面接結果はメールで来る?通知の催促はしても良い?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 面接コラムTOP
  4. >
  5. 面接結果はメールで来る?通知の催促はしても良い?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・内定の通知は電話で行われることが多い 
    ・不採用の場合はメールや郵送で届くことも 
    ・結果の時期が過ぎても連絡がないときはメールや電話で問い合わせを

「面接結果の連絡がなかなか来ない…」「面接の結果はメールで来るの?」
面接の結果がなかなか来ないと誰しもが不安になってしまいます。
企業によっては期間を過ぎても連絡が来ないこともあるので、ずっと結果を待っているとストレスを感じてしまったり、ほかのことに集中できなくなったりということもあるでしょう。

では、面接の結果は何で届くのが一般的なのでしょうか。また、面接結果の通知期間が過ぎたときはどのように対処すれば良いのでしょうか。
それぞれ解説していきます。

◆面接の結果は何で届く?

面接の結果は、採用の場合一般的に電話で行われることが多いとされ、逆に不採用の場合はメールや郵送のことが多いです。
また「面接の結果は、合格者のみに通知します」など、事前にアナウンスされるケースもあります。
そのため、結果が来るまでそわそわしたり、結果が気になってほかのことに集中できなくなったりということもあるでしょう。

では、もしも事前に結果の通知期間が決められているけど期間が過ぎても連絡が来ない場合は、どのように対処すれば良いのでしょうか。


◆なかなか結果が来ないときは?

企業によって異なりますが、事前に結果の通知期間が決められている場合があります。
しかし、結果の通知期間が過ぎても採用の連絡が来ないということも少なくありません。
結果通知の催促はできればしない方が良いですが、もしも通知期間が設けられているけど期日+数日が経っても連絡が来ない場合は、メールや電話で問い合わせましょう。

【問い合わせメールの例】

件名:【○月○日の面接結果について】〇〇(大学名)〇〇(氏名)

本文:
〇〇株式会社 人事部〇〇様

先日は面接のお時間をいただきありがとうございました。
〇〇大学〇〇学部の〇〇です。

さて、○月○日の面接の結果ですが、何日頃に結果をいただけるか、教えていただけますでしょうか。
催促のような連絡をしてしまい、大変申し訳ありません。
ご多忙中とは存じますが、ご対応よろしくお願いいたします。

〇〇大学〇〇学部〇〇

早期に通知が来なければ誰でも不安になります。
しかし、それは裏を返せば「最後の最後までしっかりと審査してもらえている」ということ。
あまりナイーブにならずに通知がくるまで根気強く待ちましょう。

【メールあるある】

不採用の通知が来た際、メールや文書の最後には「〇〇様のご活躍をお祈りいたします」などの文言が続いていることが多いです。
現代ではそのようなメールのことを「お祈りメール」などと呼ばれています。
また、上記から転じて、連絡なしに不採用になることを「サイレントお祈り」と呼ぶことも。


◆結果待ちで不安になりたくない!という人は

求人サイトから応募する際は、面接日程の調節や面接対策など、企業とのやり取りを自分だけで行わなければなりません。

「企業とのやり取りを滞りなく進めたい」「就職・転職活動のアドバイスが欲しい」
そんな方は転職エージェントを介し、企業とのやり取りの間に入ってもらうなどのサービスを受けてみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブは、社会人未経験、フリーター、中卒、高卒など、幅広いニーズに対応する若年層向けの就職支援サービスです。
求人サイトには載っていない企業の詳細情報を得られるだけでなく、面接対応や履歴書などの添削をはじめ、就職・転職活動に欠かせないあれこれをトータルでサポート。
マンツーマンのカウンセリングによる人生相談などにも対応しています。

企業選びで失敗したくない方、面接に自身のない方はぜひハタラクティブでスムーズな就職・転職を目指しませんか?

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、1,700人以上の方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ