新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職時の悩みを1つ解消!面接結果はいつ頃連絡が入る?

転職時の悩みを1つ解消!面接結果はいつ頃連絡が入る?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・面接結果が通知されるのは、1週間前後が一般的
    ・しかし、会社によっては通知連絡があるまで3日以内や2週間以上かかる場合もある
    ・通知を待っている間、面接時の合格、不合格フラグの反応を思い返す人が多い
    ・提示された期間を過ぎても通知連絡が来ないときには、問い合わせをするのも1つの方法
    ・企業によっては、合格者からの辞退を予測して不合格者への連絡を遅らせていることもある
    ・時には結果を気長に待つことも大切

面接を受けたあと、通知連絡があるまでそわそわしてしまうものです。 
面接官から「1週間後に連絡します」といった詳細を伝えられるケースもあれば、何も指示がない場合もあります。 
合否の連絡はいつくるのか…一刻も早く結果を知って、次に備えたいと思う人も多いことでしょう。 
今回は、一般的な面接結果の連絡時期についてご紹介します。 
モヤモヤしている時間に少しでもすっきりしていただけると幸いです。

◆面接結果の通知はいつまで待てばいいの?

会社によって通知の連絡を入れるタイミングはそれぞれ違うものです。早ければ3日以内に連絡が入ることもあれば、1週間が過ぎても何の連絡もない場合があります。
色々なケースがあるとは分かっていながらも、やはり連絡が遅くなればなるほど不安は大きくなるものです。

【一般的な合否通知の期間は?】

一般的に言われている合否通知の連絡期間の目安は、1週間前後です。しかし、あくまでも平均日数であるため、面接のときにしっかりと確認しておくことが望ましいでしょう。

会社によっては連絡期間が2週間以上かかるところもあるようです。
すぐにでも人手が欲しい企業では、面接後の早い段階で連絡が入ることも…。
長くかかるケースでは、面接の日程や採用人数によって合否の判断に時間がかかるという理由が考えられます。また、先に合格者へ連絡をすることで、不採用者への連絡が後回しになり通知が遅れることもあるようです。

合否の連絡手段は電話以外に、メールや郵送などの方法があります。
郵送の場合は、書類が届くまでに1週間程度の時間がかかるため、気長に待つことも時には大切かもしれません。
待っている間に、面接時のことを振り返ることもあるでしょう。「あのときの面接官の反応だと不合格だったかも…」「あの発言はするべきじゃなかったかな」と振り返ってみても合否は分からないものです。
ネガティブな気持ちでストレスを抱え込んでしまわないように、落ち着いて結果を待ちましょう。

◆実際には、面接官の反応で合否は分かるもの?

結果連絡を待つ間に、面接時の回想をすることもあるはず。その際に、自分自身で気になる点をいくつか思い出すこともあるでしょう。
面接官の態度やしぐさ、話の内容などで合格サインが発せられていることもあるようです。
たとえば、面接時間が異常に長かった、入社可能な日を聞かれた、実際に働くことを想定した話が進められた、「当社に向いている」と言われたなど。
面接官のさまざまな反応によって、合格ラインに達したのではないか?と予想する人も多いようです。

逆に、不合格フラグの反応はどういったものが挙げられるのでしょうか。
不合格となったケースでの面接官の反応例は、返答がそっけなかった、面接時間が短かかった、アピール内容を否定された、メモを取っている気配がなかった、仕事に関係のない話ばかりだったなど。
その他に、不採用を思わせる発言や明らかに態度に出てしまっているケースもあるようです。

多くの人が認識しているフラグとして挙げられる面接の時間。
「長い」ということは興味を持ってもらえたと認識し、「短い」時間で終わってしまった場合には、興味を持ってもらえなかったと解釈する人が多いとされています。

結果を待つ間に、誰しも思わず合否を予想してしまうことでしょう。
あくまでも予想であるため、「面接時間が前の人よりも短かったから落ちたかも」と自己判断するのも考えものです。結果が出るまでは誰にも分かりませんが、合否の連絡が遅い場合には自ら行動に移すことも時には必要かもしれません。
次項では、合否を問い合わせるときのポイントについて見ていきましょう。

◆合否を問い合わせたいときには…

企業側から提示された期間を過ぎても連絡が入らない場合には、自身で問い合わせてみるのも1つの方法です。
連絡する手段は、電話もしくはメールで行うとよいでしょう。
しかし、問い合わせする際には尋ね方に注意が必要です。

合否を知りたい気持ちから、「選考結果を教えてください」と開口一番に聞きたいところですが、尋ね方が好ましくありません。
催促の連絡だと思われないような聞き方がよいでしょう。
たとえば、「選考結果の連絡はいつ頃いただけますでしょうか」「1週間以内に結果連絡をいただけるとのことだったのですが、現時点ではお返事を頂いておりません。ご連絡はいつ頃になりますでしょうか?」と丁寧にお伝えするのがベストです。
メールでも同様に、催促文にならないように注意しましょう。

【結果連絡が遅いのには理由がある?】

場合によっては、合格者からの辞退を想定して、不合格者への連絡をあえて送らせていることもあるようです。
このようなケースでは、合否の連絡が遅くなることもあり、2週間待った末に採用通知がされることも…。
諦めずに待った結果、入りたい会社に就職できたという例もあります。
不合格フラグを自己判断せずに、待つことも時には大切かもしれません。

採用通知の連絡が入ったときには、早急に入社もしくは辞退する旨を伝えるようにしましょう。
できれば連絡をもらった当日返信が基本です。
メールで返信する際には、宛名や本文の誤字脱字、メールアドレスなど、不備がないかどうかをしっかりと確認します。もし、メールの返信がすぐにできないときには、お詫びの一言を必ず添えるのが大切なポイントです。
メールで不採用通知をもらった場合の返信は不要とされています。しかし、感謝の気持ち程度を伝える返信文は問題ないでしょう。

【企業との連絡で戸惑う場合には…】

応募企業とのやりとりをサポートしてくれる転職支援サービスを利用すると、スムーズに連絡を取り合うことができます。また、面接までに必要な準備や対策も万全の体制で臨むことができます。

当ハタラクティブのポイントは、独自の企業情報を提示できること、就活のプロが面接対策を行うこと、マンツーマンで相談が可能なこと、入社後のアフターフォローがあることなど。どなたにもメリットを実感していただけるように、一人ひとりに合った転職活動を提案しています。
非公開求人も保有していますので、本格的に転職をお考えの方はぜひご利用してみませんか?

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ