結果待ちは辛いよ。最終面接後、連絡がこない理由とは?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 結果待ちは辛いよ。最終面接後、連絡がこない理由とは?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・一般的に合格者への連絡は早く、不合格者への連絡は遅い傾向がある
    ・内定に至る過程が複雑で、通知が遅い企業も存在する
    ・応募者数の多さや採用担当者の不在で連絡が遅れているケースがある
    ・面接後2週間連絡がなければ、問い合わせをしてOK

最終面接後、3日経っても1週間経っても連絡がこないと、不安な気持ちはどんどん募っていきます。
今回のコラムでは、そんな結果待ちの時間を過ごす方に向けて、内定通知に時間がかかる企業側の事情を解説します。

◆最終面接が終わった後、結果はどれくらいでくる?

最終面接が終わった後、合否の連絡がくるまでの時間は企業の体制や規模によってまちまちです。
採用者には早い段階で通知がくるといわれますが、最終面接はそれまでの面接よりも役員同士の意見のすり合わせに時間がかかることもあり、一概にそうとは言い切れないでしょう。

人数の少ない企業であれば、担当者同士の意見の調整は短時間で済み、面接後早めに結果が通知されるかもしれません。

反対に大企業は内定に至るまでの過程が複雑で、合格者への連絡が遅くなるケースがあります。実際に面接の1ヶ月後に合格通知がきたという声もあるので、連絡が遅いと不合格とは言い切れないようです。

◆どうして返事をくれないの?連絡が遅くなる原因とは

最終面接後しばらく経つのに返事が遅い場合、以下のような背景が考えられます。

【応募者が多い】

企業は応募者全員と面接をしてから結果を出します。そのため応募者数が多いと、最初に面接を受けた方は通知までの待ち時間が長くなることも。
ただし、「ぜひ採用したい!」と思う優秀な人材に関しては全員の面接が終わる前に内定が通知されこともあるよです。

【補欠になっている】

内定辞退者が出たときの補欠になっていると、第一候補の人材が企業に返答するまで連絡がきません。

【採用の決定権を持つ人物が不在】

採用の決定権を持つ社員が出張などで社を留守にしている場合、内定が決定するのに時間がかかるケースがあります。

【内定を出すか出さないか迷っている】

応募者が内定を出すか否かの微妙なラインにいる場合、担当者同士でのすり合わせに時間がかかり連絡が遅くなります。

【不合格である】

連絡がないから100%不合格とは言い切れませんが、多くの企業は合格者には早めに連絡をする傾向があります。連絡が遅いと感じたときは、気持ちを切り替えるタイミングかもしれません。

◆気になって眠れない!結果が待てない人がすべきこと

2週間も3週間も連絡がこないと、「忘れられているのでは?」と不安になってしまうでしょう。次の選考へのモチベーションにもかかわるため、合否の結果はできるだけ早く知りたいところです。

どうしても結果が待てないと感じたときは、面接後2週間を目安に企業への問い合わせを検討してみてはいかがでしょうか?
なかには不合格者には連絡をしないという企業もあるため、結果がこないことで精神的なストレスを感じるなら自分から動いてみると良いでしょう。


<電話で問い合わせをするときの注意点>

結果が気になるからといって、催促するような口ぶりで問い合わせるのはNG。
名前と面接を受けた日にちを伝え、「お忙しいところ大変申し訳ないのですが、選考の結果はいつ頃いただけるのでしょうか?」など丁寧な口調で問い合わせましょう。

業務時間内でも出勤時間や昼休み、退勤時間など相手が忙しそうな時間帯は避け、電波の良い静かな場所で電話をかけます。

<メールで問い合わせをするときの注意点>

メールでの問い合わせの場合も、電話と同様「いつ頃結果をいただけるのでしょうか?」と連絡のタイミングを尋ねる表現を意識しましょう。

メールには「〇月〇日の面接についての問い合わせ」というように、ひと目見れば本文の内容がわかる件名をつけ、本文は面接の時間をもらったことへの感謝の挨拶から始めるのがおすすめです。

電話とメールいずれの場合も回答をもらったら丁寧にお礼を述べ、急かすような形になったことへの謝罪の一言を加えると好印象です。

◆ハタラクティブなら企業とのやり取りを代行します!

なかなかこない最終面接の結果通知。気になって何も手につかない気持ちはわかりますが、通知のタイミングには企業側のさまざまな事情が絡むので推測しても仕方のない面があります。

結果待ちの間はほかの企業の応募書類を書いたり、集中できないなら思い切ってリフレッシュしたりと、何か別のことに目を向けて過ごしてはいかがでしょうか?

ハタラクティブは、求職者の方の適性に合わせて求人提案を行う就職・転職支援のサービスです。

当サービスでは経験豊富な就活アドバイザーが、カウンセリングから面接対策の指導、さらには面接の日程調整など企業とのやり取りまで就職に必要な行程の全てをサポート。

ハタラクティブを利用すれば、聞きにくい面接結果についてアドバイザーを通して企業に問い合わせができるので、面接後の時間を安心して過ごせます。

1人での就職・転職活動が心もとない方は、プロ視点で仕事探しを支援するハタラクティブの力を借りてみませんか?

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ