがあるって本当?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 面接の合否はいつ出る?合格サインがあるって本当?

2018/03/14

【このページのまとめ】

  • ・合否の結果は3日から1週間程度で通知されるのが一般的
    ・通知の目安日が過ぎても連絡がこない場合は問い合わせるのも可能
    ・合格サインや不合格フラグなどはあると言われているが、参考程度に留めよう
    ・採用通知が来たら選考通過のお礼や入社意思などを伝えよう

面接の結果が出るまで落ち着かない…そんな経験をした人も多いのではないでしょうか。
こちらのコラムでは、面接の合否結果がいつ頃出るのか、合否に関するサインはあるのかを紹介します。
就職・転職活動中の方はぜひご一読ください。

◆面接の合否はいつ出る?

企業によって異なりますが、合否の結果は面接後3日から1週間程度で通知されるのが一般的です。
基本的には、選考中に結果通知日の目安について伝えられます。
選考結果は電話やメールでくることが多く、応募者が多い場合などは通知が遅れることも。
聞いていた期間より結果通知が遅い場合や、1週間以上連絡が来ない場合は、採用担当者へ問い合わせてみるのも良いかもしれません。
企業からの連絡を待つか問い合わせるかは、状況によって判断しましょう。

メールで問い合わせをするときは、ビジネスマナーを守ることが大切です。
「○月○日の面接結果のお問い合わせ【氏名】」のように、誰がどのような用件で連絡したのかをひと目で判断できる件名にしましょう。
「不合格だったでしょうか」と、結果を直接問い合わせるのではなく、「選考結果はいつ頃ご連絡をいただけますでしょうか」という風に連絡日程を聞くようにします。

電話で問い合わせる場合は、面接をした日程、名前、応募している職種を伝えましょう。
「面接の合否についてお電話させていただきました」と、先に聞きたい用件を話しておくとスムーズに対応できます。
問い合わせの仕方は印象を左右することもあるので、誠実な対応を心がけましょう。

選考結果の連絡が来るまでの時間は、必ずしも合否に関係しているわけではありません。
連絡を待っている間も、求人の検索や他社へ提出する書類の準備などに取り掛かりましょう。

◆合格・不合格のサインは?

面接の合否を判断するサインはあるのでしょうか。
下記では合格・不合格のサインと言われているケースを紹介します。

【合格サイン】

・自分だけ面接時間が長かった
・最終面接で入社後の詳しい話をされた
・入社可能日を聞かれた

面接時間が長引くと、自分に興味があるのでは感じ取れるかもしれません。
また、配属部署などの入社後の姿を具体的に想像できる話や、入社可能な日程をはじめとする「不合格にする人には聞かないのでは?」と思う質問は合格のサインと捉える人が多いようです。

【不合格サイン】

・次の選考の説明がなかった
・最終面接で趣味について聞かれた
・そっけない態度を取られた

次の選考に関する説明がないと見切りをつけられている可能性があります。
面接官の反応を見て不合格だと感じる人もいるようです。

しかし、必ずしもサイン通りに選考が進むわけではありません。
「スムーズに面接できたと思っていたら落ちた」「上手く行かなかったと落ち込んでいたら選考を通過していた」などというケースもあります。
合格・不合格のサインは参考程度に留め、落ち着いて連絡を待ちましょう。

◆面接の結果連絡が届いたら

企業から採用通知が来たら、選考通過のお礼や入社の意思などを伝えます。
入社する場合は、今後のスケジュールについて確認し、必要な書類や手続きがあるか聞いておきましょう。
不採用通知がメールや郵送で届いた場合は返信不要です。
不採用になったとしてもその企業と合わなかっただけと考え、気持ちを切り替えてほかの企業へ応募しましょう。

これから就職・転職活動をする人、選考結果までをスムーズに行いたい人は、ハタラクティブがおすすめです。
就職や転職活動を支援しているハタラクティブでは、専任のアドバイザーがマンツーマンの体制でサポート。
採用ポイントを押さえた応募書類の書き方や企業別に行う面接対策はもちろん、ここにしかない求人や企業情報も多数取り揃えています。
選考のスケジュール調整や企業とのやりとりの代行など、全てのサービスを無料で提供。
まずはハタラクティブへお気軽にご相談ください。



職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ