面接結果はいつ届く?就活・転職活動ではいつまでに言われないと不採用?

面接結果はいつ届く?就活・転職活動ではいつまでに言われないと不採用?の画像

【このページのまとめ】

  • ・面接結果は面接後3日から1週間以内に通知されるのが一般的
  • ・企業によっては選考中に「いつまでに通知します」と教えてもらえる場合がある
  • ・面接結果の通知が遅れる理由は、「担当者が多忙」「選考が長引いている」など
  • ・面接結果がいつまで経っても来ない場合は電話やメールで問い合わせてもOK
  • ・面接結果がいつ届いても良いように、待つ間は就活や転職活動を進めておこう

面接終了後に、「結果はいつ頃通知される?」「いつまでに結果を言われなかったら不採用なの?」と不安になる方は多いのではないでしょうか。面接結果の通知は、1週間前後と言われています。とはいえ、企業によって遅れる場合はあるので、落ち着いて連絡を待つようにしましょう。このコラムでは、「面接結果はいつ?」と不安な方へ、合否の通知時期や連絡が遅れる理由を解説。合否のサインについてもご紹介しています。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

面接の結果はいつくる?

面接結果は、面接後3日から1週間以内に、メールや電話で通知されると言われています。結果通知の目安は選考中に教えてくれることが多いようですが、目安を伝えられていないときは、1週間程度を見込んでおくと良いでしょう。

1週間以上連絡がこないこともある

企業によって異なりますが、結果が通知されるまで1週間以上掛かる場合もあります。詳しくは後述しますが、面接結果の連絡が遅いのは、選考に時間がかかったり担当者がほかの業務で忙しかったりするのが主な理由のようです。「結果はいつ?」と心配になっても、2週間程度掛かる場合があることを念頭に置きましょう。

新卒の就活や転職活動でも同じ?
新卒就活や転職活動に関わらず、面接結果はが届くのは3日~1週間程度と考えて良いでしょう。パートやアルバイトの場合も同様です。ただし、「急募」と記載のある求人や、「良い人材がいればすぐに確保したい」と考える企業の場合、面接当日や翌日に結果を通知されることも。「結果連絡がいつ届くのか知りたい」という人は、面接終盤に質問しておくのも方法の一つです。

面接の結果はいつまでに言われないと不採用?

面接結果が遅いからといって不採用とは限りません。先述したように、結果が通知されるまでに1週間から2週間程度かかる場合もあります。「いつまでに言われないとダメ」という判断をするのは危険なので、心配し過ぎないようにしましょう。

面接結果が遅いのは合格?不合格?企業に問い合わせる際の注意点を解説」では、面接結果が遅い理由をはじめ、問い合わせ方法や注意点をご紹介しています。このコラムと併せてチェックしてみてください。

いつまで待つ?面接の結果が遅い3つの理由

「いつまで待っても面接結果が届かない」と心配な方は、連絡が遅い理由を確認しておきましょう。

1.ほかの候者の選考が終わっていない

面接の結果が遅い理由の一つは、ほかの候補者の選考が終わっていないためです。企業が新卒採用や事業の立ち上げでまとまった人数を確保したい場合、募集期間や選考期間を長く取ったうえで、たくさんの候補者の面接を行わなければなりません。すべての候補者の選考が終わるまで待ってから結果を出したいと考えている可能性があります。

2.次の選考の準備に時間がかかっている

面接の結果が遅くなるもう一つの理由は、次の選考の準備に時間がかかっている場合です。通常、一次面接や二次面接の面接官は人事や比較的手が空きやすい若手社員が行いますが、最終面接の面接官は管理職や社長が務めることがあります。管理職や社長のスケジュール調整に時間がかかると、結果の通知連絡が遅くなる場合があるようです。

3.採用担当者がいつも忙しい

担当者がほかの業務と採用を兼任していたり、少ない人数で選考を行っていたりする場合も、面接の結果を出したり連絡をしたりするのが遅れる場合があります。特に、中小企業や新規事業を立ち上げたばかりの会社では、採用担当者が少ないうえ多忙になる傾向があるので、なかなか結果を通知できない可能性があるでしょう。

面接結果がいつ届くか不安なら合否サインをチェック!

面接結果を待つ間、「どうしても結果が気になる…!」という人は、合否のサインから結果を予想してみるのも一つの方法です。ここでは、一般的に合否のサインと言われている主な内容をご紹介します。

合格サイン

面接の合格サインと言われている事柄には、以下のようなものがあります。

・自分だけ面接時間が長かった
・面接官の反応が良かった
・最終面接で入社後の詳しい話をされた
・いつ入社可能なのかを聞かれた

面接時間が長引いたり反応が良かったりするのは、面接官が候補者に興味を持っているサインと言われています。さらに、「いつ入社できますか?」や「希望の部署はありますか」といった具体的な話をするのは、「採用したい」という意向の表れと捉えられるでしょう。

不合格サイン

一方、面接の不合格サインと言われるのは、以下のとおりです。

・面接時間が自分だけ短かった
・面接官の反応がそっけなかった
・次の選考の説明がなかった
・最終面接が雑談で終わってしまった

面接時間が短かったり薄い反応をされたりするのは、面接官が候補者に興味を持っていないサインといわれています。また、次の選考の話がなかったり雑談で終わったりしたときには、結果が思わしくない可能性があるでしょう。

合格サイン・不合格サインは絶対ではない
合格サインや不合格サインは、必ずしもそのとおりの結果になるとは限りません。「面接でいつから入社できるか聞かれたのに落ちた」「面接官の反応が薄く不採用の結果を予想していたら選考を通過していた」という場合もあるので、サインは参考程度に留め、落ち着いて連絡を待ちましょう。面接の合否サインについて詳しく知りたい方は、「面接に落とされるサインとは?面接官の言動から分かる合否」をご覧ください。

面接結果がいつ届くか待てない場合の対処法

面接結果が遅く、「一体いつになったら連絡がくるのだろう」と心配な人は、以下の対処法を試してみましょう。

「時期がきたら届く」と割り切って冷静に待つ

「面接の結果は時期がくれば届くもの」と割り切り、冷静に待つのも一つの方法です。先述したように、企業によっては面接結果の通知は2週間程度かかる場合もあります。その頃になれば連絡はくるはずなので、落ち着いて待ちましょう。

1週間程度待っても連絡がなければ問い合わせても良い

選考中に、いつ頃結果を通知するかを教えてもらっている場合は、その時期を待ったうえで問い合わせてみるのも良いでしょう。ただし、「一週間程度で…」と結果通知の目安を言われているにも関わらず、翌日や翌々日に連絡するのは印象が悪くなるので避けてください。あくまで問い合わせてOKなのは、目安を伝えられているとき、明らかに連絡が遅いときに限ります。

メールで問い合わせる場合

メールで問い合わせるときは、件名を「○月○日の面接結果のお問い合わせ【氏名】」のように、誰がどのような用件で連絡したのかをひと目で判断できる内容にしましょう。本文には、「不合格だったでしょうか」のように直接的な言い方ではなく、「選考結果はいつ頃ご連絡いただけますでしょうか」と連絡日程を聞くとスマートです。

電話で問い合わせる場合

電話で問い合わせるときは、「○月○日に面接でお世話になりました、○○○○(氏名)と申します」と名乗ったうえで、「面接の結果はいつ頃ご連絡いただける予定でしょうか?目安だけでも教えていただけますでしょうか」のように用件を伝えましょう。

連絡があるまでは就活・転職活動を進める

面接結果の通知がくるまでは、いつ次の選考を受けても良いように就活・転職活動を進めておきましょう。面接連絡を待っている間も、内定を得るまでは就活・転職活動は終わりではありません。選考の突破を想定した面接対策をはじめ、求人の検索やほかの会社へ提出する書類の準備などに取り掛かりましょう。

「面接結果がいつくるのか不安…」という方は、就職・転職支援サービスを利用した就活・転職活動をするのがおすすめです。

若年層向けの就職・転職エージェントのハタラクティブでは、専任のアドバイザーがマンツーマン体制で求職者をサポート。選考のスケジュール調整や企業とのやり取りはハタラクティブが代行するため、「いつまで経っても選考結果がこない」「面接結果を問い合わせづらい」といったお悩みを解消できます。希望条件に沿った求人紹介はもちろん、応募書類作成ノウハウの提供、面接対策のアドバイスなども行いますので、安心して求職活動を進めたい方にぴったりです。サービスはすべて無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

面接結果はいつくる?合否の通知に関するQ&A

面接結果がなかなか届かず不安になることはあるのではないでしょうか。ここで、面接結果の通知時期に関する疑問をQ&A方式でご紹介します。

面接結果はいつまで待てば良いですか?

面接結果が届くのは、3日~1週間程度といわれています。企業によっては2週間程度掛かる場合もあるので、それ以上かかる場合は応募先企業に問い合わせてみても良いでしょう。特に最終面接の場合、ほかの候補者の選考を待ってから通知を出す場合があるので、遅くなることがあるようです。詳しくは、「最終面接の結果待ちがつらい!連絡が遅れる原因と対処法」を参考にしてみてください。

問い合わせはメールと電話どっちが良い?

面接結果の問い合わせは、電話やメールのどちらでもかまいませんが、礼儀やマナーを守ることが大切です。問い合わせの仕方によって印象を左右するので、誠実な対応を心掛けましょう。詳しくは、「面接結果は問い合わせても良い?メールと電話の例文や返信方法も紹介」で解説しています。

面接結果の連絡をもらったらどうすれば良い?

企業から採用の連絡をもらったら、選考通過のお礼や入社の意思などを伝えます。入社する場合は、今後のスケジュールや必要な書類を確認しましょう。不採用の通知がメールや郵送で届いた場合、基本的には返信不要です。それぞれの詳しい対応方法については、「書類選考の合否メールがきた時、返信が必要なパターンは?」をご覧ください。

面接の結果不採用でした…どうすれば良い?

面接で不採用通知をもらうことは珍しいことではありません。気を取り直して、次の応募先を探しましょう。すでに選考中の会社がある場合は、不採用だった面接を振り返り、改善点を探すことが大切です。「自分では何が悪かったのか分からない」という方は、プロの意見を聞いてみるのが効果的。就職・転職支援サービスのハタラクティブでは、専任のアドバイザーが求人紹介から内定まで丁寧にサポートいたします。ぜひお気軽にご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION